“049-280-4128電話番号"
*
ビズガーデニングのお店
ビズガーデニングのお庭と外構の施工例
ビズガーデニングの楽しいイベント情報
*
メルマガのご案内
「ビズメール」で
最新のイベント情報やお得な情報をお届けします。
こちらからご登録くださいね。
お名前
メールアドレス
*
*
ご利用後一ヶ月たっても
メルマガが届かない場合、
お手数ですが
otoiawase@biz-garden.com
までお知らせください。

follow me
by Marshmallow Studio
head

2020.09.23 Wednesday

ブラタモリ的鎌倉古道散歩でセラピー体験! ~ガーデンセラピー応用編~

line

みなさんこんにちは! ガーデンセラピーコーディネーター1級の浅野栄二ですアイコン 社長

ガーデンセラピーは基本的には「自宅の庭で植物の力を借りて健康を維持しましょう」という取り組みですが、緑豊かな場所ならどこででもセラピー体験をすることができます。

今回は、埼玉県毛呂山町(もろやままち)にある緑豊かな歴史の道「鎌倉街道」をブラタモリ的にご紹介します。

鎌倉街道とは鎌倉時代に作られた街道で、幕府が置かれていた鎌倉と関東諸国を結んでいました。
鎌倉から各地に向かって、いくつもの街道が作られたので、現在でも関東地方のあちらこちらでその名残を見ることができます。
私が住む埼玉県坂戸市にも街道跡がありますが、今回は、当時の面影がより色濃く残る隣町毛呂山町の街道を散歩してみました。

坂戸・毛呂山を通る街道は鎌倉街道の中でも「上道(かみつみち)」と呼ばれる道で、鎌倉から現・東京都府中市分倍河原付近~東村山市久米川付近~埼玉県所沢市小手指付近~日高市女影付近を通り、坂戸・毛呂山を経て、鳩山町笛吹峠~小川町奈良梨・今市付近~深谷市花園インター付近から群馬県や長野県へと続いていました。
(地元の方以外はちんぷんかんぷんですね。スミマセン!)

当時は軍事や物流において大変重要な幹線道路でしたが、その後鎌倉幕府は滅亡して主要道路は変遷していき、人口増加による宅地化や自動車の普及とともに、当時の道はどんどん姿を消していきました。
現在は、碑や地名だけが残っていたり、ごく一部でこのように往時の姿が保存されている程度です。
まさに諸行無常の響きあり、ですね。
こういうのすごく好きです。歴史大好きです。
私は点在する街道跡を地図上で結び、そこを実際に歩きながら「ここはかつて鎌倉時代の人々が行き来した街道だったんだな」と往時の姿を想像するのがとても大好きなのです。

800年前の中世の道。
武蔵武士たちは、いざという時にはこの道を通って頼朝のもとへ、はせ参じたのでしょう。
しかし街道筋には、分倍河原古戦場、小手指ヶ原古戦場、女影原古戦場、苦林野古戦場など、いくつもの戦いの跡も残っています。
夢破れて逃げ帰る武士たちを敵軍は執拗に追い、息の根を止めたのでしょうか。
松尾芭蕉が奥州平泉で詠んだ句「夏草や兵ども夢の跡」 がここにもありました。

街道脇にはいくつもの小さな古墳も残っています。
これはその一つです。
ちょうど古墳の頂上と手前のヒガンバナに、木漏れ日がスポットライトのように当たっていました!

また、ヒガンバナのつぼみもありました。
みなさん、ヒガンバナのつぼみ、見たことありますか?
いつの間にか満開になって、一面真っ赤になって、はじめて気づくヒガンバナ。
私はつぼみを見るの初めてです!
茎も透き通っていて美しくて美味しそう! プチ感動!
(でもヒガンバナは猛毒です!決して食べないように!)

さて、別の古墳の頂上には石碑が建っていました。
何のための石碑かはわかりませんが、一般的には、過去の出来事の記録が書かれていたり、亡くなった人への供養塔だったりします。

この石碑には「見ざる聞かざる言わざる」が彫られていました。
非礼なことは見るな、聞くな、言うなという宗教的な戒めのための石碑なのでしょうか?
ちなみに、この三猿は8世紀ごろに中東からシルクロードを通って伝わったといわれていますが、孔子の論語では四猿となっています。
4つ目は「せざる(するな)」で、猿はなんと股間を押さえているそうですよ(笑)!

