“049-280-4128電話番号"
*
ビズガーデニングのお店
ビズガーデニングのお庭と外構の施工例
ビズガーデニングの楽しいイベント情報
*
メルマガのご案内
「ビズメール」で
最新のイベント情報やお得な情報をお届けします。
こちらからご登録くださいね。
お名前
メールアドレス
*
*
ご利用後一ヶ月たっても
メルマガが届かない場合、
お手数ですが
otoiawase@biz-garden.com
までお知らせください。

follow me
by Marshmallow Studio
head

2021.03.17 Wednesday

人混みを避けてGO TO セラピー! 千葉県南部のおすすめ寺院 ~ガーデンセラピー応用編~

line

みなさんこんにちは! ガーデンセラピーコーディネーター1級の浅野栄二ですアイコン 社長

ガーデンセラピーは基本的には「自宅の庭で植物の力を借りて健康を維持しましょう」という取り組みですが、緑や水の豊かな場所ならどこででもセラピー体験をすることができます。

今回は、ツリーハウス研修の前後で、人混みを避けて訪ねた千葉県南部のおすすめ寺院をご紹介します。

まずは、館山市にある大福寺・崖観音(だいふくじがけかんのん)です。
南国らしく、ソテツがシンボルツリーになっています。

そして標高108mの船形山の、荒波で削られた崖の中ほどに、へばりつくように舞台造りの赤い観音堂が建っています。

この観音堂は平成28年に完成したものですが、これまでに災害や経年劣化で何度も建て替えられていて、創建は西暦800年前後、慈覚大師(じかくだいし)によるものとされています。

内部はこんなに豪華!
天井には南房総で見られる植物が描かれ、欄間には十二支が刻まれています。
写真を撮ることができませんでしたが、この奥の崖面には、飛鳥~奈良時代の高僧「行基(ぎょうき)」が彫ったとされる十一面観世音菩薩があります。
行基とは奈良・東大寺の大仏造立責任者を務めたほどの方で、各地で数々の慈善事業も行ないました。
この地では、漁民の安全や豊漁を祈願し、苦しんでいる人をすぐに見つけ徳を施せるよう、11の顔を持つ菩薩を彫りました。
本当に素晴らしい方です。
その深い慈悲の心を想うと、私も安らかな気持ちになります。

観音堂からの眺めです。
眼下に広がる町と美しい海。潮騒や野鳥の声も聞こえて、視覚と聴覚両方で癒されます。

一方こちらは同じ館山市にあります萬徳寺(まんとくじ)。
世界最大級のお釈迦様があるということですが・・・。
崖観音の深い慈悲の世界とは違って、なんか怪しい感じ!

これが受付!?
でも無人です。

う~ん・・・怪しい!

怪しすぎる!

お!掘っ立て小屋が見えてきたぞ!
ますます怪しい!

これがお堂!?
なんか仲間由紀恵と阿部寛と生瀬勝久が出てきそうな感じで「おビックリ!」です(笑)。
思わず鬼束ちひろの「月光」を口ずさんでしまいましたよ。
かつての名ドラマ「トリック」を観てた人にしか伝わりませんね、すみません)

お堂(?)の先には拝観者が何人かいて、お寺の尼さんでしょうか、インド風の衣装を着た女性がお釈迦様の拝観方法を説明していました。
ここから両手を合わせて合掌したまま歩き、お釈迦様を取り囲む螺旋状のスロープをグルグルと周りながら登らなくてはならないそうです。
やっぱり怪しいです(笑)。
あ、遠くにお釈迦様が見えますね。

お釈迦様の撮影は人物込みの記念撮影以外は不可とのこと(?)なので、尼さん(?)に私込みの写真を撮ってもらいました(笑)。
私自身も怪しいですね(笑)。

ようやく心が落ち着いてきたのでご説明します(笑)。

このお釈迦さまは体長16m、重さは30トンもあって、青銅製では世界最大級だそうです。
寝ているお釈迦様の像は涅槃仏(ねはんぶつ)または涅槃像(ねはんぞう)と呼ばれ、すべての教えを説き終えて入滅した姿を表しています。

涅槃像の足裏にはこのような模様が描かれています。
これは仏教の世界観を表しています。
真ん中の太陽のような模様は千輻輪(せんぷくりん)といって、一切の迷妄疑惑迷信を破砕することを意味し、かかと側の文様は梵王冠といって仏は諸仏諸神に勝ることを示しています。 また、薬指の卍だけが逆向きになっていますが、これは完璧主義をあえて崩すことを表しています。

仏足はお釈迦様と同様なので、足を触ることで健康、特に足腰の健康や大願が叶うとされています。
私も実母も義母も足腰が弱いので、3人分まとめて健康祈願をしました。

ちょっと(というか、かなり)怪しい萬徳寺でしたが、緑が多くソテツの花も見ることができて、結果的に大満足でした!

