トップページ施工アルバム| パーゴラ

head

<埼玉県坂戸市>高耐久の木材を使ったパーゴラに交換してお店のイメージアップ

line

こんにちは。
お庭と外構を素敵に変える ビズガーデニング株式会社 の浅野栄二ですアイコン 社長

埼玉県坂戸市で「ケアサポートゆうゆう」様の店舗リフォームを行いましたので、ご紹介させていただきます。

施工前の写真がこちら。

施工前1

【施工前:手作り感が良い雰囲気を醸し出しています】

この古き良き時代的な(?)建物で訪問介護事業を開業されたのですが、
老朽化したパーゴラ部分を交換したいということでご相談いただきました。

施工前2

【施工前:パーゴラの屋根部分】

パーゴラ本体が建物に固定されていましたが、
実はこの建物には、パーゴラなどの構造物を支えるほどの強度はありませんでした。

また、使用されていた木材は耐久性が低く、雨に濡れる部分は特に傷みが大きい状態でした。

そこでご提案したのが、パーゴラを独立させて設置すること、
使用するのは高耐久のセランガンバツにすること、でした。

セランガンバツは無塗装でも20年の耐久性があると言われています。

 

そしてリフォーム後の写真がこちら

施工後1

【施工後】

パーゴラの柱にフェンスを付けて、安全性を高めるとともに、
新たに看板を付けました。

施工後2

【施工後:パーゴラの屋根部分】

屋根はカーポートなどで使用するポリカーボネートに変更。
強度と明るさを確保しました。

 

その後、追加で窓のリフォーム、室内の扉の設置などもさせていただきました。

施工前3

【施工前】

味のある窓なのですが、開閉ができない飾り窓なので、換気ができるようサッシに交換しました。

窓のリフォーム

【施工後:使いやすくなりました】

 

実は、お客様は当社の他にも数社、見積りを取られていたそうですが、
パーゴラが建物に悪影響を及ぼすという指摘をしたのは当社だけだったということでした。

普通に見ただけでは分からないかもしれませんね。
これまでの経験が生きて、お客様にもご満足いただけて、大変うれしく 思いました。

ケアサポートゆうゆう様、この度は当社にご用命いただきありがとうございました!

今後とも末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

 

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
 埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社  

スマホの方はタップすると電話がかけられます
↓ ↓ ↓
049-280-4128

 

 

head
head

テラスとパーゴラ屋根のある明るいナチュラルガーデン

line

こんにちは。
お庭と外構を素敵に変える ビズガーデニング株式会社 の稲垣ですアイコン

埼玉県川越市でお庭の工事をさせていただいた、H様邸をご紹介致します。

施工前の写真がこちら。

IMG_9028

IMG_9008

IMG_9015

H様は ホームページを見て弊社の施工例が気に入ってご連絡をいただいたとのこと。

そんなH様のご要望をまとめると・・・

・庭が通りに面しているので目隠しがほしい
・既存のデッキを新たに造りなおしたい
・雨をよけるテラス屋根がほしい
・既存物置を処分して新しい物置を設置したい

そして完成した写真がこちらです

DSCF2112のコピー

セランガンバツというハードウッドを使い、屋根付きのパーゴラと目隠しフェンスを設置しました。
無塗装ですが、屋外でも耐用年数15年以上という、とても耐久性のある木材です。

DSCF2123 100

パーゴラは透明のポリカ屋根を取り付け、雨の日も快適な空間となりました。
ちなみにシェードはH様ご自身が取り付けました。
既存のデッキは処分して、新たにインターロッキング敷きのテラスに造り替えました。
インターロッキングにはマチダコーポレーションの【ティーナ】ベージュ色を使っています。
テラスを囲んだレンガはエスビックの【ロイヤルパイン・ブリック】パインアルザン色を使用しました。
お部屋との出入りに便利なステップはパーゴラと同じセランガンバツ材を選びました。

DSCF2126

目隠しフェンスのおかげで通りの人目も気になりにくいですね

DSCF2129 物置100

元々あった奥のサイクルポートも新しい庭に馴染んでいます。
物置は松本物置【MN‐1814】のクリーム色です。
三角屋根がかわいい物置ですね

H様、この度は当社にお庭工事のご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

これからも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
 埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社  

スマホの方はタップすると電話がかけられます
↓ ↓ ↓
049-280-4128

 

 

 