さて、鎌倉街道は古墳群を抜けると急に道が狭くなり、

川に突き当たって終わっていました。
実際の街道は、この川を渡ってさらにさらに、信州の善光寺まで続いていました。

発掘調査により、この川岸には宿場町が存在していたことが分かっています。
今はただの林ですが、800年前はここに町があり多くの人々でにぎわっていただなんて、信じられないですね。
諸行無常です。

その他、散歩中に見つけたものです。
上の写真はどこまでも広がる美しいソバ畑。
プチ感動!
でも、林の中はとても涼しかったのに、ここは猛暑で汗ダラダラに。
樹木の偉大さを改めて感じました。

赤紫蘇を背景に咲くハナトラノオの花。

糖尿病の私にとってなくてはならないキクイモ。
キクのような花を咲かせることは知っていましたが、実物を見るのは初めて。
プチ感動!
今度、店の自然農法菜園で育ててみよう!

 

緑に囲まれた散歩道でのセラピー効果は次のようなものが考えられます。

*視野いっぱいの緑がストレスホルモンを低減させる
*水の音や野鳥の声がストレスホルモンを低減させ幸せホルモンオキシトシンを分泌させる
*樹木などから放出されるフィトンチッドが血圧を正常化させ免疫力を高める
*歩くことで適度な運動になる
*道端の花や虫など、小さな驚きや感動が脳を活性化させ幸せホルモンオキシトシンを分泌させる
*その地域の歴史や文化に触れ学ぶことで、脳が活性化される
などなど、五感をフルに刺激して心や身体に良いことだらけなのです。
ちなみにオキシトシンは、免疫力アップ、高血圧・認知症・動脈硬化・糖尿病・便秘などの予防・改善効果が認められています。

歴史と緑に囲まれる心地よいひととき、みなさんも体験してみませんか?

 

「ガーデンセラピーとは? その1 ~ガーデンセラピーがめざすもの~」

ビズガーデニングの最新ガーデンセラピーブログはこちら

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会は、医学博士、学術博士、大学教授、医療機関院長などが役員・顧問を務め、
学術的なエビデンス(根拠)に基づいて活動する組織です。
ビズガーデニング株式会社は日本ガーデンセラピー協会の法人会員です。

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会HP

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社

at 19:15, ガーデンセラピー
head
head

2020.09.21 Monday

緑に囲まれた美術館でセラピー体験! ~ガーデンセラピー応用編~

line

みなさんこんにちは! ガーデンセラピーコーディネーター1級の浅野栄二ですアイコン 社長

ガーデンセラピーは基本的には「自宅の庭で植物の力を借りて健康を維持しましょう」という取り組みですが、緑豊かな場所ならどこででもセラピー体験をすることができます。

今回は、茨城県笠間市にある緑豊かな笠間日動美術館でのセラピー体験をご紹介します。

建物自体がアートなこの美術館。
9月22日まで「さかなクンのギョ苦楽展」が開催されているということで、さかなクン大好きの妻に誘われて行ってきました。

さかなクンが描いた様々な絵画や創作中のドキュメントムービーなどが展示されていました。
(館内写真撮影可です)

さかなクンらしい明るく元気な絵もあれば、

コロナ禍でみんなを心配するメッセージを載せた絵もありました。

正直言って、私はさかなクンの事それほど関心はありませんでしたが、沖縄そばが大好きだということが分かり、共通点を見いだせて親近感が湧いてきました!
ギョギョ!ハコフグ帽子までも泣きながらそばを食べているところがギョ立派!チョーすギョーい!

さて、さかなクンは9月22日までの企画展ですが、常設展では、なんとゴッホ、モネ、ルノワール、ピカソ、シャガール、アンディウォーホルなどの絵画も展示されています。

普通に美術鑑賞をしたい方にもおすすめの美術館です。

さらに、敷地内は緑が豊富で、庭園鑑賞も楽しめます。

空中連絡通路を通って外に出ると、

野外彫刻庭園や、

大きな錦鯉が泳ぐ池もあります。
とても癒される空間に大満足の1日でした。

緑に囲まれた美術館でのセラピー効果は次のようなものが考えられます。

*美術鑑賞による感動的な体験は幸せホルモンオキシトシンを分泌させる
*視野いっぱいの緑がストレスホルモンを低減させる
*水の音や野鳥の声がストレスホルモンを低減させ幸せホルモンオキシトシンを分泌させる
*樹木などから放出されるフィトンチッドが血圧を正常化させ免疫力を高める
*園路を歩くことで適度な運動になる
*素敵なカフェでの飲食は幸せホルモンオキシトシンを分泌させる
などなど、五感をフルに刺激して心や身体に良いことだらけなのです。
ちなみにオキシトシンは、免疫力アップ、高血圧・認知症・動脈硬化・糖尿病・便秘などの予防・改善効果が認められています。

美術品と緑に囲まれる心地よいひととき、みなさんも体験してみませんか?

