“049-280-4128電話番号"
*
ビズガーデニングのお店
ビズガーデニングのお庭と外構の施工例
ビズガーデニングの楽しいイベント情報
*
お問い合わせ
「ビズメール」で
最新のイベント情報やお得な情報をお届けします。
こちらからご登録くださいね。
お名前
メールアドレス
*
*
ご利用後一ヶ月たっても
メルマガが届かない場合、
お手数ですが
otoiawase@biz-garden.com
までお知らせください。

follow me
by Marshmallow Studio
head

2011.04.25 Monday

春爛漫ですが・・・

line

外構エクステリア&ガーデンデザインのビズガーデニング株式会社
社長の浅野栄二です
桜の花も終わり、いよいよ本格的な春の到来となりました
お店で咲いてる(咲いた)お花達です

シデコブシ:落葉高木 4月3日撮影

ウグイスカグラ:落葉低木 初夏に成る赤い実がとってもおいしいです。
4月3日撮影

ヤマモモ:常緑高木 こちらも初夏においしい赤い実がなります。
4月3日撮影

ベニバナトキワマンサク:常緑低木 4月22日撮影
こんな感じで
美しい花達に元気をもらいながら毎日仕事をしています
さてもうすぐゴールデンウイークですが、
皆さん予定はお決まりですか
のんびりするもよし
お出かけするもよし。
被災していない私たちは、
日本を元気にするため、
不要な自粛はせずに、
でも節電は忘れずに
楽しく過ごしたいと思います
楽しく過ごしながらも
忘れてはいけないのが東北の被災者たちのこと。
継続的な支援を続けていきましょう
先日会社で福島産の桃の缶ジュースをケース買いしました。
昨年収穫した桃のジュースなので、
放射能の心配はなし。
スタッフやお客様に飲んでもらってます。
お米なども昨年産ですから、
積極的に買って「食べる支援」を
続けていくつもりです
ただし、野菜や魚などの生鮮品については、
私は中部大学の武田邦彦教授の考えを支持して
「放射線量が表示されていない福島産の生鮮品は一定期間は食べない」
ことにしています。
放射能被害は被ばく値の足し算です。
放射線量が規制値以下(仮に2分の1)の野菜であっても、
それを2人前食べれば規制値になってしまいます。
3人前食べれば簡単にオーバーしてしまうのです。
それが1年間毎日毎日、食べたものすべてが足し算されていくのです。
ですから規制値以下だから安全ということではなく、
極力ゼロに近い値のものを選ぶ必要があるのです。
支援のために福島産の野菜や魚や牛乳を
買いたい気持ちは当然あるのですが、
家族のために、
そして福島を含む日本の未来のために、
今は全国民が放射性物質を1粒でも体内に入れない「勇気と行動」が必要だと思います。
被災地の農水産業の方は本当に大変な状況だと思いますが、
今は出来るだけ正確に放射線量を表示していただくか、
東電や国に農水産品を買い取ってもらうように働きかけるなどの
工夫が必要かと思います。
かなり厳しいことを書いてしまいましたが、
詳しくは武田教授のブログを読んでみてください
さて、私は今からまた福島の特産品をネットで注文します
浅野栄二 過去のオススメ記事 
<2009.9.24 ヒガンバナの七不思議>

<2009.10.11 ギンモクセイと赤とんぼ>

<2009.10.12 ブラシの木&銀ドロ>

<2010.2.27 スキンケア>

<2010.8.31 カメオ君の親離れ>

<2010.10.17 ヤマボウシの実がなりました>

その他の記事も読んでね
 ビズガーデニングHPはこちらからどうぞ 

at 19:54, お店NOW
head