“049-280-4128電話番号"
*
ビズガーデニングのお店
ビズガーデニングのお庭と外構の施工例
ビズガーデニングの楽しいイベント情報
*
メルマガのご案内
「ビズメール」で
最新のイベント情報やお得な情報をお届けします。
こちらからご登録くださいね。
お名前
メールアドレス
*
*
ご利用後一ヶ月たっても
メルマガが届かない場合、
お手数ですが
otoiawase@biz-garden.com
までお知らせください。

follow me
by Marshmallow Studio
head

2016.06.14 Tuesday

愛犬と暮らす庭づくり ~犬と住まいる協会に入会しました!~

line

こんにちは。
埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社 スタッフの太田瞬です。

およそ1年ぶりの更新となってしまいました
これからまた、愛犬とのお庭での暮らしについて不定期ではありますが、書いていこうと思います。よろしくお願いします

最近、ドッグガーデンをご希望のお客様が大変多くなってきました。そこで、犬種ごとの特性やドッグガーデンに適する素材などの知識を深めるため、ビズガーデニングは先日一般社団法人「犬と住まいる協会」(略して「犬すま」)に入会しました。

eyecacthimg

「犬と住まいる協会」とはどんな協会なの?

近年の日本では、犬は心を癒す家族の一員として、ますます重要な位置を占めるようになりました。
しかし、犬と人との「暮らし方」が変化したにも関わらず、住まいづくりに係わる人の犬に関する知識は十分とはいえません。
人だけでなく、犬にとっても安心・安全な住まいづくりのために、犬の「習性」「法律」「管理」の知識を持った住まい(建築・インテリア・エクステリア・ガーデンなど)のプロのスキルアップが必要となっています。
犬と住まいる協会では、住まいのプロ・ペット専門家・ペット産業・各分野の同業者が手を組んで学べる場や情報交流の機会をつくり、ペットと住まい産業の創造・拡大、そして愛犬家の満足度を高める活動を行っています。

そして、犬と住まいる協会では、犬と人が一緒によりよく暮らすための住まい作りに活かす「犬と住まいるコーディネーター」という協会独自の資格試験を受けることができます。

「犬と住まいるコーディネーター資格」とはどんな資格なの?

基礎知識である犬学概論や適正な飼養管理、衛生管理 等・住まいのあり方などを学び、実際の犬との住まいづくりに活かすための資格です。
例えば、特徴的な内容として獣医師が監修した犬との関係学・ヘルスケアプランや犬に害の無い植物選定等、各専門家の監修と実例を交え、愛犬とエクステリアのよりよい暮らしの空間を作るアドバイスをするための専門知識を得られる資格です。

さらに詳しい情報が知りたい場合は協会のHPをご覧ください → 犬と住まいる協会HP

 

早速、当社社長の浅野が「犬と住まいる協会コーディネーター」の資格試験に合格しました
また、ビズガーデニング独自で「ドッグガーデンプランニングマニュアル」や、お客様にご記入いただく「ワンちゃんプロフィールシート」を作成し、人間とワンちゃんが気持ちよく、快適に過ごせるお庭をプランさせていたいただいております

「お庭にドッグガーデンをつくりたい」「ガーデンルームでわんちゃんと一緒に快適に過ごしたい」などのご相談等ありましたら、ぜひ当社にご連絡ください!

ご一緒にワンちゃんと気持ちよく過ごせるお庭をつくりましょう!!

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
 埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社  

スマホの方はタップすると電話がかけられます
↓ ↓ ↓
049-280-4128

at 07:18, ペットガーデン 風のたより
head
head

2015.05.24 Sunday

ペットと暮らすガーデン~LIXILタイル スタイルプラス~

line

こんにちは。埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社 スタッフの太田瞬です。

前回までペットを育てる空間の様々なグラウンド面についてお伝えしてきました。
今回は前回ちょっとだけお話しした、ペットにも飼い主さんにも安心のタイルについてお話します。
ガーデンルームや屋外テラスの床にもおすすめのタイルです!