 

「ガーデンセラピーとは? その1 ~ガーデンセラピーがめざすもの~」

ビズガーデニングの最新ガーデンセラピーブログはこちら

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会は、医学博士、学術博士、大学教授、医療機関院長などが役員・顧問を務め、
学術的なエビデンス(根拠)に基づいて活動する組織です。
ビズガーデニング株式会社は日本ガーデンセラピー協会の法人会員です。

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会HP

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社

at 05:27, ガーデンセラピー
head
head

2020.09.09 Wednesday

地元にも湧水がありました!湧水地でセラピー体験 ~ガーデンセラピー応用編~

line

みなさんこんにちは! ガーデンセラピーコーディネーター1級の浅野栄二ですアイコン 社長

ガーデンセラピーは基本的には「自宅の庭で植物の力を借りて健康を維持しましょう」という取り組みですが、緑豊かな場所ならどこででもセラピー体験をすることができます。

先月は八ヶ岳南麓高原湧水群でのセラピー体験をご紹介しましたが、「そんなに遠くじゃなくて地元でも湧水ないかなあ」と何気なく調べたところ、なんとありました! 坂戸市内にも! さらに隣の東松山市にはもっと大規模な湧水群が!

そこで今回は地元の湧水地でのセラピー体験をご紹介します。

湧水というのは、山の麓や河岸段丘の崖の下にあることが多いです。
私が住む埼玉県坂戸市は関東平野の西の端近くにあり、大きな山はないものの西部には丘陵地の小さな崖があちこちにあります。
坂戸市にある滝不動湧水も、そんな崖に存在していました。

高さ10m位の崖の中腹に建つ滝不動。
その脇に湧水がありました!

安置されているお不動様は江戸時代に作られたそうなので、きっとそれ以前から、この湧水は地域の人々に愛され利用されてきたと思います。

斜面から湧き出す水は1年中枯れることはありませんが、崖の上は宅地開発されているため、現在は飲用不可となっています。

残念ながら坂戸市には湧水地は1か所しかありませんが、隣の東松山市にはたくさんあるんですよ。
特に丘陵地が広がる高坂地区には「高坂七清水(たかさかななしみず)」と呼ばれる湧水群があり、遊歩道も整備されています。
国道や県道は毎日通るのに、こんな素晴らしい湧水地があるなんて知りませんでした!

上の写真は高済寺の下にある「高済寺下の清水」。
やはり崖の下から水が湧いていますね。

ここが水源です。
ポコポコ湧き出しているというよりもジワジワとしみだしている感じですね。
でもかなりの水量があり、ここから小川が始まっていました。

小さな赤ちゃん小川に沿って下っていくと、崖の上に続く階段があったので上ってみました。

崖の上は小さな公園になっていましたが、案内板を見ると・・・

ここは、弥生時代から人々が生活していた場所であると書かれていました。
古墳時代の住居跡からは勾玉や埴輪が見つかり、戦国時代の遺構からは、かわらけ(素焼きの土器)や輸入陶磁器などのほか、深さ3mもある堀が見つかったそうです。
戦乱の世の凄まじさが伝わってきますね。
高坂という地名は、南北朝時代にこの地域を治めていた高坂氏に由来するそうです。
ここで発見された戦国期の遺構もその高坂氏の館跡といわれています。

こちらは東光院の下にある「東光院下の清水」。
やはり崖の下にあり、遊歩道が整備されています。

こちらは世明寿寺の下にある「観音下の清水」。
人工的な手が加えられてなくて、昔の姿のまま保存されています。

こちらは「宮鼻の清水」。
道路脇にあり、共同の洗い場として地域住民に親しまれてきましたが、それは昔の話。
賑やかだったであろうこの場所は、今はひっそりとしています。
いまだに水は湧いているのに、なんだか寂しい気持ちになります。

多くの湧水は、その名を見ればわかるとおり、すぐ脇には神社や寺院が建っています。
つまり、水が湧くところには人が集まり、文化が生まれ、歴史が刻まれていくのです。
湧水地というのは、その自然豊かな空間にも癒されますが、そこで暮らしてきた人々の営みに想いをはせるとき、ご先祖様への感謝と自分の命の尊さを改めて考えさせられます。