 

神社仏閣でのセラピー効果は次のようなものが考えられます。

*視野いっぱいの緑がストレスホルモンを低減させる
*水の音・野鳥の声・砂利の参道を歩く音などがストレスホルモンを低減させ幸せホルモンオキシトシンを分泌させる
*樹木などから放出されるフィトンチッドが血圧を正常化させ免疫力を高める
*歩くことで適度な運動になる
*素晴らしい景色や道端の花・虫など、驚きや感動が脳を活性化させ幸せホルモンオキシトシンを分泌させる
*歴史や文化、芸術的建築物や美術品などに触れることで、脳を活性化させ幸せホルモンオキシトシンを分泌させる
などなど、五感をフルに刺激して心や身体に良いことだらけなのです。
ちなみにオキシトシンは、免疫力アップ、高血圧・認知症・動脈硬化・糖尿病・便秘などの予防・改善効果が認められています。

緑に癒される心地よいひととき、みなさんも体験してみませんか?

 

「ガーデンセラピーとは? その1 ~ガーデンセラピーがめざすもの~」

「京都の水琴窟(すいきんくつ)聴き比べセラピー体験 その1」

「京都の水琴窟(すいきんくつ)聴き比べセラピー体験 その2」

「京都の水琴窟(すいきんくつ)聴き比べセラピー体験 その3」

「ガーデンセラピー協会のコンテストで準グランプリ受賞!」

「八ヶ岳南麓の湧水地でセラピー体験 その1」

「八ヶ岳南麓の湧水地でセラピー体験 その2」

「お店のセラピーガーデンでお庭BBQ体験」

「森林浴をしただけで血圧が148から124に!」

「ラベンダーで私の血圧がどれだけ下がるか実験!」

ビズガーデニングの最新ガーデンセラピーブログはこちら

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会は、医学博士、学術博士、大学教授、医療機関院長などが役員・顧問を務め、
学術的なエビデンス(根拠)に基づいて活動する組織です。
ビズガーデニング株式会社は日本ガーデンセラピー協会の法人会員です。

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会HP

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社

at 18:50, ガーデンセラピー 風のたより
head
head

2021.02.24 Wednesday

ツリーハウスを作ってきました! ~ガーデンセラピー応用編~

line

みなさんこんにちは! ガーデンセラピーコーディネーター1級の浅野栄二ですアイコン 社長

ガーデンセラピーは基本的には「自宅の庭で植物の力を借りて健康を維持しましょう」という取り組みですが、緑や水の豊かな場所ならどこででもセラピー体験をすることができます。

今回は、千葉県の山中にこもり、2泊3日のツリーハウス研修会に参加してきました。

夜明け直後のアクアライン「海ほたる」です。
アクアライン初体験&念願のツリーハウス初体験ということで、ワクワク感いっぱいで、いざ千葉へ!

千葉県南房総市にある、ガンコ山ツリーハウスビレッジです。

元々杉の生産林だった山の斜面に、いくつものツリーハウスが建っています。

ツリーハウスのデッキから眺める山の木々。
癒されますねえ。最高です。

木の幹や枝を利用したハンモックとブランコがあり、大人も子どもも楽しめる場所です。
ブランコをこぐと、視界の先は開けた草地と雄大な山々。
まるでアニメ「アルプスの少女ハイジ」のオープニングの場面のようでした!

<ハイジのオープニングのような自撮りブランコ映像はこちら>

今回私が泊まるハウスはこちらです。

ベッカという留学生の女の子が、一人で何日もかけて作ったというハウスです。
スゴイです!