最新タイル「LIXIL スタイルプラス」で快適なペット空間をつくる

ペットにとって快適な床の条件は・・・滑らないこと。

人間にとって理想なのは・・・傷がつかないこと・おしっこで変色しないこと・ニオイが残らないこと。

そんな両者の希望を叶えるのが最新タイル「LIXILスタイルプラス」です。

スタイルプラスの特徴

1、滑りにくい

小型犬の膝にかかる負担や、大型犬の股関節にかかる負担を軽くするためにも、スタイルプラスは一般内装床材と比べ滑りにくくなっています。
(ちなみにカーペットは床タイルよりも滑りにくいですが、汚れやすいのが欠点です)

EPSON MFP image

2、汚れが落ちやすい

おしっこなどの液体汚れやウンチなどの半固形物の汚れ、皮脂による汚れ等さまざまな汚れが床にこびりつきます。
タイルはこうした汚れが染みこみにくく落としやすい素材です。
(目地には「スーパークリーンストロングⅡ」という防汚、防菌、防カビ効果のある目地材をつかうと、さらに汚れが落ちやすく抗菌性もアップします。)

EPSON MFP image

3、ニオイが残りにくい

ニオイは素材に染みこまない限り残ることはありません。
つまり、ニオイの対策にはニオイの元が染みこみにくい素材であること。ですからタイルが適しているのです。
また、表面をふき取ることができるので掃除のしやすさからも優れた素材といえます。

EPSON MFP image

4、傷つきにくい

傷つきやすい床材は、後々リフォームやメンテナンス費用のかかるもとになります。
犬や猫の爪より硬いタイルは、ひっかいても傷つきにくく、日常的なメンテナンスで美しさが長持ちします。

EPSON MFP image

スタイルプラスは内装、外装両方に使えるタイルですので、室内、室外を同じ意匠でコーディネートできます。
ガーデンルームの床材にオススメですよ!

2015.5.16-5
タイルの種類も定番のものから、デザイン性のあるものまで豊富にありますので、家にあうタイルがきっと見つかります!!

愛犬家&愛猫家のためのスタイルプラスwebカタログこちらから↓↓
タイルが変えるペットとの暮らし ~犬猫と暮らす家・こんな家~

LIXILスタイルプラスの商品のラインナップこちらから↓↓
スタイルプラス商品ラインナップ

 

そういう我が家の愛犬ジローももう老犬なので、本気で床を考えてあげないと・・・汗

 

今までの記事です↓↓↓

第1回 「愛犬と暮らすということ」

第2回 「ペットガーデンと愛犬の成長」

第3回 「愛犬の成長&犬にとっての名庭とは?」

第4回 「ペットガーデンをデザインする その1」

第5回 「ペットガーデンをデザインする その2」

第6回 「犬のストレス」

第7回 「ペットと暮らすガーデン ~お庭に使う自然素材の例と特徴~」

第8回 「ペットと暮らすガーデン ~お庭に使う人工素材の例と注意点~」                                   」

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
 埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社  

スマホの方はタップすると電話がかけられます
↓ ↓ ↓
049-280-4128

 

at 12:00, ペットガーデン 風のたより
head
head

2015.05.17 Sunday

愛犬と暮らす庭づくり ~タイル・石貼り・レンガ・ウッドデッキ・人工芝~

line

こんにちは。
埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社 スタッフの太田瞬です。

ハードなグラウンドにするには、表面の滑りにくいもの温度が高くなりにくいものを選びましょう。
犬の腹部は地面に近いため、その体感温度は人間とは異なり、とても高温になります。
また、犬は汗腺を持たず、熱がこもりやすい体のため、グラウンドの素材はとても重要なのです。

