“049-280-4128電話番号"
*
ビズガーデニングのお店
ビズガーデニングのお庭と外構の施工例
ビズガーデニングの楽しいイベント情報
*
メルマガのご案内
「ビズメール」で
最新のイベント情報やお得な情報をお届けします。
こちらからご登録くださいね。
お名前
メールアドレス
*
*
ご利用後一ヶ月たっても
メルマガが届かない場合、
お手数ですが
otoiawase@biz-garden.com
までお知らせください。

follow me
by Marshmallow Studio
head

2020.03.30 Monday

ヒトの遺伝子は太古のまま…~ガーデンセラピーまるわかり編~

line

こんにちは。ビズガーデニング代表の浅野栄二ですアイコン 社長

近年お庭で得られる健康効果の研究が進んでいます。
それらの結果に基づいた取り組みを「ガーデンセラピー」と言います。

これから皆さんに少しづつ、できるだけわかりやすくお伝えして参ります。

題して「ガーデンセラピーまるわかり編」!

第1回目は「ヒトの遺伝子は太古のまま」です。

 

突然ですが、こちらの2枚の写真の違い、皆さんはどう感じますか?
1枚目はビズガーデニング店舗になる前のコンビニ跡地、2枚目が改装オープン後のビズガーデニング店舗です。

植物が全くないコンビニの空き店舗の写真

【植物が全くないコンビニ時代】

芝生、バラ、樹木、草花であふれたお店の写真

【緑と花でいっぱいの現在の当社のお店】

同じ建物なのに見た目の印象がずいぶんと違います。
もちろん、構造物が増えていることも一因ではありますが。
やはり下の写真の方が良い印象を持ちますよね?

印象・・・

人も家も「見た目が9割」と言われます。
初対面の人に対しては、服装や表情などでその人を判断しますね。
では家の場合は何を見て判断しているのでしょうか?
・・・答えの前に、こちらのお話しを。

 

人類は700万年もの間、森や草原などに住み、植物とともに暮らしてきました。
そして植物が作る酸素を吸い、植物を食べ、植物の薬効成分で自分の身体を治してきました。

近年は文明の発達とともに自然から離れて暮らすようになりましたが、長い人類の歴史の中ではつい最近のことです。

ヒトの遺伝子は今でも植物と共生していた時代のままなのです。
ですから、人は本能的に花や緑を求めているのです。
花や緑を見ると心が癒され、やさしい気持ちになるのはそのためです。

 

先ほどの答えは「建物と庭の調和や、緑の美しさ」です。
花や緑を見るとやさしい気持ちになるので、家とそこに住まう方に自然と良い印象を持つのです。

第2回は「植物の健康効果」です。お楽しみに!

 

ビズガーデニングの最新ガーデンセラピーブログはこちら

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会は、医学博士、学術博士、大学教授、医療機関院長などが役員・顧問を務め、
学術的なエビデンス(根拠)に基づいて活動する組織です。
ビズガーデニング株式会社は日本ガーデンセラピー協会の法人会員です。

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会HP

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社

at 14:25, ガーデンセラピー 風のたより
head
head

2020.03.28 Saturday

コンパニオンプランツと一緒に野菜を育てる① ~ガーデンセラピー実践編~

line

みなさんこんにちは! 浅野栄二ですアイコン 社長

菜園全景

ビズガーデニングの自然農法菜園が動き出しました!

去年のキャベツ

これは去年植えたキャベツです。
今もこのようにかわいらしい姿で生きていますが、実は結局大きくならずに収穫できなかったキャベツなのです。
なので、今年からは「無農薬・無肥料・無耕作・無除草」のうち、「無肥料」だけやめて、有機肥料や堆肥を使うことにしました。

芽キャベツ&オレガノ

こちらも去年植えた芽キャベツ。
同様に大きくならず収穫できなかったものです。
今年は有機肥料で収穫を目指しますが、さらにコンパニオンプランツも植えて、「無農薬」をより強化しようと思います。

