“049-280-4128電話番号"
*
ビズガーデニングのお店
ビズガーデニングのお庭と外構の施工例
ビズガーデニングの楽しいイベント情報
*
お問い合わせ
「ビズメール」で
最新のイベント情報やお得な情報をお届けします。
こちらからご登録くださいね。
お名前
メールアドレス
*
*
ご利用後一ヶ月たっても
メルマガが届かない場合、
お手数ですが
otoiawase@biz-garden.com
までお知らせください。

follow me
by Marshmallow Studio
head

2017.03.22 Wednesday

空き家問題で私たちに何ができるでしょうか

line

お庭と外構を素敵に変えるビズガーデニング株式会社 社長の浅野栄二です。

空き家問題が深刻化しています。
数字を見るとびっくりしますよ。

2013年(4年前)時点で、全国で820万戸の空き家(空き家率は13.5%)。
総務省統計局調べ

埼玉県では35.5万戸の空き家(空き家率は10.9%、全国44位)。
県内で空き家率が最も高い市町は、毛呂山町(19.8%)で、以下、秩父市(17.4%)、寄居町(17.1%)。

・・・って、お隣りの毛呂山町ではすでに5件に1件が空き家なんです!
埼玉県発表資料

16年後の2033年には全国で、なんと空き家率が30.2%にまで増加するといわれています。
野村総合研究所資料

空恐ろしい・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

 

空き家が増加するとどういう問題が生じるかというと・・・

売りたくても売れず資産価値が大きく減少。
そして荒れ放題の空き家は街並みの美観を損ねるだけでなく、倒壊による近隣への被害も懸念されます。
更に放火や不法滞在など防犯上の問題、害獣や害虫の発生など衛生上の問題も生じてきます。

しかしこの問題は複雑な利害関係や法整備などの問題もあり根が深く、国や自治体でさえも簡単には解決の糸口を見いだせない現状が続いているのです。

お庭づくりを生業としているビズガーデニングにとって、空き家問題はとても身近で差し迫った問題です。

なんだか焦燥感に駆られます。
自分たちで具体的にできることは・・・?・・・?・・・?・・・

それでも何かできることから少しづつでもアクションを・・・!

と思っていたところ、知人がとあるイベントを紹介してくれました。
埼玉県が主催する「ARTでまちづくり交流会 in 川越」です。

ARTでまちづくり交流会パンフ

<ARTでまちづくり交流会in川越のパンフレット>

これは空き家をアートで再生する試みのための交流会でした。

廃業した酒造会社の作業場を映画館に作り変えて、地域の人々の文化交流の場として提供しているNPO法人の方。
空き家になった個人宅をアートギャラリー&カフェに作り変え、更にこども食堂の開設も計画しているボランティア団体の方など。
具体例を語ってもらい、その意義や課題などを勉強することができました。

 

ビズガーデニングが空き家問題でどんな貢献ができるのか、まだまだ答えは出せていません。

とりあえず、こども食堂など公益性の高い事業を行なうボランティア団体の方へガーデン資材の無償提供をしたり、菜園を作ってあげたりと、小さいことですができることから少しずつ行動していこうと思っています。

アイデアやご要望などありましたら、お気軽にお声がけください。

 

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
 埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社  

スマホの方はタップすると電話がかけられます
↓ ↓ ↓
049-280-4128

at 09:02, 社会貢献
head