トップページ施工アルバム| 「<埼玉県川島町>バラの庭心の庭(3)」

head

<埼玉県川島町>バラの庭心の庭(3)

line

こんにちは 佐久間です
先日仕事がお休みの日に お友達を誘って遊びに出掛ける途中
ふとY様の庭が気になって 近くを通ったので立ち寄ってみました
お友達も連れたまま突然「お庭を見せて下さい!」
快く迎えて下さったY様 本当にありがとうございました
Y様のお庭は もう秋色に色づき始めていました
かりんの実が ほら。。。こんなにいっぱい。。。

秋バラの季節はもう少し先ですが それでもたくさん咲いていましたよ♫



御自分では気付いておられないようですが Y様の素晴らしいところは
その卓越した色彩感覚
バラって印象の強い花なので 大抵の人は 白×薄ピンク×濃ピンクとか
薄ピンク×薄黄色とか黄色×オレンジとか。。。
同系色のグラデーションや同じトーンバランスの対比色を合わせている方が
多い中 Y様は かなり冒険してます
写真を撮ろうとフレームを覗くと それがよくわかるんです
ほわほわしたピンクのグラデーションの遠く向こうに
巨峰の実のような黒紫のバラが咲いてたり
濃い赤バラ達の群生の先には とっても合わせ辛い濃い黄色のバラが。。。

遠近感を上手に利用しています
「あのバラの隣にはこのバラを植えて。。。」
どうしても近視眼的になりがちで 気付けばのっぺりとした
はたまた わざとらしい色使いに陥りやすいのですが。。。
「そんなの偶然よぉ~」
Y様。。。笑ってますけど本当にスゴイ方なんです
バラ同士は喧嘩してない なのに印象的
とっても絵になる庭なんです

絶対的な『赤』ダリア 柔らかな『青』サルビア 退色して白に傾いていく『黄』バラ
バラがたくさん咲いて黄色が増えたとしても調和しています
それぞれ質感が違う『赤』『青』『黄』
ともすれば信号みたいになりがちだけど 自然なまとまり感

head