芽キャベツの奥に植えたのはオレガノです。
これが芽キャベツのコンパニオンプランツになります。

キャベツや芽キャベツやブロッコリーなどアブラナ科の野菜は、春になるとモンシロチョウが卵を産み、孵化したイモムシによって葉が食べられてしまいます。
したがって綺麗な状態で収穫したい場合には、殺虫剤の散布が必須になります。
でも家庭菜園ではやはり殺虫剤は使いたくないですよね。

そこで登場するのが、コンパニオンプランツなのです。
野菜とともに植えることで、野菜に付く害虫を減らしてくれたり、病気を防いでくれたり、成長を助けてくれたりするのです。

オレガノはハーブの1種で、花や葉をスパイスとして使いますが、その香り成分をモンシロチョウが嫌いますので、アブラナ科の野菜のそばにオレガノがあれば、モンシロチョウが産卵しにくくなり、イモムシによる食害が減るというわけです。

オレガノには殺菌作用もあり、消化器や呼吸器の疾患に効果があります。
まさに今、新型コロナウイルスの予防に最適なハーブと言えます。

芽キャベツ&カモミールローマン

もうひとつローマンカモミールも植えました。
これもキャベツと相性の良いコンパニオンプランツです。

ローマンカモミールにも殺菌・消炎効果があり、花の香りはストレス軽減効果があります。
このように、コンパニオンプランツは決して脇役ではなく、それ自体が人にとっても有益な作物なのです。

ブロッコリー

こちらもアブラナ科のブロッコリーです。
去年は1株に30匹以上のイモムシが付き、毎日毎日箸でつまんではカメのえさにしていました。

ブロッコリー&タイム

ブロッコリーの脇に植えたのは這性のクリーピングタイム。
オレガノ同様、モンシロチョウが嫌うハーブで、殺菌効果やアンチエイジング効果の他、頭痛・肩こり・鼻づまりも改善してくれます。

ブロッコリー&セージ

そして反対側にはセージを。
これもモンシロチョウが嫌うハーブです。
消臭・防腐効果も高いため、ソーセージの原料にもなっています。
ピンときたあなた! そうです。
「ソーセージ」の「セージ」は、このハーブのセージのことなんです。
セージは夏になるとものすごいボリュームになるので、ブロッコリーからかなり離して植えました。

今回はアブラナ科が中心でしたが、次回は別な科の野菜をご紹介します。こうご期待!

ちなみに、一般家庭目線での菜園体験を目指しているため、苗はすべてホームセンターで購入したものを使用しております。

 

 

 

 

「ガーデンセラピーとは? その1 ~ガーデンセラピーがめざすもの~」

ビズガーデニングの最新ガーデンセラピーブログはこちら

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会は、医学博士、学術博士、大学教授、医療機関院長などが役員・顧問を務め、
学術的なエビデンス(根拠)に基づいて活動する組織です。
ビズガーデニング株式会社は日本ガーデンセラピー協会の法人会員です。

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会HP

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社

at 11:11, ガーデンセラピー
head
head

2020.03.02 Monday

「大手町の森」でセラピー体験! ~ガーデンセラピー実践編~

line

みなさんこんにちは! 浅野栄二ですアイコン 社長

 

勉強会プログラム

ちょっと前になりますが、東京の日比谷図書文化館にて行われた壁面緑化のスキルアップ講習会に参加してきました。
開会が午後だったので、早めに東京に行き、ずっと行きたかった「大手町の森」とその周辺の壁面緑化施設を、予習を兼ねて巡ってきました。

大手町の森遠景

こちらが大手町の森です。
高層ビルの間に作られた人工の森です。

大手町の森全景

地下鉄大手町駅からすぐのところにあり、誰でも自由に行き来ができます。
都会のビル街で働く方々にとっては、仕事のストレスを緩和させてリラックスできる場所として、とても貴重な空間と言えます。
まさに五感を刺激して脳と身体を元気にするガーデンセラピーにうってつけの場所です!