 

head
head

<埼玉県鴻巣市>目隠しフェンスとパーゴラでくつろげるお庭へリフォーム

line

お庭と外構を素敵に変える ビズガーデニング株式会社 の浅野ゆみですアイコン店長

先日、お庭と駐車場のリフォームをさせていただいた、埼玉県鴻巣市M様邸をご紹介いたします。

施工前の写真がこちら。

施工前外観

【施工前 道路側】

道路沿いの目隠しに植えられていた植物とトレリスが重たい雰囲気になっていました。

施工前2

【施工前 庭の様子】

お庭の中も、隣地とのブロック塀を隠すための植物が生い茂った状態でした。

奥様がリタイヤされ、「これからはガーデニングを楽しみたい!」ということで、ご相談をいただきました。
以前から「バラの庭」に憧れていて、やっとその時間ができたのだそうです

M様のご希望をまとめると…

・庭の中をスッキリしたい!
・駐車場を使いやすくしたい
・目隠しフェンスを使いたい
・庭に入る扉がほしい
・パーゴラとテラスでお茶したい
・ナチュラルな雰囲気の庭にしたい
・バラが楽しめるスペースが欲しい

これらのご希望をもとに、プランを作成させていただきました。
イメージパースがこちら。

EPSON MFP image

【完成予想パース】

そして施工後の写真がこちらです。

【施工後写真1】

【施工後写真1】

駐車場の向きを道路と平行に変え、お庭と駐車場を仕切るようにフェンスを設置。
大きい車になっても余裕で停められるようになりました。
フェンスは淡いブルーの板を入れることで、軽やかさが出ています。

小道風のアクセント

【施工後写真2】

石畳の小道のようにあしらわれた舗装用ブロックはお庭の中まで続きます。
こちらはマチダのシャロール。シルバー、レッド、アイボリーをミックスして配しました。
扉の向こうにはアイストップのための樹木を植えました。

お庭のリフォーム後の写真

【施工後写真3】

お庭の中はまだ土の部分が多いですが、これからM様が緑化される予定です。
ブロックの隙間に緑が入って、ナチュラルなお庭に変わっていくのが楽しみです

【施工後写真4】

【施工後写真4】

お庭の中、かなりスッキリしましたね!

このパーゴラは、「快天浴」という商品で、タープを着ければ日除けになります。
フェンス「マイティウッド」と色を合わせて、統一感もばっちりです。

テラス部分は「アクシアトラッド」のオールドストーンでシンプルに。

隣地ブロック塀前は、M様が新たにアイアン調のフェンスを立てておられました。
バラを這わせるための準備も着々と進んでいます

【施工後写真】

【施工後写真5】

フェンスの足元にも、可憐な花やグリーンが植えられています

鴻巣市の花パンジーのマンホール

【施工後写真6】

最後に、これは駐車場にあったマンホール。
鴻巣市の花、パンジーなんですね。
こんなマンホールならちょっとしたアクセントにもなってかわいいですね。

M様この度は、当社にご依頼いただき誠にありがとうございました!

バラや植物を育てることにとても前向きで「情熱だけはあるの」とおしゃるM様。
これからは、大好きなガーデニングをたっぷり楽しんでくださいね。

今後とも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします

 

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
 埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社  

スマホの方はタップすると電話がかけられます
↓ ↓ ↓
049-280-4128

 

 

head
head

<埼玉県川越市>1年中快適に使えるテラスと日よけ

line

こんにちは。
お庭と外構を素敵に変える ビズガーデニング株式会社 スタッフの粕川玉青です。アイコン

埼玉県川越市で、お庭にテラスと日よけを設置させていただいた、O様邸をご紹介いたします。

まず、施工前の写真がこちら。

庭 施工前

【施工前写真】

O様のご要望は、

・リビング前に日よけを設置したい
・庭で洗濯物を干したり、子どもを遊ばせたい
・道路からの目隠しをしたい

これらのご要望をふまえ、ご提案させていただいたプランがこちらです

CADパース

【CADパース】

そして施工後の写真がこちらです!

日よけとテラス

【施工後写真1】

シンプルモダンなテラスが完成!

茶色のフレームはタカショーのフレームポーチという商品です(色:ナチュラルパイン)。
そこにシェードを付けて、日差しが優しくふりそそぐテラス空間ができました★
(テラスまわりの芝貼りはこれからO様がチャレンジする予定です。)

また、道路からの目隠しのためにシンボルツリーを植えました。
緑があることで見た目に癒しも感じられますね。

施工後

【施工後写真2】

フレームの柱には竿掛けを取り付けました。
洗濯物がよく乾きそうですね~!