さて、今回参加したのは、私の他に一般の方がもう1人。
趣味でいつかツリーハウスを建てたいという、サラリーマン男性でした。
コロナ禍の前はいつも20~30人で作るということでしたが、今回はなんせ2人しかいないので、写真を撮る余裕もなく、説明を受けながらどんどん製作。
午後から始めて夕方までに、床板とハウスの上棟まで何とか出来ました。

こちらはオーナーさん。
食事はスタッフと参加者が一緒になって作ります。

火は薪、水は沢の水、電気は太陽光の自家発電、風呂は真っ暗な山道を歩いて7分のところにある簡易シャワールームという、とても不便な生活でしたが、それが逆に新鮮で、数年ぶりのアウトドア生活を思い切り楽しみました。
もちろん夜は遅くまで飲み、語り合いました!

ツリーハウスは生きて生えている木に建っているので、風が吹くとギシギシと揺れますが、夜中でも恐怖というよりは船やゆりかごの中にいるような感覚で、意外と心地よいものでした。
そして、朝はうぐいすの声でお目覚め!
サイコーでした!

<朝、林に響き渡るうぐいすの声>

2日目の朝は、屋根作りから。
高いところに恐る恐るのぼり、屋根をふいていきました。

そして午後、一応完成!
細かいところはかなり省略していますので、実際には連日作業しても数十日、週末だけの作業では1年くらいはかかるかもしれません。

完成後は、チェンソーやノミを使った作業実習を行ない、細かい部分を学びました。

山の中でのツリーハウス作りは、ガーデンセラピーにおける森林療法・芳香療法・芸術療法・食事療法であり、とても健康的な活動です。
興味ある方はぜひ体験してみてください!

じつは弊社では、4月にお客様の庭にツリーハウスを作る計画があります。
そのために今回研修に参加したのですが、これで何の不安も迷いもなく取り掛かれます。
完成したら、このブログでも紹介させていただきますので、どうぞご期待ください!

 

 

緑や水のある場所でのセラピー効果は次のようなものが考えられます。

*視野いっぱいの緑がストレスホルモンを低減させる
*水の音や野鳥の声がストレスホルモンを低減させ幸せホルモンオキシトシンを分泌させる
*樹木などから放出されるフィトンチッドが血圧を正常化させ免疫力を高める
*歩くことで適度な運動になる
*道端の花や虫など、小さな驚きや感動が脳を活性化させ幸せホルモンオキシトシンを分泌させる
*その地域の歴史や文化や自然に触れ学ぶことで、脳が活性化される
などなど、五感をフルに刺激して心や身体に良いことだらけなのです。
ちなみにオキシトシンは、免疫力アップ、高血圧・認知症・動脈硬化・糖尿病・便秘などの予防・改善効果が認められています。

緑に癒される心地よいひととき、みなさんも体験してみませんか?

 

「ガーデンセラピーとは? その1 ~ガーデンセラピーがめざすもの~」

「京都の水琴窟(すいきんくつ)聴き比べセラピー体験 その1」

「京都の水琴窟(すいきんくつ)聴き比べセラピー体験 その2」

「京都の水琴窟(すいきんくつ)聴き比べセラピー体験 その3」

「ガーデンセラピー協会のコンテストで準グランプリ受賞!」

「八ヶ岳南麓の湧水地でセラピー体験 その1」

「八ヶ岳南麓の湧水地でセラピー体験 その2」

「お店のセラピーガーデンでお庭BBQ体験」

「森林浴をしただけで血圧が148から124に!」

「ラベンダーで私の血圧がどれだけ下がるか実験!」

 

ビズガーデニングの最新ガーデンセラピーブログはこちら

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会は、医学博士、学術博士、大学教授、医療機関院長などが役員・顧問を務め、
学術的なエビデンス(根拠)に基づいて活動する組織です。
ビズガーデニング株式会社は日本ガーデンセラピー協会の法人会員です。

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会HP

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社

at 18:16, ガーデンセラピー 風のたより
head
head

2021.02.17 Wednesday

人混みを避けてGO TO セラピー! 地元で「公園浴」! ~ガーデンセラピー応用編~

line

みなさんこんにちは! ガーデンセラピーコーディネーター1級の浅野栄二ですアイコン 社長

ガーデンセラピーは基本的には「自宅の庭で植物の力を借りて健康を維持しましょう」という取り組みですが、緑や水の豊かな場所ならどこででもセラピー体験をすることができます。

今回は、地元の普通の公園に血圧計を持参して行ってきました。
湧水地や神社仏閣など特別な場所でなくても、血圧は下がることが分かりました!