ベンチ

ガーデンセラピーに必要不可欠なのが、緑とベンチです。
ベンチがあるおかげで人はそこに長時間滞在できるからです。
ベンチに座ってゆっくりと緑を眺めていると、視覚の効果でストレスホルモンが低減していきます。
さらに、植物から発散されるa-ピネンやリモネンといった健康成分(フィトンチッド)が嗅覚によって身体に取り込まれ、
知らないうちに血圧を正常化したり、免疫力を高めてくれたりします。

 

池

森の中には流れや池もあり、野鳥もいて、聴覚でも人々を癒してくれます。
幸せホルモン「オキシトシン」の効果です。
オキシトシンには、ストレスホルモンの抑制、血圧正常化、免疫力アップ、血糖値低下、便秘解消、認知症予防、コミュニケーション力向上などの効果が確認されています。

エスカレーターと森

ここは人工の森ではありますが、自然な感じに植えられた木々が違和感なくビルに溶け込んでいますね。
あまりにも緑と人工物が近く、迫力すら感じます。
気軽に枝葉に触れることができるので、触覚も活躍して、疲れて凝り固まった脳を直接元気にしてくれます。

レストラン

さらに森の中のレストランが味覚も刺激してくれます。
ここ「大手町の森」は、五感をフルに刺激し脳を元気にしてくれる森なのです。

ミカン鉢

こんな鉢植えのオブジェもありました。
かんきつ類特有のいい香りがあたりに漂っていました。

アート休憩スペース

さらにはこんな休憩スペースも!

サンクンガーデン案内図

人々と水・緑・風の親密な距離感をデザインしたというサンクンガーデン。

サンクンガーデンベンチ

やはりここもベンチが重要な役割を果たしています。

壁面緑化1

さて、「大手町の森」を出て日比谷公園に向かって歩き始めると、間もなく緑化された壁が見えてきました。

壁面緑化2

ビルの谷間でしかも北面なので、緑化するにはかなり難しい環境ではありますが、ヘデラ類を中心にして緑が保たれていました。

壁面緑化3

壁面緑化システムのアップです。
様々な方法や商品がありますが、こちらは基盤型ポットタイプと呼ばれるシステムだと思います。

壁面緑化4

更に歩くとまた別な緑化壁が。

壁面緑化5

こちらはプランター型縦積みタイプと呼ばれるシステムだと思います。

壁面緑化6

やはり植物にとって恵まれた環境ではないため、所々枯れている部分も。
壁面緑化は本当に維持管理が大変なのですね。

壁面緑化7

ちなみに壁の内部は駐輪場になっていました。

壁面緑化付近案内図

移動途中にあった案内板です。
左端の「大手町の森」から、右(南)に向かって歩いています。

壁面緑化8

またまた緑化壁を発見。
こちらはとあるショップ。
地面に置いたプランターから壁を登らせる「登はん型」のシステムです。

壁面緑化9

補助資材(ワイヤーやネットなど)を使って、壁一面にアイビーを這わせています。

ストリートカフェ

1月なので街路樹は落葉中ですが、いい季節の時には緑陰の下でワインやビールを飲んだらサイコーですね!
視覚と味覚の刺激で脳がきっと元気になります。(アルコールだと逆効果?!)

ストリートアート

歩道にある芸術作品は心を豊かにしてくれ、幸せホルモン「オキシトシン」をたくさん分泌してくれます。

ストリートベンチ

やはり緑とベンチ。とても大切です。

勉強会スクリーン

そして、メインの目的である壁面緑化のスキルアップ講習会に。

勉強会会場

講習内容については詳しくは書けないのですが、設計・施工・維持管理に関する様々な注意点や過去の失敗例などを学びました。
テキストには絶対に書かれないレアな情報満載で大変参考になりました。
この日、事前に予習散策していたことで、より知識が深まりました!

今後も、全国各地のガーデンセラピースポットを紹介してまいりますので、どうぞご期待ください!

