“049-280-4128電話番号"
*
ビズガーデニングのお店
ビズガーデニングのお庭と外構の施工例
ビズガーデニングの楽しいイベント情報
*
お問い合わせ
「ビズメール」で
最新のイベント情報やお得な情報をお届けします。
こちらからご登録くださいね。
お名前
メールアドレス
*
*
ご利用後一ヶ月たっても
メルマガが届かない場合、
お手数ですが
otoiawase@biz-garden.com
までお知らせください。

follow me
by Marshmallow Studio
head

2017.09.20 Wednesday

★社長ブログ★ビズガーデニング自然農プロジェクト その4

line

お庭と外構を美しく快適にするビズガーデニング株式会社、社長の浅野栄二です。EPSON MFP image

ビスガーデニング自然農プロジェクト。今回は植えた後の生育状況についてです。

植えて1か月ほどすると、雑草も大きくなってきました。
そして意外な問題が発生しました。
それは「美観」という問題でした。

ナス

お店の脇で行なっているので、ご来店のお客様や通りすがりの人に菜園を見られるのですが、
管理不足に思われてイメージダウンだという声がスタッフから沸き起こったのです。
そこでこんな看板を設置しました。

自然農看板

とりあえずこれで一安心(?)。
少量多品種、ハーブやマリーゴールドも植えたおかげで、
思ったよりも病虫害が少なく、順調に育っていきましたが、
唯一大変だったのがブロッコリーです。

ブロッコリーの葉

毎日毎日モンシロチョウが飛んできて産卵し、
毎日毎日アオムシを10匹ぐらい手で捕りました。

アオムシ

捕ったアオムシは、菜園の隣のカメの水槽へ。
ミドリガメのカメオ君がおいしそうに食べてくれました。
それが2週間ほど続いた後、次はカメムシが大発生。
やはり捕っては水槽へ、という毎日が2週間ぐらい続きました。
ブロッコリーはアブラナ科ですが、同じ科のキャベツもきっとこんな感じなんでしょうね。
プロの農家の方がキャベツやブロッコリーを無農薬で育てて出荷するのは、
至難の業なんだろうなということがよくわかりました。

ブロッコリー花

それでも、何とか花の食べる部分が大きくなり収穫することができました!

次回はイチゴの生育状況をリポートしますね。

 

< ビズガーデニング自然農プロジェクト その1> はこちら

< ビズガーデニング自然農プロジェクト その2> はこちら

< ビズガーデニング自然農プロジェクト その3> はこちら

< ビズガーデニング自然農プロジェクト その5> はこちら

< ビズガーデニング自然農プロジェクト その6> はこちら

< ビズガーデニング自然農プロジェクト その7> はこちら

< ビズガーデニング自然農プロジェクト その8> はこちら

< ビズガーデニング自然農プロジェクト その9> はこちら

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
 埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社  

スマホの方はタップすると電話がかけられます
↓ ↓ ↓
049-280-4128

at 17:54, 社長ブログ 風のたより
head