“049-280-4128電話番号"
*
ビズガーデニングのお店
ビズガーデニングのお庭と外構の施工例
ビズガーデニングの楽しいイベント情報
*
お問い合わせ
「ビズメール」で
最新のイベント情報やお得な情報をお届けします。
こちらからご登録くださいね。
お名前
メールアドレス
*
*
ご利用後一ヶ月たっても
メルマガが届かない場合、
お手数ですが
otoiawase@biz-garden.com
までお知らせください。

follow me
by Marshmallow Studio
head

2011.07.19 Tuesday

三協立山アルミさんの研修会に参加してきました その2

line

こんにちは。 店長の浅野です 
今日も富山県の三協立山アルミさんの工場見学についてのお話です。
どうぞお付き合いください。
さて、研修2日目。
まずは ※アルミ鋳物 の製造工場を訪ねてきました。
はい、ここで早速 新出単語の説明です 
※「アルミ鋳物」:
アルミニウムを溶かして、鋳型(いがた)に流し込んで作る製品で、門扉などの複雑な形・模様を作ることができます。
たい焼きの  原理です。
最初に作るのは完成型と同じ形の木型です。
たい焼きの完成型を木で作るということです 
この作業も現在は自動化されていて、3次元CADで形状入力した図面をCAM(製作加工図)変換し、NCルーターで自動加工されています。
つまり全部機械がやってくれているってことです。
これで大幅な納期短縮と高精度な加工品質が実現されました 
次に、たいやきを2枚おろしにした木型をそれぞれ砂で固めます 
もちろん機械で固めます。
固くなった砂から木型を外しても、バラっと溢れませんので、これを鋳造枠としてここにアルミを流し込みます。
最後に表面と裏面を接合して、バリの処理をしたら完成です。
この時使用した砂は、何度も再利用されています 
個人的に驚いたのは、砂の粉塵が全く感じられなかったことです 
とてもクリーンな作業環境でした 
余談ですが、この工場ではアルミ鋳物で車両防護柵(ガードレール)も作っているそうです 
その柱となる部分は、以前橋の上で追突されて幼い子供が落ちてしまった事故の教訓から、強度を高めながらも車そのものを破壊しない柔軟性をもたせた仕様になっているとのことでした。
社会の進化はこうして進んで行くんですね。
閑話休題。
最後に伺ったのはエクステリア主力製品工場。
製品を組み立てて、出荷するところですね。
おなじみのカーポートや機能門柱、門扉の組み立や梱包が手作業で行われています。
工場の中は女性の姿が多く見られましたが、女性は丁寧に仕事をするので、特に機能門柱の組立は女性に任せているとのことでした。
同じ女性として頭が下がります 
またこの工場ではスチールメッシュフェンスの製造も行われています。
細いスチールの棒(糸状に巻かれているのですが)を格子に溶接して、上と下の部分に丸みをつけます。
最後に塗装を施して完成です。
細かいことですが、塗り残しがでないように塗装する方法も知ることができ、生産過程での知恵と工夫に感激しました。
また、各生産ラインではその日に仕上げるべき数が電光表示されていて、予定より遅れているとか進んでいるとかがひと目で分かるようになっていました 
こうして工場で働いている方のひたむきな姿を拝見し、改めて商品の良さをお客様にお伝えしていかなくては、と感じた次第です。
この2日間の研修で三協立山アルミさんの主な工場を見学させていただきましたが、どこも環境整備が行き届いていて、従業員の方の熱意を肌で感じることができ、いろいろな刺激を受けることができました 
本当にお世話になりました 
ありがとうございました 
 
 ビズガーデニングHP TOPページはこちらからどうぞ 

at 09:33, 商品情報
head