“049-280-4128電話番号"
*
ビズガーデニングのお店
ビズガーデニングのお庭と外構の施工例
ビズガーデニングの楽しいイベント情報
*
お問い合わせ
「ビズメール」で
最新のイベント情報やお得な情報をお届けします。
こちらからご登録くださいね。
お名前
メールアドレス
*
*
ご利用後一ヶ月たっても
メルマガが届かない場合、
お手数ですが
otoiawase@biz-garden.com
までお知らせください。

follow me
by Marshmallow Studio
head

2011.08.09 Tuesday

雑草との付き合い方 その3

line

いきなりですが、現在お店はこんな室温になってます  

 こんな猛暑日は、電力の供給が追いつかなくなっては大変! と思って我慢をしておりました。
さらに、5分くらい外に出て写真を撮っていたら、顔からの汗が   
目  にしみて痛いし・・・メガネ  に汗が落ちて前がよく見えないし・・・
  暑いのはほんと~に嫌 
さて、今日の雑草はこちらです 

名前は「ヨウシュヤマゴボウ」。
・・・ん? ゴボウ?
私は子供の頃から「ヤマブドウ」という名前なのかと思っていました。
ゴボウよりはブドウのほうがピンときますよね。
名前の由来は根がゴボウ状になっているかららしいです。
写真では若い実ですが、熟してくると濃い赤紫になるんですよね。
「きっと滋味豊富なブドウのような味がするんだろう」、と思ったものですが、
「毒があるから食べちゃダメだよ」と友達に教えてもらった覚えがあります。
実際、実だけではなく、草、茎、根もすべて有毒だそうです。
しかも、赤紫の実の汁が衣類に着くと落ちなくなってしまいます。
風情のある姿ではありますが、ありがたくない雑草です。
もしも生えてきてしまったら、茎の下のほうを持って、まっすぐ引き抜きます。
ただし、地面が固い場合は抜けないので、実がなる前に地際で切ります。
写真のヤマゴボウは他所の御宅に生えていたものなので、勝手に引っこ抜くことはできません。
今度どこかの空き地にでも生えているのを見つけたら、引っこ抜いて根っこを確認してみようっと 
<参考文献>
「雑草と楽しむ庭づくり」 曳地トシ+曳地義治 著    築地書館
 ビズガーデニングHPはこちらからどうぞ 

at 14:23, その他
head