 

「ガーデンセラピーとは? その1 ~ガーデンセラピーがめざすもの~」

ビズガーデニングの最新ガーデンセラピーブログはこちら

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会は、医学博士、学術博士、大学教授、医療機関院長などが役員・顧問を務め、
学術的なエビデンス(根拠)に基づいて活動する組織です。
ビズガーデニング株式会社は日本ガーデンセラピー協会の法人会員です。

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会HP

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社

at 15:10, ガーデンセラピー
head
head

2020.02.28 Friday

青葉城跡公園でセラピー体験! ~ガーデンセラピー実践編~

line

みなさんこんにちは! 浅野栄二ですアイコン 社長

これまで、神社でのセラピー体験をメインにご紹介してきましたが、前回同様、今回も舞台を公園に移してリポートします。

政宗像

宮城県仙台市にある青葉城跡公園です。
伊達政宗が約400年前に築いたお城の跡です。
歴史やお城が好きな方はよくご存じだと思いますが、
仙台とは「仙人が住む高台」という意味があり、
政宗は理想的な神仙世界の実現を願ってここに城を築きました。

石垣と遠景

残念ながら今は石垣のみが当時の面影を残していますが、
本丸跡からの眺めは仙台の街が一望でき、まさに仙人になったような気持ちになれます。

遠景

単にこの景色を眺めるだけでも、感動で幸せホルモンオキシトシンが出てきますが、
できれば先に城内にある資料館に立ち寄って、
CGシアターや様々な展示品で、伊達家の歴史や偉業を学んでみてください。
そうすると、この、ただ美しい風景が、歴史の重みやいにしえの人々の人生と相まって、さらに感動的に見えてきますよ。

針葉樹2

城内には針葉樹を中心とした大木が林立し、
森林浴も楽しめるようになっています。

針葉樹1

ベンチで休憩しながらのんびり散策すると、
森林浴効果によって、ストレスホルモンの低減や血圧の正常化、
ガン細胞を殺すNK細胞の活性化などが期待できますよ。

泉1

城内には、このような人工の泉もあります。

泉2

これは、本丸跡地の地下180mから汲み上げた水で、
第二次世界大戦の中、1滴の水も飲めずに異国の地で倒れていった郷土出身の兵の魂を鎮めるために作られたものです。
清らかな水と優しく流れる音が、今の私たちの心にもまっすぐに響いてきます。

政宗像2

ここ、青葉城跡公園にも、五感を刺激して私たちを健康にしてくれる要素がたくさんあります。
売店で「ずんだ餅」をいただけば、味覚も刺激して完璧ですね!
皆さんも仙台に行ったらぜひ立ち寄ってみてください!

ガーデンセラピーは基本的に自宅の庭が舞台となりますが、マンションやアパートにお住まいの方や、お庭が狭い方などは、
ぜひお近くの公園で植物と触れ合ってみてください。
近くの公園でも、山で森林浴をするのと同じくらいセラピー効果は期待できます。
また、旅行や出張でお出かけの際も、ぜひ現地の野山や公園で植物や美しい自然と触れあってくださいね。

 

「ガーデンセラピーとは? その1 ~ガーデンセラピーがめざすもの~」

ビズガーデニングの最新ガーデンセラピーブログはこちら

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会は、医学博士、学術博士、大学教授、医療機関院長などが役員・顧問を務め、
学術的なエビデンス(根拠)に基づいて活動する組織です。
ビズガーデニング株式会社は日本ガーデンセラピー協会の法人会員です。

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会HP

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社

at 21:47, ガーデンセラピー
head
head

2020.01.16 Thursday

日比谷公園でセラピー体験! ~ガーデンセラピー実践編~

line

みなさんこんにちは! 浅野栄二ですアイコン 社長

これまでは、私の好きな神社でのセラピー体験をご紹介してきましたが、今回は舞台を公園に移したいと思います。

日比谷公園

東京を代表する公園、日比谷公園です。
今までに何度も訪れていましたが、今回は改めて隅々までしっかり観察しながら歩いてみました。

ここは幕末までは、松平肥前守などの屋敷地でしたが、明治時代に陸軍の練兵場となり、その後公園として整備されたそうです。
100年以上の歴史があり、園内のいたるところに、開園当時の面影があります。

鶴の噴水

これは鶴の噴水。
日本で3番目に古い噴水で、明治38年頃のものだそうです。
今も現役です。

水飲み場1

これはなんだかわかりますか?

