トップページ施工アルバム| 「<埼玉県川島町>老人介護福祉施設のお庭」

head

<埼玉県川島町>老人介護福祉施設のお庭

line

こんにちは 佐久間です
お久しぶりでございます
雨の多い6月 現場作業ができない日も多くて 予定が先延ばしになることも。。。
そんな中 3月下旬から5回に分けて植栽作業をさせて頂いていたお客様のお庭が
ひとまず完成しました

。。。とは言うものの。。。
これから夏に向けて成長する幼苗あり 植えたんだけどダメになってしまったものありで
写真を見ても お世辞にも素敵なガーデンとは言い難い現状でございます

エクステリア工事と違って 植栽は生き物相手
成長しきった花盛りの植物を使って その日の内に魅せる植栽をつくるのとは違い
育ちの見通しを立てながら 幼苗を植え育てる作業は アクシデントも多くて本当に難しいです
株が成熟する2年目3年目が ホントの意味での完成だと思っていても
作業中 『きれいだねぇ』 『草しかなかったのに色があるって素敵!』
車いすのおばあちゃんや職員の方が 声をかけて下さるのが嬉しくて
なんとか6月には満開の花園にできないものかと あれこれ頑張ってみたのですが・・・
お客様のお庭。。。じつは とある老人介護福祉施設の中の 広大な広場なんです
取っても取っても一向に追いつかない草の多さと 土質の悪さが悩みの種
土壌改良しようとすると それだけでも莫大な費用がかかります
幼苗を植える時 苗の周辺だけでもと良い土を使った植物クン達は 無事に育ちましたが
初回に植えたルピナスとデルフィニュームの幼苗は 土を足せなかったために×でした
でも ほんの少しの手間と工夫で 植物って元気に育ってくれるんです
去年の花の便りで御紹介した白いホリホック
佐久間の庭からお嫁入りいたしました
大きく育つホリホックは 広くのびやかな空間でこそ真価を発揮します
3年目の大株は すぐに枝葉を伸ばして成長。。。立派な花を咲かせています
タンポポのように地面に広がる葉は 雑草の成長を抑えてくれます
今回は植えていませんが バーバスカムなんかも 雑草対策には有効かと思います
「苗を植えても草に負けてしまって・・・」
そんなお悩みの方がおられましたら 1~2年 苗を鉢で育ててから地植えにしてみて下さいませ~
根の密度が大事。。。根が充実した株は 少しのことでは枯れません
50cm以上の背の高い植物を選べば 雑草に負けることもないかと思います

通路になればと思って載せただけの芝生も 作業中 とても役立ちました
できれば面積の広いコンクリート平板などを利用すると それだけでも雑草から解放されます
『パレットガーデン』 というテーマでつくっているお庭
厳密な植栽計画や色選びはしていませんが お年寄りの目は どう見えているのか
そんなことを考えながら 対照色が隣り合わせになるような コントラストがハッキリした色合わせを心掛けました
『絵を描いた後のパレットのような。。。意図しない自由空間』
私だけでなく バラ好きの施設長さん 職員の方々 利用者さん
多くの方々が この場所に関わっていて 皆さん自由に好きなものを植えています
全体像を描いたプランも一応はつくったのですが そこに留まることなく
揺らぎながら 良い方向に成長していくおおらかな感じが まさに『パレット』
そんな自由度の高さが魅力のお庭です

head