埼玉県坂戸市の「にっさいニュータウン」にある普通の公園です。

シンボルのエノキの大木&池のほか、健康遊具のある広い芝生広場があります。

また、脇には小川も流れていて、「高級住宅街のおしゃれな公園」という印象です。

よくある普通の公園なのですが、この辺りには古くから様々な伝説があり、それをモチーフにしたアイテムも置かれています。
上の写真はカッパの像。
昔はこの辺りにいたずら好きのカッパがよく現れ、人々を驚かせたそうです。

これはダイダラボッチの足跡をイメージした飛石です。
はるか昔にはダイダラボッチもこのあたりに住んでいたそうです。

ダイダラボッチとは、「巨人」のことで、不思議なことに日本の各地に巨人伝説が存在しています。
「もののけ姫」にも、後半でダイダラボッチが出てきましたよね!
元々は国づくりの神に対する巨人信仰がダイダラボッチ伝承を生んだ、あるいは鬼や大男などの妖怪伝承が巨人伝承になった、など諸説あるそうです。

ちなみに、かつて坂戸にダイダラボッチがいた証拠として、今もその足跡が残っています!
この池がそうです。

現代の地図で見ると良くわかりますよね。
まさしく足跡です!

さてさて、公園を歩いていると、このようにウメやマンサクなど、早春を彩る花が咲き始めていました!

「もうすぐは~るですねえ。恋をしてみませんか~?」とつい口ずさんでしまう(笑)50代半ばのおじさんに誰も気づかない、平日朝のほぼ無人の公園。
いいですねえ、やはり公園も癒されますね。

さあここで計測タイム!
事務所を出るときの血圧は151。
いつも通りです。

そして公園散策後の血圧がこちら。
134です。
身近にある普通の公園でもセラピー効果があることが実証されました!

せっかくなので、好きな歌を歌った後の血圧はどうなるのかも試してみることに!

まずは一番好きな歌「赤とんぼ」で。
「あのねのね」の「羽を取ったら~アブラムシ~」ではありません(笑)。
三木露風作詞、山田耕筰作曲の、あの名曲です。
「十五でねえやは嫁に行き お里のたよりも絶えはてた」
の部分は何度歌っても涙がこぼれてしまいます。
改めて歌詞の意味や背景を調べてみると、その奥深さに身震いするほど感動します。
みなさんもぜひ調べてみてください。

で、結果は146。
上がってしまいました。

これはまずいと思い、次に好きな歌、さだまさしの「親父の一番長い日」を歌ってみました(笑)。
これは娘が生まれてから嫁に行くまでを歌にした12分もある大作で、
娘が二人いる私にとって、歌詞のピーク部分「わかった!娘はくれてやる! その代わり一度でいい 奪ってゆく君を 君を殴らせろと言った」という部分を歌う時は、やはり毎回涙で声がむせてしまいます。
で、結果は・・・・

わお!
これはまずい!

次回以降、血圧が下がる歌を探し続けていきたいと思います。
お楽しみに!

 

緑や水のある場所でのセラピー効果は次のようなものが考えられます。

*視野いっぱいの緑がストレスホルモンを低減させる
*水の音や野鳥の声がストレスホルモンを低減させ幸せホルモンオキシトシンを分泌させる
*樹木などから放出されるフィトンチッドが血圧を正常化させ免疫力を高める
*歩くことで適度な運動になる
*道端の花や虫など、小さな驚きや感動が脳を活性化させ幸せホルモンオキシトシンを分泌させる
*その地域の歴史や文化や自然に触れ学ぶことで、脳が活性化される
などなど、五感をフルに刺激して心や身体に良いことだらけなのです。
ちなみにオキシトシンは、免疫力アップ、高血圧・認知症・動脈硬化・糖尿病・便秘などの予防・改善効果が認められています。

緑に癒される心地よいひととき、みなさんも体験してみませんか?

