“049-280-4128電話番号"
*
ビズガーデニングのお店
ビズガーデニングのお庭と外構の施工例
ビズガーデニングの楽しいイベント情報
*
お問い合わせ
「ビズメール」で
最新のイベント情報やお得な情報をお届けします。
こちらからご登録くださいね。
お名前
メールアドレス
*
*
ご利用後一ヶ月たっても
メルマガが届かない場合、
お手数ですが
otoiawase@biz-garden.com
までお知らせください。

follow me
by Marshmallow Studio
head

2011.02.26 Saturday

ウッドチップからガーデニングのメンテナンスを考えました

line

春一番だったそうですね。昨日の風。
すごかったですよね~~  
今朝はその風の落し物がお店の芝生にどっさり・・・ 
それは、置場から飛んできたウッドチップです。
このウッドチップは国産の杉とさわら  を砕いているもので、
環境に良いということで、まずは当社の置場で使用しているのです。
ところがですね・・・。
軽すぎるのですよ。
そして薄くて平べったいから、風が吹くと飛んでしまうのです 
なので、強風の後は私(店長)の出番となってしまうわけです 
       
今日掃除しながら考えました。
お庭は、散らかったり、雑草が出てきたりしますよね。
家の中なら散らかるのは、自分たちの仕業です。
でも、お庭が散らかったり、雑草が生えたりするのは
自分たちのせいではないです。
そして掃除しても、きれいになったということが
家人には理解してもらえないことが多い 
だから
「このまえ掃除したばっかりなのに」
「またこんなに雑草生えてきた。ついこの前取ったばっかりなのに・・・ 」
こんな気持ちになりがちですよね。
さらに、
「なんで私だけが・・・ 」
「落葉樹がいいって言ったのは私じゃないのに・・・ 」
など、こうなると恨み節です。
精神衛生上、非常によろしくない。
それから、若い頃はせっせとガーデニングに勤しんでいた方も
年をとってくると、ちょっとしたことでも億劫になりがち 
芝刈りや剪定、除草作業などは結構体力使います。
女性にはきついことも多い。
それでお庭に出る機会が減ってしまうってこともあります。
それでも私はガーデニング好きですし、お掃除も平気なほうですが、
忙しい時や、余裕のない時は、やはりお庭に時間をかけられないです 
だから、お庭のメンテナンスの考え方は
「お庭が嫌いにならないようにしてあげること」なんじゃないかな 
って思った次第です。
お庭に対しての考え方は人それぞれ。
また、同じ人でもライフスタイルの変化や年齢でどんどん変わっていきます。
ですので、お客様のお庭のメンテナンスについては
様々なことを想定して、いつまでもお庭が好きでいられるような
ご提案をしていきたいな、と思いました 
 ビズガーデニングHP TOPページはこちらからどうぞ 
 ビズガーデニングHP 施工例とお客様の声はこちらからどうぞ 

at 17:59, その他
head