“049-280-4128電話番号"
*
ビズガーデニングのお店
ビズガーデニングのお庭と外構の施工例
ビズガーデニングの楽しいイベント情報
*
メルマガのご案内
「ビズメール」で
最新のイベント情報やお得な情報をお届けします。
こちらからご登録くださいね。
お名前
メールアドレス
*
*
ご利用後一ヶ月たっても
メルマガが届かない場合、
お手数ですが
otoiawase@biz-garden.com
までお知らせください。

follow me
by Marshmallow Studio
head

2019.08.28 Wednesday

森林浴をしただけで血圧が148から124に!~ガーデンセラピー実践編~

line

みなさんこんにちは! 浅野栄二ですアイコン 社長

森林浴をすると、森林の樹木から発散されるフィトンチッド(a-ピネン、リモネン、1.8-シネオールなどの成分)によって、ストレスホルモン「アドレナリン」が低減したり、血圧が正常値に戻ったり、ガン細胞を殺すNK細胞が活性化したり、血糖値が下がったり・・・様々な健康効果があることは、これまでにもブログで紹介してきました。(過去のブログ「ガーデンセラピーとは? その6 ~森林療法~」はこちらから)

ただし、これらは様々な研究者が科学的・医学的エビデンス(根拠)に基づいて発表された情報ではありますが、私が自分で調査したものではありません。
正直「ホントかなあ・・・」という気持ちが多少ありました。

そこでこの度、自分の身体で森林浴効果を実証するべく、長野県の木曽地方にある、「赤沢自然休養林」に行ってきました!

休養林全景
ここは、昭和44年に日本で初めて「自然休養林」に指定された場所で、森林浴発祥の地です。
そして伊勢神宮の社殿材料を提供している、木曽ヒノキ産地の本場なのです。

トロッコ列車1

さらに、鉄道ファンやチビッ子にはたまらない森林鉄道もあります。

トロッコ列車2

昔使われていた車両も展示されていて、鉄道オタクではない私でさえも、もうワクワク気分になってしまいました!

ベスト10

敷地内には「森林資料館」もあり、林業の歴史や森林浴の効果などが学べるようになっています。
このイラストは、樹木別フィトンチッド量のベストテンです。
やはり針葉樹が多いですね。この中で個人の庭に植えられそうな木はニオイヒバですね。
今後のセラピーガーデン設計の参考にさせていただきます。

フィトンチッドイラスト

フィトンチッドは樹木だけでなく、ヒマワリやオオムギなどからも発散されています。
まわりの雑草の成長を阻んだり、虫や菌を殺したりしているそうです。
勉強になります。

血圧計148

さて、いよいよ本題の実証実験です。
森林浴効果は、前述したように、ストレスホルモン「アドレナリン」の低減、血圧の正常化(高血圧の人は下がり低血圧の人は上がる!)、ガン細胞を殺すNK細胞の活性化、血糖値の低下などが公表されていますが、医師でも研究者でもない私が調べられるのは血圧だけです。
そこで、家庭用血圧計を持参して森林浴血圧測定実験をしてみました。

上の写真は家を出て高速道路を運転している時(もちろんパーキングで停車中)の血圧です。
148もあります。私、高血圧なのです。

血圧計136

で、こちらは高速を降りて、のどかな山道をしばらく走り、ヒノキの香りが車の中にも漂ってきたころの血圧です。
運転中で緊張しているにもかかわらず、結構下がってきました。
自然豊かなエリアに入って、嗅覚や視覚などが反応しただけでこれだけ下がるんですね。

散策路1

そして、赤沢自然休養林の中のこんなところや、

散策路2

こんなところを散策し、
緑の中でヒノキの香りをいっぱいに吸い、野鳥やセミや小川のせせらぎの音に包まれ、様々な植物に触れながら、視覚・嗅覚・聴覚・触覚を十分に刺激して血圧を再び測りました。

血圧計124

じゃーん!
124です。上は正常値になりました!
下も何時間か滞在すれば正常値になりそうな予感です。

やはり、森林浴は効果がありました!
今回実験はできませんでしたが、アドレナリンの低下も、NK細胞の活性化も、血糖値の低下も、研究者の発表しているデータは正しいことが推測されます。