 

「ガーデンセラピーとは? その1 ~ガーデンセラピーがめざすもの~」

「京都の水琴窟(すいきんくつ)聴き比べセラピー体験 その1」

「京都の水琴窟(すいきんくつ)聴き比べセラピー体験 その2」

「京都の水琴窟(すいきんくつ)聴き比べセラピー体験 その3」

「ガーデンセラピー協会のコンテストで準グランプリ受賞!」

「八ヶ岳南麓の湧水地でセラピー体験 その1」

「八ヶ岳南麓の湧水地でセラピー体験 その2」

「お店のセラピーガーデンでお庭BBQ体験」

「森林浴をしただけで血圧が148から124に!」

「ラベンダーで私の血圧がどれだけ下がるか実験!」

 

ビズガーデニングの最新ガーデンセラピーブログはこちら

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会は、医学博士、学術博士、大学教授、医療機関院長などが役員・顧問を務め、
学術的なエビデンス(根拠)に基づいて活動する組織です。
ビズガーデニング株式会社は日本ガーデンセラピー協会の法人会員です。

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会HP

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社

at 18:15, ガーデンセラピー 風のたより
head
head

2021.02.10 Wednesday

人混みを避けてGO TO セラピー! ブラタモリ&ためしてガッテン!的「地元湧水地」散策2 ~ガーデンセラピー応用編~

line

みなさんこんにちは! ガーデンセラピーコーディネーター1級の浅野栄二ですアイコン 社長

ガーデンセラピーは基本的には「自宅の庭で植物の力を借りて健康を維持しましょう」という取り組みですが、緑豊かな場所ならどこででもセラピー体験をすることができます。

今回も前回に続いて、人混みを避けて地元の湧水地でセラピー体験をしてきました。
血圧計を持参して、実際にどれくらいのセラピー効果があるのかを、数値でご紹介します!
題して「ブラタモリ&ためしてガッテン!的、地元湧水地散策」です(笑)

埼玉県朝霞市(あさかし)にある子の神氷川神社(ねのかみひかわじんじゃ)です。
子の神という山の上に建てられた氷川神社です。
氷川神社は、武蔵国(むさしのくに=現在の埼玉県+東京都+神奈川県の一部)の一之宮(いちのみや=国の最上格の神社)で、現在の埼玉県さいたま市大宮にその一之宮が現存しています。
ここの氷川神社は、その一之宮から中世の頃に勧請されたと推測されています。

そもそも氷川神社というのは、古事記や日本書紀に出てくる「ヤマタノオロチ」が住んでいたとされる出雲地方の斐伊川(ひいかわ)に由来しているといわれています。
村の娘を次々と食べてしまう8つの頭を持つ大蛇、ヤマタノオロチの伝説はご存知の方も多いかと思いますが、それを退治したのが素戔嗚尊(すさのおのみこと)で、尾から出てきた草那藝之大刀(くさなぎのたち)を天照御大神(あまてらすおおみかみ)に献上し、それが古代天皇の権威である三種の神器の一つとなりました。
かつて出雲の民が武蔵国に移住した時に、祖神である、その素戔嗚尊を祀ったのが氷川神社の起源だといわれています。
ここ子の神氷川神社も御祭神は素戔嗚尊で、御神徳は災難除け、安産、家内安全となっています。

自称「神社オタク」である私は、神社や神様のこと、特に悪事もたくさんしている素戔嗚尊の話になるといくらでも語ってしまいますが、今回はこれくらいで我慢します!(笑)

子の神氷川神社は、河岸段丘(かがんだんきゅう)と呼ばれる、川の水が削った崖の中腹にあり、湧き水の池もお社の脇にありました。
(河岸段丘については前回説明してます)

そして池の下には、池の水を利用した、かつて神職の人たちが修業したのかもしれない小さな滝と手水舎(てみずや)がありました。

心安らぐ水の音が周囲に響いていました。

<心安らぐ手水舎の水の音>

しばらく水の音に癒されていると、突然崖の上から大型トラックの車列の音が。
崖の上には何があるのだろうかと、見に行ってみると、なんと!

崖の上は陸上自衛隊の駐屯地になっていました。

そして子の神の山頂では、戦車や装甲車が訓練をしていました!
まさかの展開にチョーびっくり!
子の神の山がこんな姿になっているとは、かつての出雲の民も腰を抜かしていることでしょう!

さてここで、ためしてガッテンタイム!(笑)
事務所を出るときの私の血圧は152.
依然として高血圧です。

そして1時間ほど運転した後の血圧は164.
かなりヤバいです!

で、緑に囲まれた湧き水周辺でしばらく休んだ結果が、なんと、132。
32も下がってます!
恐るべし、緑と水のパワー!

