“049-280-4128電話番号"
*
ビズガーデニングのお店
ビズガーデニングのお庭と外構の施工例
ビズガーデニングの楽しいイベント情報
*
お問い合わせ
「ビズメール」で
最新のイベント情報やお得な情報をお届けします。
こちらからご登録くださいね。
お名前
メールアドレス
*
*
ご利用後一ヶ月たっても
メルマガが届かない場合、
お手数ですが
otoiawase@biz-garden.com
までお知らせください。

follow me
by Marshmallow Studio
head

2010.08.08 Sunday

しあわせの記憶

line

こんにちは。店長の浅野ゆみです。
夏休みをいただいて、神戸に行って来ました。
私は昔の洋館が大好きです。
ですから神戸といえば、あこがれの異人館めぐり。
有名な建築家が建てた立派な館も良いのですが、私は
「しあわせの記憶」 が残っているお家のほうが好きですね。
今はもういない人たちの 「建物に対する愛情」 や
「家族への愛情」って、決して消えないでそこに残っていると思います。
ですから、今回見てきた洋館の中で一番印象に残ったのは、「風見鶏の館」です。

ここがいちばん、「しあわせの記憶」
が、濃く漂っていました。
ただ、
レンガの茶色に合わせてあるのか、
外壁の色が・・・
ちょっと もったいない感じ。

ところで、このお家の持ち主はトーマスさん。

この家で、娘のエルゼちゃんが大切に大切に育てられ、
愛情たっぷりに育まれていたことが、間取りからもよくわかりました。
2階の南向きの広いお部屋がエルゼちゃんのお部屋。
その隣は明るいサンルームが続いています。
余談ですが、「サンルーム」は今で言う、「ガーデンルーム」の役割を持ったお部屋です。
違うのは、最初から建物の中の一部屋として付いてるところです。
ここに来て、
「あ~~!ガーデンルームってしあわせの象徴なんだな~~!」
なんて、ひとりで納得。
そういえば、東京上野の「旧岩崎邸」もしあわせの記憶が残る良い屋敷ですが、
そこのサンルームも明るくて広くて居心地良かったもんな~~、なんて。
それから、私的 洋館めぐりのこだわりに「窓辺」lもあります。

この窓は、すぐ隣にある
「萌黄の館」で撮った写真です。
こちらは、外壁の色が幸せいっぱいの
パステルグリーンでした。
昔の洋館によくあるように、
お庭は和庭でしたが、
これが不思議と合うんですよね。
暮らしやすそうな、
清潔感のある建物でした。


う~ん、なんてすてきな時間が
流れているんでしょう!!
窓の外にトーマスさんちの屋根が
見えてます。
眼下には日本の瓦屋根が。
この対比が面白い!!

そして、最後にこの一枚を。

ちょっとカッコよく写ってしまうのも、洋館の魅力ですか・・・。
 ビズガーデニングHP TOPページはこちらからどうぞ 

at 14:22, その他
head