トップページご相談の流れ

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4
  • STEP5

ライン

STEP1

お店でじっくりご要望をお聞きしますのでまずはお打合せのご予約をお願いします。

お打ち合わせの前にスタッフが現場確認(写真撮影など)に伺い、状況を把握しておきます。
この際、立ち会える方はお願い致します。また、建築図面のご用意をお願い致します。

ご相談内容によっては、現場でのお打合せ、お見積りになることもございます。
お打ち合わせの様子

お打合せは明るい店内でゆっくりと。小さいお子様はスタッフがお相手していますのでご安心ください。 お打ち合わせは明るいお席でゆっくりと。

ご家族みなさんのご希望を伺いたいので、
どうぞみなさんでお越しください。

小さなお子さま連れでも大丈夫。
スタッフがお子さまのお相手をします。


建築図面をご用意ください。また、ご希望のイメージ写真、雑誌などがあればお持ち下さい。

どんなことでもお気軽に質問してください。
また、ご要望やご予算などもどんどんお話しください。


ご要望をお聞きし、プロとしてのアドバイスをさせていただきながらじっくり方向性を見つけていきます。その上で、ある程度ご希望がまとまりましたら、その場で概算の見積りを申し上げます。

できるだけ詳しくお客様のご要望、ご予算、ライフスタイル、ご家族のことなどお聞かせいただけると、よりご満足いただけるプランを作成することができます。
また、その後の流れがスムーズに進みます。

ここまでは皆さん無料です。

ライン

STEP2

「プランニングしてもらいたい。」 「依頼したい。」という場合、お電話でご依頼ください。

現地で詳細な測量を行ない、デザイン図面の作成を開始します。
ご提案までに1〜2週間程度いただきます。

プランはお客様と一緒に創るものと考えています。
気になることがあればいつでも遠慮なく担当者までご連絡ください。

<図面作成料>
@ CAD使用の場合:1案3万円(税別)


CAD図面は、完成のイメージがリアルに伝わります。

*CADについての詳しいご説明はコチラ!

A 簡易な手描きの場合:1案1万円(税別)
B 図面なし:無料
見積り提出

いずれの場合も、何度お打ち合わせを重ねても料金は上がりませんが、
万一ご契約に至らない場合でもお支払いいただきます。

ご提案時には、お見積書、デザイン図面、使用植物、使用資材の資料をお渡しします。

お客様に十分納得していただけるまでお打ち合わせを重ねてまいります。

当社で施工したお客様のお庭をご覧になることもできます。
事前にご希望日をお伝えいただければ幸いです。

ライン

STEP3

お客様に十分ご納得いただき内容が決定しましたら、契約書を交わします。

恐れ入りますが、工事金額が30万円以上の場合は、ご契約時に1/3以上のお支払いをお願いしております。
これはご契約時にお持ちいただいても結構ですし、一週間以内に銀行振り込みしていただいても結構です。

車両の駐車や騒音など、ご近所にご迷惑をおかけすることもありますので、工事の前には、近隣へ工事案内をお配りします。

施工中イメージ 施工中には「こんな所にガス管が埋まってた…。」などの問題が発生することがあります。

状況によってはお客様のご確認が必要な場合がありますが、工事期間中ずっと家にいらっしゃらなくても大丈夫です。

作業中の茶菓等のお気づかいは謹んで辞退させていただきます。
スタッフ、職人とも丁寧な仕事とマナーでお客様に喜んでいただけるよう心がけています。


工事は天候に左右されてしまいます。
なるべく予定の日程通り完成できるようにいたしますが、必ずしもそのようにいかないこともあります。
その際は申し訳ありませんが、ご容赦くださいますようお願いいたします。

ライン

STEP4

工事が完了しましたら、お庭の管理方法や植物のお手入れ方法などを丁寧にアドバイスいたします。

保証書をお渡しします。

工事完了をご確認いただきましたら、残りの費用を10日以内にお支払いいただきます。
お支払いは銀行振込または現金でお願いいたします。
※カードでのお支払いはできません。

ありがとうございました!

ライン

STEP4

施工保証はずっと安心の10年間。

施工保証内の不具合については無料で修理または交換をします。

施工保証外の不具合については別途お見積りします。

定期的な剪定・管理作業なども有料で承ります。

電球が切れてしまったんだけど…、台風で木が倒れてしまったんだけど…、
芝生が元気ないんだけど…、などどんなことでもご連絡下さい。
誠心誠意対応いたします。

どうぞ末永くお付き合いください!


※アフターサービスについてはこちらをご覧ください。

ライン

▲このページのトップに戻る