水飲み場3

中央に水飲み用の丸い吐水口がありますが、飲むにはまわりの柱が邪魔ですよね。
実は、これは馬用の水飲み場なのです。
当時は馬が主要交通手段だったので、公園の中にもこのような馬用の設備があったんですね。

花壇

さてさて、ここからはガーデンセラピー的に「五感」をテーマに解説していきます。

まずは「視覚」。
公園と言えば花壇ですが、ここ日比谷公園にもたくさんの花壇があります。
今は時期的に寂しい感じではありますが、こうして花が植えられているのを見ると、やはり癒されたりワクワクしたりしますね。

イチョウ

こちらはイチョウの大木。
公園ができる前からすでに大木だったようで、公園開設の際に他の場所から移植されたそうです。
この樹の下に立っただけで、心も身体も癒され、清められそうな気がしてきます。

人は美しいものを見て感動すると、幸せホルモン「オキシトシン」が分泌されて、ストレスが軽減され、免疫力が高まります。
公園内の歴史的建造物などを観てもオキシトシンが出てきますので、ただ歩くだけでなく、できるだけ施設も観て回りたいものです。

野鳥

続いて「聴覚」。
ここには様々な野鳥がいるようで、いろいろな鳴き声が聞こえてきます。
また、池や噴水などの水の音も、心が洗われるような心地よさがありますね。
公園では美しい音にも触れて、オキシトシンをいっぱい出しましょう。

ロウバイ1

ロウバイの花が咲いていました。

ロウバイ2

とてもいい香りです。

「嗅覚」は五感の中で最も本能に近いといわれています。
食べられるものと毒のあるものを嗅ぎ分ける能力は生死に直結するからです。
そのためか、認知機能が弱まっていっても、香りの記憶だけは最後まで残るそうです。
脳の健康を保つために、嗅覚の刺激はとても大切なのです。
皆さんも花を見かけたら、ぜひ「くんくん」して香りを楽しんでみてくださいね。

石垣

立派な石や立派な大木を見ると、私は必ず「なでなで」してしまいます。
まるで子供のようです。
でもこの手からの刺激、つまり「触覚」も、脳の機能活性化には大変重要なのです。
子供はやたらとあちこち触りますが、触ることでそのものを認識し理解していきます。
危険物や展示物など以外は、できるだけ気が済むまで触らせてあげましょう。

健康器具

また、日比谷公園には、このような大人向け健康器具もあります。
触覚だけでなく身体全体も刺激してみましょう。
今の自分の体力のなさに改めて気づくことも大切ですよ。

松本楼1

最後に「味覚」です。
緑に囲まれたレストランでの、景色を眺めながらの食事は、幸せホルモン「オキシトシン」が全開で噴出!
料理も格別に美味しく感じられますよね。

松本楼カレー

こちらは公園内にあるレストラン「松本楼」のカレーライスです。
日比谷公園の開設と同時にオープンした歴史あるレストランのカレーは、もうそれだけで美味しいのに、緑を眺めながら食べれば、さらに美味しさが倍増します。
今まで食べたカレーの中で、おうちカレーに次ぐ美味しさでした。
(やはり一番は妻が作ってくれるおうちカレーなのです)

レモングラスティー

食後にレモングラスティーなどをいただけば、もう身体全体がセラピー状態に!
至福のひと時でした。

松本楼2

ガーデンセラピーの基本は自宅ですが、マンションやアパートにお住まいの方や、お庭が狭い方などは、ぜひお近くの公園で植物と触れ合ってみてください。
近くの公園でも、山で森林浴をするのと同じくらいセラピー効果は期待できます。

これからは、神社の他に、寺院や公園など、緑に囲まれた様々なセラピースポットをご紹介してまいりますので、どうぞご期待くださいね。

 

 

 

「ガーデンセラピーとは? その1 ~ガーデンセラピーがめざすもの~」

ビズガーデニングの最新ガーデンセラピーブログはこちら

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会は、医学博士、学術博士、大学教授、医療機関院長などが役員・顧問を務め、学術的なエビデンス(根拠)に基づいて活動する組織です。
ビズガーデニング株式会社は日本ガーデンセラピー協会の法人会員です。
一般社団法人日本ガーデンセラピー協会HP

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社

at 22:19, ガーデンセラピー
head