“049-280-4128電話番号"
*
ビズガーデニングのお店
ビズガーデニングのお庭と外構の施工例
ビズガーデニングの楽しいイベント情報
*
お問い合わせ
「ビズメール」で
最新のイベント情報やお得な情報をお届けします。
こちらからご登録くださいね。
お名前
メールアドレス
*
*
ご利用後一ヶ月たっても
メルマガが届かない場合、
お手数ですが
otoiawase@biz-garden.com
までお知らせください。

follow me
by Marshmallow Studio
head

2014.12.09 Tuesday

住まいはLDK 「+G」 の時代へ…!!

line

こんにちは。
埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社 スタッフの太田です。
ご無沙汰しております。元気ですよっ

毎月恒例の勉強会、今回のテーマは…LIXIL認定+Gエクステリアマイスターに認定された弊社代表浅野による…「 +G  」(プラスジー)についてです。

そもそも…「+Gとは何ぞや?」と思われる方もたくさんいらっしゃるかと思いますので説明させていただきます。

+G 勉強会 マイスター 浅野栄二

【スタッフ勉強会の様子】

 

LIXIL「+G(プラスジー)」とは一体・・・??

エクステリア最大手のメーカーLIXILの商品シリーズのことです。
+Gという単体の商品があるというわけではなく、+Gというシリーズ名なんですね!

ほぉー

この+Gシリーズには、インテリアにおける「間取り」の考え方をエクステリア(住まいの外空間)に取り入れることを意図して開発された商品です。
庭を含む住まいの外空間を、インテリアと同等の価値あるスペースとしてとらえ、敷地全体を暮らしのための空間として活かしていく「LDK+G(garden)」というスローガンのもと、開発された商品なのです。

ほぉーほぉー

まず、+Gという商品は、雨や日差しを遮る「Gルーフ」、目隠しや仕切り機能を持つ「Gスクリーン」、敷地を間取る「Gフレーム」という3つのカテゴリーに分かれた商品を組み合わせることで、敷地全体を間取り、お客様が欲しい「モノ」ではなく、実現させたいという「コト」を叶えることができる商品です。
「庭を間取る」ことで、今まで単に外というお庭のそれぞれの空間が「意味」をもち、その空間を含めた住空間があることで生活に潤いを与るのです。

ほぉーほぉーほぉーーー

と、長々と文章で説明をするより、見ていただいた方が分かり易いと思いますので、勉強会で使用した資料から一部抜粋してお見せしますね!!

LIXIL +G 商品説明

【敷地全体をデザインする+Gアイテム】

 

+G 門まわり 主庭 

【門まわりと主庭の一体型プランの例】

☆門まわりのアーチが主庭の目隠しスクリーンと一体につながって、間取り空間となっています。デザインしながら、「パブリック」「セミパブリック」「プライバシー」を見事に分割処理できるのも+Gの特徴です。

 

+G 門 駐車場 アプローチ 

【立体的にデザインされたアプローチの例】

☆あまり大きなスペースを使わなくても、門の屋根を含めた機能とデザインを際立たせているのは+Gならでは!

+G 坪庭 目隠し

【坪庭風にデザインされた例】

☆部屋からつながる坪庭が角格子のパネルで囲まれプライバシーをしっかり確保しながら風や光を取り込みます。

このように+Gシリーズの「Gルーフ」「Gスクリーン」「Gフレーム」を効果的に活用することによって、今までの困った、悩んでいたお庭を有効的に活用ができるようになり、お庭で楽しく・快適に・過ごすことができる空間になります。一部分の困った…を解消するのはもちろん、+Gなら、お困りを解消し、かつ、そこにお庭を家の一部としての価値を与え、知識や体験や思い出やつながりを得ることができるようになります。

なんといっても種類の豊富さ!

 

+Gシリーズにはルーフ、フレーム、スクリーンそれぞれにたくさんの色や種類がありますので、それを上手に組み合わせることによって、お客様の望むデザインの外構・お庭が出来上がりますよ!
一部ですがご紹介しますね!!

+G カラー

【カラーバリエーションは全9色】

カラーは全9色です。(※商品によっては選べない色もあります。)どんな住宅にでもマッチします!

+G Gフレーム

【Gフレーム 間取りの骨組みを作る柱】

+G Gフレーム パーゴラ

【Gフレーム パーゴラフレーム】

+G 目隠し 採光

【Gスクリーン 横格子タイプ】

+G 格子 板塀 目隠し

【Gスクリーン 丸格子・板塀】

+G テラス屋根 単体仕様

【Gルーフ テラス屋根】

+G カーポート 

【Gルーフ パネル天井材】

 

このように+Gシリーズにはたくさんの商品があり、その組み合わせ次第でお庭を自由に間取り、世界にたった1つの空間が出来上がります。
一部しかここでは紹介できませんでしたが、詳しくはLIXILのHPをご覧ください。

そして・・・話は戻りまして勉強会。
皆様にお伝えした+Gの商品についての知識はもちろん、施工やお客様へのご提案についても当社スタッフ全員で知識を深め、意見を出し合いとても充実した時間となりました。

当ブログをごらんの皆様、+Gを少しでも知っていただけたでしょうか??そして興味を持っていただけたなら幸いです。
もちろん、施工や商品に関するご相談などもお気軽にご連絡ください。

 

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社

 

 

 

 

at 09:49, お店NOW 風のたより
head