緑に囲まれた湧水地でのセラピー効果は次のようなものが考えられます。
*視野いっぱいの緑がストレスホルモンを低減させる
*水の音や野鳥の声がストレスホルモンを低減させ幸せホルモンオキシトシンを分泌させる
*樹木などから放出されるフィトンチッドが血圧を正常化させ免疫力を高める
*遊歩道を歩くことで適度な運動になる
*冷たい湧水や植物に触れることで指先や脳が活性化される
などなど、五感をフルに刺激して心や身体に良いことだらけなのです。
なんといっても命を育む水が湧き出る湧水地は神聖な場所であり、ものすごいパワースポットでもあります。
元気や運気がもらえる場所なのです。

緑の中の湧水地めぐりは本当に楽しいし癒されます。
心が元気になります。
ぜひ皆さんも、お近くの湧水でセラピー体験してみてくださいね!

 

「ガーデンセラピーとは? その1 ~ガーデンセラピーがめざすもの~」

ビズガーデニングの最新ガーデンセラピーブログはこちら

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会は、医学博士、学術博士、大学教授、医療機関院長などが役員・顧問を務め、
学術的なエビデンス(根拠)に基づいて活動する組織です。
ビズガーデニング株式会社は日本ガーデンセラピー協会の法人会員です。

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会HP

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社

at 17:03, ガーデンセラピー
head
head

2020.09.02 Wednesday

八ヶ岳南麓の湧水地でセラピー体験!(その2) ~ガーデンセラピー応用編~

line

みなさんこんにちは! ガーデンセラピーコーディネーター1級の浅野栄二ですアイコン 社長

ガーデンセラピーは基本的には「自宅の庭で植物の力を借りて健康を維持しましょう」という取り組みですが、緑豊かな場所ならどこででもセラピー体験をすることができます。
今回は引き続き山梨県にある日本屈指の湧水群「八ヶ岳南麓高原湧水群」でのセラピー体験をご紹介します。

ここは八右衛門出口湧水(はちえもんでぐちゆうすい)の入口です。
小さな案内板と2台分の駐車場があります。

むかしむかし、八右衛門という男が、山で1匹のヘビを山火事から助けました。
八右衛門はお礼にヘビから1本の楊枝をもらいました。
八右衛門はその楊枝を裏山に突き刺すと、なんとそこからきれいな水が湧きだしました。
めでたしめでたし。
という伝説のある湧水です。
道端でヘビを見つけたら、キャーキャー言ってないで何か困っていることはないか聴いて、助けてあげることが大事です(笑)。

これが八右衛門出口湧水です。
大木の根元からこんこんと湧き出ています。
ひんやりと冷たい透き通った水は、まさに自然からの恵みそのもの。
眺めているだけで心が洗われる思いがします。
でも眺めているだけではもったいないので、手ですくって飲んでみました。
冷たくて甘くておいしかった!

<こんこんと湧き出る湧水の動画はこちらから>

<こんこんと湧き出る湧水のアップの動画はこちらから>

↑ 必見です!

実に素晴らしいロケーションの湧水地ですね。
人は何人かいましたが、観光地化されていなくて癒されます。
何時間でもここにいたいと思う場所でしたよ。

続きまして、大滝湧水(おおたきゆうすい)です。
水温12℃の水が1日になんと22,000トンも湧く、八ヶ岳南麓を代表する湧水地です。
はるか昔、武淳川別名(たけぬかわわけのみこと)が、この湧水をご覧になって称賛し創建したといわれる大滝神社が、水源のすぐ脇に建っています。
太古から湧き、今でも地域住民の生活を支えている重要な湧水なのです。
もう見るからにパワースポットですね。

<大木をくりぬいた樋口から流れ落ちる湧水の動画はこちらから>

裏山はとても急な斜面になっていて、その麓からものすごい量の水が湧き続けています。

これが湧水です。
柄杓があるので飲めるようですね。
今はコロナ禍なので、柄杓は使わず手ですくって飲みました。
ここも、冷たくて甘くておいしかった!

実際の水源はちょっと先の岩場の中です。
覗き込むとものすごい量の水が流れていましたよ!

<大滝湧水の湧き出す様子はこちらから>

緑に囲まれた湧水地でのセラピー効果は次のようなものが考えられます。
*視野いっぱいの緑がストレスホルモンを低減させる
*水の音や野鳥の声がストレスホルモンを低減させ幸せホルモンオキシトシンを分泌させる
*樹木などから放出されるフィトンチッドが血圧を正常化させ免疫力を高める
*遊歩道を歩くことで適度な運動になる
*冷たい湧水や植物に触れることで指先や脳が活性化される
などなど、五感をフルに刺激して心や身体に良いことだらけなのです。
なんといっても命を育む水が湧き出る湧水地はものすごいパワースポットです。
元気や運気がもらえる場所なのです。

緑の中の湧水地めぐりは本当に楽しいし癒されます。
心が元気になります。
ぜひ皆さんも、お近くの湧水でセラピー体験してみてくださいね!