続きまして、近くにある東円寺(とうえんじ)。
ここにも湧き水があるのです。

こちらも河岸段丘の崖の中腹に水源地がありました。

門扉の上から中をのぞくと・・・
ありました、湧き水が!
ちょうど水面に太陽が映り込んでいて、神秘的な光景(まさしく字の通り!)でした。

ここでも、湧き出した水はその下で小さな人工滝となって流れ落ちていました。
これが不動の滝です。
心清まる水の音が周囲に響いていました。

<心清まる滝の音>

滝となって流れた水は、更にその下で池となり、弁天様が祀られていました。
池にある祠はたいてい水の神様である弁天様ですね。
弁天様(弁財天様)は、本来インドにあるインダス川の水の神様との説がありますが、日本では財宝の神、音楽の神、戦勝の神など、様々なご利益が加わって祀られています。

池の鯉が、さらに癒し効果を高めてくれていました。

ここでの血圧は139。
いい感じです。
ずっとここにいれば私の血圧は正常になるのでしょうが、そうもいきません。
ささっと次の取材現場へ(笑)。

同じく朝霞市内の「湧水代官水(ゆうすいだいかんみず)」です。
代官水の名の由来はわかりませんが、江戸時代に書かれた資料によると、この地が古くから「代官」と呼ばれていたそうです。

やはりここも河岸段丘ですね。。

ずっと続く崖のあちらこちらからこんこんと水が湧いていました。

最後は「わくわく田島緑地(たじまりょくち)」です。
こんなに見晴らしの良い土手の下からも水が湧いていました。

土手と言っても、上は高台の住宅地になっているので、ここもやはり河岸段丘ですね。

前回も今回もご紹介している湧き水はすべて黒目川(くろめがわ)の河岸段丘です。
この川は湧き水の宝庫ですね。
河岸段丘&湧水オタクには絶好の散策地です!

次回も地元の湧水めぐりを予定しています。
ご期待ください!

 

緑に囲まれた湧水地でのセラピー効果は次のようなものが考えられます。
*視野いっぱいの緑がストレスホルモンを低減させる
*水の音や野鳥の声がストレスホルモンを低減させ幸せホルモンオキシトシンを分泌させる
*樹木などから放出されるフィトンチッドが血圧を正常化させ免疫力を高める
*遊歩道を歩くことで適度な運動になる
*冷たい(または温かい)湧水や植物に触れることで指先や脳が活性化される
などなど、五感をフルに刺激して心や身体に良いことだらけなのです。
なんといっても命を育む水が湧き出る湧水地は神聖な場所であり、ものすごいパワースポットでもあります。
元気や運気がもらえる場所なのです。

緑の中の湧水地めぐりは本当に楽しいし癒されます。
心が元気になります。
ぜひ皆さんも、お近くの湧水でセラピー体験してみてくださいね!

 

「ガーデンセラピーとは? その1 ~ガーデンセラピーがめざすもの~」

ビズガーデニングの最新ガーデンセラピーブログはこちら

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会は、医学博士、学術博士、大学教授、医療機関院長などが役員・顧問を務め、
学術的なエビデンス(根拠)に基づいて活動する組織です。
ビズガーデニング株式会社は日本ガーデンセラピー協会の法人会員です。

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会HP

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社

at 21:12, ガーデンセラピー 風のたより
head
head

2021.02.04 Thursday

人混みを避けてGO TO セラピー! ブラタモリ&ためしてガッテン!的「地元湧水地」散策 ~ガーデンセラピー応用編~

line

みなさんこんにちは! ガーデンセラピーコーディネーター1級の浅野栄二ですアイコン 社長

ガーデンセラピーは基本的には「自宅の庭で植物の力を借りて健康を維持しましょう」という取り組みですが、緑豊かな場所ならどこででもセラピー体験をすることができます。

今回は、緊急事態宣言下ということもあり、人混みを避けて地元の湧水地でセラピー体験してきました。
しかも血圧計を持参して、実際にどれくらいのセラピー効果があるのかを、数値でご紹介することにしました!
題して「ブラタモリ&ためしてガッテン!コラボ的地元湧水地散策」です(笑)

埼玉県新座市(にいざし)にある妙音沢(みょうおんざわ)です。
写真左側に流れる黒目川から、右側の森に100mほど入ったところに湧水ポイントがあります。

妙音沢は平成の名水百選に選ばれている、大変美しい湧水地なのです。

遊歩道も整備され、小さいお子様連れでも大丈夫。
お年寄りのお散歩コースにもなっているようです。

1~2分も歩けば、このように崖下の行き止まりになり、水が湧きだしている場所が現れます。

意外と水量が多く、しかも水温は17度くらいあるそうで、触ってみたらあったかいぬるま湯で感動!
井戸水同様、冬は暖かく夏は冷たい水なのです!

