“049-280-4128電話番号"
*
ビズガーデニングのお店
ビズガーデニングのお庭と外構の施工例
ビズガーデニングの楽しいイベント情報
*
お問い合わせ
「ビズメール」で
最新のイベント情報やお得な情報をお届けします。
こちらからご登録くださいね。
お名前
メールアドレス
*
*
ご利用後一ヶ月たっても
メルマガが届かない場合、
お手数ですが
otoiawase@biz-garden.com
までお知らせください。

follow me
by Marshmallow Studio
head

2016.09.25 Sunday

妄想イラストで解説:自然栽培の意味や体に良い理由など ~スタッフ勉強会レポート~

line

こんにちは。ビズガーデニングの浅野ゆみです。
スタッフ勉強会、9月は私がプレゼンいたしました。

テーマは「自然栽培について」!

ん!? なぜ農業について?・・・と言いますと、 「オーガニック」「有機栽培」「自然農法」など、言葉は聞いたことあるし、なんとなく体に良さそうだとは思うけど、ちゃんと理解していないな・・・って以前からモヤモヤしていたので。
あとは、ガーデンマルシェでも出店してもらったtack farmさんのような若い方が就農して、たとえ苦労をしてもまじめに良いものを作ろうとしている姿に感動、触発されて・・・というのが大きなきっかけです。

妄想イラストで解説した勉強会の内容の一部を載せますので、興味のある方はご覧くださ~い

 

様々な農法と意味

まずはちょっと真面目に様々な農法と意味からいきましょう!!

 

  • 慣行農法

農薬、肥料の投入量や散布回数などにおいて相当数の生産者が実施している一般的な農法。

  • 有機農業、有機農法、有機栽培、オーガニック農法

合成農薬は与えない。化学肥料は与えない(有機肥料は可)。放射性物質・遺伝子組み換え技術を利用しない。 ※下の「有機肥料とは」参照

  • 自然栽培(法律では定義なし)

化学肥料、合成農薬、除草剤などを用いず、自然がもっている力を最大限引き出す栽培。有機肥料も与えない。

  • 自然農、自然農法

不施肥、無農薬、不耕起、不除草。

 

  %e6%9c%89%e6%a9%9f%e8%82%a5%e6%96%99%e3%81%a8%e3%81%af

なんとなく、それぞれの農法の言葉の意味が分かりましたか?
できれば、化学肥料や農薬や除草剤など使わずに、土の力で育てた野菜をいただきたいですよね。

 

自然栽培とは

 

森や山はヒトが肥料をあげていないのに、豊かな自然環境のままです。

理由は、多様な植物が育つ森には、多様な有機物が生み出され、それを餌とする動物や昆虫も多様になり、すべてを分解する土壌微生物も多様で豊かなものとなっていき、いわゆる「土の力」が強くなっているからです。

土壌微生物は、植物と動物が生み出した多様な物質を分解して元に戻すことで地球の物質循環サイクルを永続させています。

生命の本質的性質は「永遠を志向する」ということ。
永遠を志向するためにとった最も合理的戦略は「循環」による物質、エネルギー流の無限化なのです。
つまり、微生物、植物、動物と人間に上下関係はなく、すべてがネットワークのようにそれぞれに依存しているのです。

この考え方を実践しているのが、自然栽培です。

自然栽培では、土壌微生物の多様性を促進することが大切ですが、土壌微生物が豊かになるには時間が必要となります。
また、単一かつ長期に連作してはいけません。
そこに合う作物と連作期間の選定が必要です。
雑草や作物の残渣を活かして、いかに土壌を豊かにし続けていけるかがカギとなります。

 

自然栽培の農産物がからだに良い様々な理由

 

話が硬くなりました ( ・᷄ὢ・᷅ )

気分を変えて、ここで現代人の特徴を。

下のイラストは、自分では「野菜はしっかり採っているし、心配ないさ~~♪」と思ってる、〇ズガーデニ〇〇のA氏。

ですが・・・

%e3%81%82%e3%82%93%e3%81%b1%e3%82%93%e3%81%be%e3%82%93

文字が小さくて読みにくくてすみません。
大丈夫じゃない理由は、

1、加工処理する過程でビタミンやミネラルが大量に失われている。

2、食品添加物が栄養素の吸収を妨げている。

3、老廃物を排出する際や、各段に増えた心身のストレスに対処する際にも、ビタミンやミネラルを大量に使う。

4、野菜自体に含まれる栄養素が激減している。(化学肥料をどんどん投入して大量に生産してきた結果。)

これらのことから、現代人は肥満型栄養失調状態の人が多いのだそうです!