 

「ガーデンセラピーとは? その1 ~ガーデンセラピーがめざすもの~」

ビズガーデニングの最新ガーデンセラピーブログはこちら

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会は、医学博士、学術博士、大学教授、医療機関院長などが役員・顧問を務め、
学術的なエビデンス(根拠)に基づいて活動する組織です。
ビズガーデニング株式会社は日本ガーデンセラピー協会の法人会員です。

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会HP

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社

at 11:25, ガーデンセラピー
head
head

2020.08.31 Monday

ビズガーデニングのセラピーモデルガーデン・8月の様子 ~ガーデンセラピー実践編~

line

みなさんこんにちは! ガーデンセラピーコーディネーター1級の浅野栄二ですアイコン 社長

今年の5月に完成した、ビズガーデニングのセラピーモデルガーデンです。
その後、植物たちはすくすくと育ち、だいぶ緑も濃くなってきました。
今回は、8月現在のガーデンの様子をご紹介します。

石の隙間を覆う草はディコンドラです。
高さ数センチにしかならない常緑の多年草で、最初は種を蒔きますが、その後は自分からどんどん横へ広がっていきます。
勝手に密に茂ってくれるので、雑草もかなり抑えることができます。
所々イネ科の細い雑草が生えていますが、言われなければわかりません。
多少の雑草はOK!と思える方、安価に緑化したい方には最適なグランドカバーです。

ディコンドラに囲まれて穏やかに微笑んでいるのは手のひらサイズのお地蔵さま。
ガーデンをそっと守ってくれています。

キンカンです。
なんと、去年の黄色い実と、今年の春に咲いた花の若い緑色の実と、今咲いている白い花が同時に楽しめています!
3世代同居の木です! スゴイです!

そんなおめでたい木にちょこんと乗っているカエル君です。
いつも害虫を退治してくれています。
ありがとうございます。
このガーデンには、カエルのほか、トカゲやバッタや蝶やクモなどがいっぱいいます。
虫たちにとっても住み心地の良い場所のようです。

こちらはハナイカダです。
以前にもご紹介しましたが、葉っぱの真ん中に花が咲き実をつける、とても珍しい木です。
熟しすぎて多少干からびてしまいましたが、葉っぱの上の黒い実は健在です。

コムラサキです。
秋に紫色に熟した実は、園芸書やネット上でよく見かけますが、このように成長途中の実は、自分で育ててみないとなかなか見ることはありませんね。
これはこれで、若々しくて素敵です。

花も実も食べられるフェイジョアです。
果実はビワぐらいの大きさになると食べられますので、あともう少しの辛抱です。
キウイのような甘酸っぱい味で、私の大好きな実のひとつです。

ハーブの代表選手、レモングラスです。
見た目はススキのようですが、葉っぱはレモンのような香りがして、ハーブティーやポプリなどに利用されます。
レモングラスの香りは脳を活性化させ、記憶力を高めることが実証されているので、認知症の予防効果などが期待されています。

ギボウシの花です。
ギボウシは観葉植物のイメージがありますが、花もとても素敵です。
夏はやはり青系、紫系の花が涼しげでいいですね。

相変わらず、イチゴは年中無休のように実が成っています。
朝、出社するたびに、赤く熟した実をパクリといただくのが日課となっています。

スイカは、いまだに花が咲いて小さな実を付けています。

初期になった実は現在こんな感じです。
小玉スイカなので、あともう少しで収穫できそうです。
楽しみです!

最後に、自然農法菜園で育てていたピーマンですが、ようやくこんな小さいのが1個できました(笑)。
1個でも収穫の喜びは大きいですよ!
でも、なんで小さいのが1個しかできなかったのか、検証が必要ですね。
やっぱり肥料は必要なんですかね?

 

「ガーデンセラピーとは? その1 ~ガーデンセラピーがめざすもの~」

ビズガーデニングの最新ガーデンセラピーブログはこちら

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会は、医学博士、学術博士、大学教授、医療機関院長などが役員・顧問を務め、
学術的なエビデンス(根拠)に基づいて活動する組織です。
ビズガーデニング株式会社は日本ガーデンセラピー協会の法人会員です。

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会HP

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社

at 20:59, ガーデンセラピー
head