案内板によると、ここは川の水によって削られた「河岸段丘(かがんだんきゅう)」と呼ばれる崖で、崖の下から地下水が枯れることなく湧き出ているそうです。
近くには縄文時代の遺跡があることから、はるか昔から水が湧いていたのではないかといわれています。

江戸時代には信仰の場となっていて、滝見の参道や茶屋が存在していたそうです。

沢のほとりにある石碑には「瀧壷」という文字があることから、江戸時代は地面から湧き出すというよりも、崖の途中から湧き出して滝になっていたようですね。

また「妙音沢」という名は、盲目の信仰深い琵琶法師が、ここで弁財天から琵琶の秘曲を授かったという伝説に由来しています。
確かに、ここで静かにせせらぎの音を聴いていると、神の領域に入って行けそうな気がしてきます。

<妙音沢のせせらぎ1>

<妙音沢のせせらぎ2>

<妙音沢のせせらぎ3>

穏やかに流れる沢の水ですが、長い年月の間に大木の根っこを露出させるほど土を削っているのですね。
「小さな力でも継続すれば大木を倒すこともできる!」
ああ、なんだか神の領域に入ってきた感じです!(笑)

さあここで、ためしてガッテンタイム!

出発前に事務所で血圧を測ったら、ご覧の通り151でした!
(はい、私、高血圧です!)

そして、1時間ほど運転して現場に到着した時の血圧がこちら。
運転の緊張もあってか、ちょっと上がってますね。

そして現場で1時間ほど散策をして、神の領域に片足突っ込んだ状態(笑)の血圧がこちらです!
スゴイ!下がってる!(でもまだ高い・・・)

やはり、緑と水に囲まれた場所で癒されると血圧は正常値に近づくんですね。
血圧が正常値に近くなる(私の場合は下がる)ということは、ストレス状態が緩和され、健康を保つ3つの系=免疫系・神経系・内分泌系がそれぞれ正常に機能しやすくなることを意味します。
つまり身体が健康状態に向かっているということです。
ちなみに低血圧の人は、セラピー効果によって逆に血圧が上がり、正常値に近くなるのです。

ガッテンしていただけましたでしょうか?

ちなみに妙音沢には二つの沢があり、これまでご紹介してきた「大沢(おおさわ)」の隣に「小沢(こさわ)」というのもあります。

小沢の方が崩壊の危険性が高く、このような姿になっております。
江戸時代には滝だったのに、今は地面から湧き出していて、しかもこのようにギブスをした病人のような姿になってしまっています。


近い将来どうなってしまうか分からない妙音沢。
お近くの方や、秘曲を授かりたい方(笑)は、是非一度早めにお訪ねください!

 

緑に囲まれた湧水地でのセラピー効果は次のようなものが考えられます。
*視野いっぱいの緑がストレスホルモンを低減させる
*水の音や野鳥の声がストレスホルモンを低減させ幸せホルモンオキシトシンを分泌させる
*樹木などから放出されるフィトンチッドが血圧を正常化させ免疫力を高める
*遊歩道を歩くことで適度な運動になる
*冷たい(または温かい)湧水や植物に触れることで指先や脳が活性化される
などなど、五感をフルに刺激して心や身体に良いことだらけなのです。
なんといっても命を育む水が湧き出る湧水地は神聖な場所であり、ものすごいパワースポットでもあります。
元気や運気がもらえる場所なのです。

緑の中の湧水地めぐりは本当に楽しいし癒されます。
心が元気になります。
ぜひ皆さんも、お近くの湧水でセラピー体験してみてくださいね!

 

「ガーデンセラピーとは? その1 ~ガーデンセラピーがめざすもの~」

ビズガーデニングの最新ガーデンセラピーブログはこちら

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会は、医学博士、学術博士、大学教授、医療機関院長などが役員・顧問を務め、
学術的なエビデンス(根拠)に基づいて活動する組織です。
ビズガーデニング株式会社は日本ガーデンセラピー協会の法人会員です。

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会HP

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社

at 23:16, ガーデンセラピー 風のたより
head