“049-280-4128電話番号"
*
ビズガーデニングのお店
ビズガーデニングのお庭と外構の施工例
ビズガーデニングの楽しいイベント情報
*
お問い合わせ
「ビズメール」で
最新のイベント情報やお得な情報をお届けします。
こちらからご登録くださいね。
お名前
メールアドレス
*
*
ご利用後一ヶ月たっても
メルマガが届かない場合、
お手数ですが
otoiawase@biz-garden.com
までお知らせください。

follow me
by Marshmallow Studio
head

2010.08.31 Tuesday

カメオ君の親離れ

line

 みなさんこんにちは。
暑い日が続いてますが頑張ってますか?
日焼けしすぎて顔が真っ赤なダルマ状態の
ビズガーデニングの浅野栄二です。
さて突然ですが、当社にはカメがいます。

ミドリガメのカメオ君、2歳です。
買ったときはニワトリのタマゴぐらいの大きさでしたが、
今では恐竜のタマゴぐらいの大きさになりました。
この調子でいくと3年後には甲羅に乗せてもらって
竜宮城に連れて行ってくれるんではないかと、
今からワクワクしております。
さて、このカメオ君、たいへん有能な当社のスタッフでして、
ご家族連れで打ち合わせにいらしたお客様の
お子様の遊び相手になってくれるので
打ち合わせがとてもスムーズに進むのです。
ちなみに一般的には「カメはのろま」というイメージがありますが、
カメオ君の逃げ足はものすごいです。
本当にものすごいです。
私が追いかけても追いつかないほど速いです。
(ちょっと言い過ぎです)
それを見てみんなびっくり仰天するので、
またまたカメオ君のポイントは高くなるのです。
そんなカメオ君の日頃の労をねぎらってあげようと、
今日、カメオ君の甲羅を洗ってあげることにしました。
甲羅を持ち、タワシでゴシゴシ洗ってあげていると、
な、な、なんと、
いきなりカメオ君が私の手に噛みついてきたのです。
こともあろうに育ての親であるこの私の手を食いちぎったのです
これまで一度も反抗したことなどなかったのに・・・
血がぼたぼた垂れる中、
「とうとうカメオ君も私から離れて行ってしまうんだなあ」と
とても悲しい気持ちになってしまいました
そういえば、
私には高3と中2の娘がいますが、
もうすっかり父親離れしてまして、
私のことなどかまってくれません。
家でゴキブリが出て退治してほしい時にしか
「パパ」と呼んでくれません。
父親というのは寂しいものですね。
それでも、
「愛」とは見返りを求めない無償のもの
どんな時でも陰ながら応援し、
見守っていきたいと思っております。
浅野栄二 過去のオススメ記事 
右欄のcategoriesのE Asanoからお入りください
<2009.9.24 ヒガンバナの七不思議>
<2009.10.11 ギンモクセイと赤とんぼ>
<2009.10.12 ブラシの木&銀ドロ>

at 19:30, その他
head