タイル・コンクリート・石貼り

硬い素材は犬の足腰にとても負担がかかります。
また、表面温度が高くなりやすい物が多いです。
ペットガーデンを作る際は必要な場所に最小限に、と考えておきましょう。
ただし、近頃は機能性に優れ、ペットにも安心のタイルもあります。
そのタイルについては次回ご紹介します。

【自然石貼り】

【自然石貼り】

レンガ・砂利系

レンガの角が鋭いものや、尖っているものは避けましょう。
また、目地モルタルを充填し肉球に安全なように工夫しましょう。
砂利などを敷く場合もできるだけ角のないものを選びましょう。

【防草シート+砂利】

【防草シート+砂利】

木質系(人工木・天然木ウッドデッキ)

適度な弾力性があり足腰にも優しい素材です。
ただし、板と板の間に犬の爪が入り、剥離する事故には気を付けましょう。
また、夏季は温度上昇しやすいので、日陰が必要となります。屋根の設置も検討しましょう。

【ウッドデッキ】

【ウッドデッキ】

人工芝

ドッグランで使われることも多く、クッション性があり、足に優しい素材です。
注意点としては、夏季の表面温度の上昇。
また、芝生の先端で肉球が切れたりする恐れがあります。
抜け毛が透水穴に詰まってしまうこともあるので注意しましょう。

【人工芝】

【人工芝】

 

次回は「快適なペット空間をつくるタイル~LIXILスタイルプラス~」についてお話しします。

参考文献:上野博昭著 ペットガーデン命を育む庭づくり

今までの記事です↓↓↓

第1回 「愛犬と暮らすということ」

第2回 「ペットガーデンと愛犬の成長」

第3回 「愛犬の成長&犬にとっての名庭とは?」

第4回 「ペットガーデンをデザインする その1」

第5回 「ペットガーデンをデザインする その2」

第6回 「犬のストレス」

第7回 「ペットと暮らすガーデン ~ウッドチップ・芝生・クラピア・土砂~」

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
 埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社  

スマホの方はタップすると電話がかけられます
↓ ↓ ↓
049-280-4128

 

at 09:45, ペットガーデン 風のたより
head
head

2015.03.28 Saturday

愛犬と暮らす庭づくり ~ウッドチップ・芝生・クラピア・土砂~

line

こんにちは。
埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社 スタッフの太田瞬です。

庭のグラウンド部分(地面)の素材や室内の床材(ペービング)選びはペットを育てる上でとても重要なポイントです。
選ぶ際のひとつの目安は「人間が素足で歩いて快適かどうか」です。
また、素材によっては犬の足腰を鍛えたり、皮膚病予防に役立つものもあります。

ウッドチップ系

○理想的な弾力性が得られ、防草効果もある
○手入れの手間が減る
○雨でも汚れにくい
○消臭効果がある

×虫が発生することがある
×強風時などに飛散する
×定期的に交換(補充)が必要

アプローチからお庭全景を眺める

【ウッドチップ ドッグラン】

芝生・クラピア・地被植物

○犬にとっては理想的なフィールド
○足腰への負担が少ない

×掘り返しをする
×クラピアにはミツバチが寄ってくる
×尿や過度の使用で劣化・枯れ死することがある
×定期的な管理が必要
(除草剤については、食物由来成分のものや、速効性があり土に残留しにくい液状のものをおすすめします。)

ドッグランとしての芝生のスペース

【芝生 ドッグラン】

土砂系

○動物は土を舐め、自然界のミネラルを吸収する
○砂地の走行は、犬の心肺機能や筋力を高める
○足腰への負担が少ない
○安価である

×雑草が生える
×掘り返しをする
×雨が降ると泥だらけになる

 

それぞれメリット・デメリットがありますが、自然素材のグラウンドは環境にも健康にも良く、思いっきり走り回ることのできる犬にとって最高の場所です。
定期的に管理をしなければなりませんが、自然素材であれば、数年後「介護期」に入ったワンちゃんのためにリフォームをするにも撤去費用がかさまないため、比較的安価で施工することができます。