庭のステップ

【施工後写真3】

掃き出し窓の前にはハードウッド(セランガンバツ)でステップを手作り。
ステップがあることで、洗濯物を干すときの出入りがラクラクです♪

 

O様、このたびは当社にご依頼いただき、誠にありがとうございました。
お庭のことでお困りのことがあれば、いつでもご相談くださいね。
今後とも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
 埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社  

スマホの方はタップすると電話がかけられます
↓ ↓ ↓
049-280-4128

 

 

head
head

<埼玉県鴻巣市>パーゴラ屋根と天然木ウッドデッキの後付け工事

line

いつもありがとうございます。
ビズガーデニングの浅野栄二ですアイコン 社長

先日、埼玉県鴻巣市で天然木のパーゴラ&ウッドデッキ工事を行ないましたのでご紹介させていただきます!

2018.7.2-3

今回のお客様、M様はビズガーデニングのOBのお客様になります。
7年前に耐久性の高いハードウッド「セランガンバツ」材を使ってオリジナルパーゴラを設置したのですが、
今回はそのパーゴラに雨除けの屋根を取り付け、その下にウッドデッキを新設したいというご要望でした。

セランガンバツ材は屋外でも15~20年は腐らないといわれているハードウッドで、
7年経った今でも、色こそ変わったものの、劣化は全くありませんでした。

上の写真をご覧いただいて、透明のポリカ板が貼られているのがお分かりになりますか?
ポリカ板そのものは透明ですが、その板が強風で飛ばされないように、
また、夏や冬の膨張収縮に耐えられるように、
本来は様々な部材をごちゃごちゃと後付けしながら屋根材を取り付けなければいけません。
しかしそれではせっかくの美しいパーゴラのデザインが損なわれてしまうので、
様々な方法の考案&却下を繰り返し、
ついに今までとほとんど見た目が変わらない、
つまり美観が損なわれない方法で屋根材を取り付けました!

2018.7.2-1

新設したウッドデッキについても、既存パーゴラとの一体感が出るよう、
パーゴラの柱の寸法にぴったりと納まるように板幅や板と板の隙間などを計算して取り付けています。
既存パーゴラの柱を挟み込むようにデッキの床板が貼られていますが、
その分断された床板を固定するために、床下は複雑な構造になっています。
それも分からないようにすっきりとした仕上がりを心掛けて作りました!

ちなみにビズガーデニングでは、
ウッドデッキの床下は、雑草対策とデッキの沈み込み防止のために、全面コンクリート打ちにします。
費用はかかりますが、後々のトラブルがほとんど発生しなくなります。

他にはない、オリジナルのパーゴラ、ウッドデッキをご希望の方は、
ぜひビズガーデニングにご相談くださいね。

M様、前回に引き続き、再度ご用命いただきありがとうございました。
お庭はまだ未完成なので、これからも少しずつ手を加えて、もっと素敵なお庭を目指していきましょう!

 

 

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
 埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社  

スマホの方はタップすると電話がかけられます
↓ ↓ ↓
049-280-4128

head

 お庭、外構工事には定価というものはありません。
相場と言われるものはあるかもしれませんが、
お客さま個々のご要望や事情によって資材や面積などが違いますので、
なかなか比較することができません。

 当社では参考のために、施工例ごとに工事内容と施工面積、
価格を明示しています。
(※お客様のご希望により金額の掲載をしていない場合もあります。)
安さを売りにしているお店や、金額の表示を曖昧にしているお店に比べると
高く感じられるかもしれません。

 それは施工の品質とアフターケアまで含めたサービスの
品質を落としたくないからです。
納得のいくまでプランの検討をしていただき、ご依頼下されば、
感謝を込めて施工させていただきます。

 そしてそれはお客様の笑顔につながると信じています。

―施工させて頂いたお客様へのお願い―

施工させていただいたお客様には、以下のようなお願いをしておりますが、いずれの場合でも事前に許可していただいたお客様に限って実施しております。自由に選択していただけますのでご安心ください。

1)当社ホームページ上に施工内容・金額などを掲載させていただく
2)当社PR用の印刷物に施工内容を掲載させていただく
3)施工モデルとして新規のお客様の見学をさせていただく

▲このページのトップに戻る