 

次に、最近よく耳にする「腸内環境」の様子を見てみましょう。

%e8%85%b8%e5%86%85%e7%92%b0%e5%a2%83

本来、栄養は腸から吸収され、血流やリンパに乗って各細胞に届けられます。
そして細胞からは老廃物が戻され、腸などを経て排出されます。

ところが、現代人はこれがうまくできていないそうです。

食べるものも大切ですが、栄養の吸収と排泄の環境を整えることも大事なんですね。

 

さて次もよく耳にする「サビないからだ」を作る、とはどういうことなのか考えてみましょう。

そもそもサビ(酸化)とは・・・

分子が酸素とくっついて酸化すること
分子から水素と電子を奪った状態のこと です。

酸化の反対は「還元」です。
水素と電子が戻った状態です。

では、これもイラストで。(笑)

%e9%85%b8%e5%8c%96%e3%81%a8%e9%82%84%e5%85%831

酸化くんと還元くんが体の中で出会うとどうなってしまうかというと・・・

%e9%85%b8%e5%8c%96%e3%81%a8%e9%82%84%e5%85%832

物質は安定したいので、電子と水素を奪い合います。

ところが、そもそも酸化された物質が多い場合や、還元された物質が足りない場合こうなります・・・

%e9%85%b8%e5%8c%96%e3%81%a0%e3%82%89%e3%81%91

なんと病気の原因の8割はサビ(酸化)だと言われているそうです。

還元力の強い食べ物を食べ、ストレスなどの外的要因を減らすことが酸化を防ぐポイントになります。

自然栽培のような還元力が強い農産物を食べると、
腸内環境が整い、細胞が還元し、代謝が良くなります。

そして自己免疫力が高まります。

がん細胞は一日に5000個以上生じていますが、本来は自己免疫力で退治されています。

自然治癒力(自己免疫力)を高めれば、がん化する細胞を減らし、がんになりにくくすることができます。

 

現代人に多い病気にはもうひとつ「ウツ」が挙げられますね。

ウツは神経線維を流れる神経伝達物質が少なくなること、流れにくくなることで起こるそうです。

運河(神経線維)と船(神経伝達物質)で例えてみると・・・

%e3%82%a6%e3%83%84%e3%81%ae%e6%ad%a3%e5%b8%b8%e3%81%aa%e7%8a%b6%e6%85%8b

運河が広くきれいで、新しい船がたくさんあれば、多くの荷物を滞りなく運ぶことができます。

食生活が乱れて栄養状態が悪くなると、運河が汚れて狭くなり、船も古くなって数が減っていき、荷物をうまく運べなくなります。

これがウツの状態です。

%e3%82%a6%e3%83%84%e3%81%ae%e7%8a%b6%e6%85%8b

ウツの人は悩み事が多く運びたい荷物も通常より多くなるので、なおさら流れが滞った状態になります。

栄養価が高く、還元力の強い自然栽培の野菜を採るなど食の改善を図れば、神経線維がもとの状態に戻り、神経伝達物質もつくることができるようになるので、ウツがより改善しやすいということです。

 

最後に食文化が変化していくことを示した図をご覧ください。

%e9%a3%9f%e4%ba%8b%e5%a4%89%e5%8c%96%e3%83%91%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%b3

皆さんも思い当たるのでは?

食べたものがからだを作る。

当たり前のことですが、自分のことだけではなくずっと先の子供たちのためにも、力ある食べ物を必要以上に手を加えず体に取り込む、ということを意識していきたいと思います。

また、そういう農産物がもっと身近にある社会になるよう、皆さんで考えていきましょう!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

 

<参考文献>

自然栽培Vol.7  東邦出版株式会社
ウィキペディア
農林水産庁 ホームページ

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
 埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社  

スマホの方はタップすると電話がかけられます
↓ ↓ ↓
049-280-4128

at 12:13, お店NOW 風のたより
head