 

次回は「ペットガーデン~タイル・石貼り・レンガ・ウッドデッキ・人工芝~についてお話しします。

 

参考文献:上野博昭著 ペットガーデン命を育む庭づくり

今までの記事です↓↓↓

第1回 「愛犬と暮らすということ」

第2回 「ペットガーデンと愛犬の成長」

第3回 「愛犬の成長&犬にとっての名庭とは?」

第4回 「ペットガーデンをデザインする その1」

第5回 「ペットガーデンをデザインする その2」

第6回 「犬のストレス」

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
 埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社  

スマホの方はタップすると電話がかけられます
↓ ↓ ↓
049-280-4128

 

at 10:00, ペットガーデン 風のたより
head
head

2015.03.08 Sunday

愛犬と暮らす庭づくり ~犬のストレス~

line

こんにちは。
埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社 スタッフの太田瞬です。

犬(愛犬家)について調べていると、面白いものを見つけました。
・・・「愛犬家あるある」・・・いくつかご紹介します。

・人のベッドは犬のもの
・どんなにきれいにしていても、窓に謎の跡がついている
・相手が犬を飼っていると知ったら、いきなり親近感を覚える
・実家を出ても別に家族は恋しくない。でも犬が恋しくて仕方ない

どうでしたか?他にもいくつか項目はあったのですが、私は…結構当てはまっていました。笑

それでは本題へ・・・

犬のストレス行動

人間と同じように犬もストレスがたまり、精神が不安定になると、様々な行動でそれを表します。

特徴的なストレス行動

①人間に対して攻撃的な態度をとる
②足を舐め続けたり、自分のしっぽを追いかけまわしたりする、体をかきむしる
③興奮して吠えたり、家具やドア、床をひっかく、物をかんだり土を掘る

足を舐めたり、体をかくような行動はストレスが無い時でも見られる行動ですが、ストレス時には『前後の行動とは関係なく、いきなり始まるのが特徴』です。

ストレス防止法

①十分な運動をさせ、エネルギーを発散させる
②ストレスの原因を探り、改善する
③雷など大きな音のストレス予防には、録音した雷の音をすこしずつボリュームを上げ、聞かせることで恐怖心を取り除く

ストレスを防止する方法はさまざまですね。

そうは言っても、普段は家にワンちゃんが一人ぼっちでお留守番、というご家庭も多いのではないでしょうか。飼い主と一緒にいられないことでもストレスになることがありますので、ストレスがたまってしまうことは仕方のないことなのかと思います。ただその場合に飼い主がどう対処してあげるかが大切なのです。

目を掛け、手を掛けてあげましょう

まずは飼い主が愛犬の行動の変化に気づいてあげましょう。何を望み、何がストレスとなっているのか、いち早く気付いてあげましょう。そしてストレス解消させてあげてください。
ストレスがたまると、表情や行動、吠え方など、些細な変化も表れてきます。その変化に気づくため、1日のうち少しでも愛犬と向き合う時間を作りましょう。それ自体もきっとストレス防止につながります。毎日の愛犬との時間を大切にすることによって、何に対してストレスを感じているのか、何をして欲しいのかがもっと分かるようになり、愛犬との絆も深まりますよ!

次回は「ペットガーデンの床材」について更新しますね!

参考文献:上野博昭著 ペットガーデン命を育む庭づくり

今までの記事です↓↓↓

第1回 「愛犬と暮らすということ」

第2回 「ペットガーデンと愛犬の成長」

第3回 「愛犬の成長&犬にとっての名庭とは?」

第4回 「ペットガーデンをデザインする その1」

第5回 「ペットガーデンをデザインする その2」

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
 埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社  

スマホの方はタップすると電話がかけられます
↓ ↓ ↓
049-280-4128

at 09:00, ペットガーデン 風のたより
head