森林浴の健康効果が実証されましたので、今後は家庭のお庭においても、自信をもって樹木の健康効果をお話し、緑豊かなお庭を提案していきたいと思います。

アロマ製品

ちなみに、ビズガーデニングでは、木曽ヒノキの精油をブレンドしたアロマバスソルトのほか、様々なアロマ製品を販売しています。
興味ある方は、ぜひ店頭で香りを体験してみてくださいね。

 

「ガーデンセラピーとは? その1 ~ガーデンセラピーがめざすもの~」

ビズガーデニングの最新ガーデンセラピーブログはこちら

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会は、医学博士、学術博士、大学教授、医療機関院長などが役員・顧問を務め、学術的なエビデンス(根拠)に基づいて活動する組織です。
ビズガーデニング株式会社は日本ガーデンセラピー協会の法人会員です。
一般社団法人日本ガーデンセラピー協会HP

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
 埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社  

スマホの方はタップすると電話がかけられます

at 18:24, ガーデンセラピー
head
head

2019.08.28 Wednesday

屋上緑化・壁面緑化セミナーに参加してきました~ガーデンセラピー実践編~

line

みなさんこんにちは! 浅野栄二ですアイコン 社長

企業や病院の緑化を考える場合、屋上や壁面も緑化スペースとしてデザインするニーズが高まっています。
しかし、これらの場所は、気温・湿度・陽当たり・風当り・保水力などが地面と全く違う為、植物が受ける影響は大きく、植物選びを間違えると全滅してしまうこともあります。
また、建物の強度や防水構造などの建築知識も必要で、下手をすると、床の落下や水漏れなどの重大事故を起こしかねません。

屋上緑化セミナー

そこで先日、屋上緑化の研修会に参加して、ノウハウを学んできました。
埼玉グリーンアドバイザーの会主催、「日本一詳しい屋上緑化・壁面緑化」という研修会です。
講師は、屋上緑化の第一人者、有限会社緑化技研・代表取締役の藤田茂氏。
「日本一くわしい屋上・壁面緑化」「これからの屋内緑化マニュアル」「屋上緑化設計・施工ハンドブック」等の著者でもあります。

*屋上や床には荷重制限があり、一般的には30~60kg/㎡、病院や学校などは120~180kg/㎡の場合が多いが、しっかり確認することが重要
*地被類であるセダムを植えるだけでも45kg/㎡必要で、場合によっては荷重オーバーになってしまう
*屋上緑化に適する植物、適さない植物があるので、十分に検討することが重要
*管理を怠ると屋上の排水管が目詰まりを起こし、室内の水漏れの原因になる
*屋上は地面よりも強い風が吹くので、すべてのものを固定する必要がある
*壁面緑化や室内緑化も特殊な環境なので、更に深い知識とノウハウが必要になる

などなど、専門的な知識を学ぶことができたのですが、結論から言うと、屋上緑化の知識は、とても1時間半の座学ではマスターしきれないほど、内容は幅広く、そして深く、しかも実際の作業は重大事故のリスクを伴うものなのです。
そこで、正規に勉強して資格を取ることにしました。
屋上緑化や壁面緑化のプロが目指す「建築緑化コーディネーター」という資格です。
資格を取得して、自信をもって提案できるように、またお客様も安心してビズガーデニングをお選びいただけるように、11月の試験に向けてこれから勉強します。
乞うご期待!

 

「ガーデンセラピーとは? その1 ~ガーデンセラピーがめざすもの~」

ビズガーデニングの最新ガーデンセラピーブログはこちら

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会は、医学博士、学術博士、大学教授、医療機関院長などが役員・顧問を務め、学術的なエビデンス(根拠)に基づいて活動する組織です。
ビズガーデニング株式会社は日本ガーデンセラピー協会の法人会員です。
一般社団法人日本ガーデンセラピー協会HP

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
 埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社  

スマホの方はタップすると電話がかけられます

at 15:27, ガーデンセラピー
head
head

2019.08.28 Wednesday

セラピーを意識した病院緑化の重要性を学びに大阪へ~ガーデンセラピー実践編~

line

みなさんこんにちは! 浅野栄二ですアイコン 社長

私は自分の病気治療や家族の通院の付き添いなどで、割と頻繁に様々な病院に行きます。
そこでいつも思うことは、どの病院も緑化はされているものの、植えられている主な植物は必ずと言っていいほどツツジやサツキです。
コストや管理の手間を考えてこうなっているのは、仕事柄よく理解できますが、それだけで植物を選んでよいのでしょうか。
まあ工場や公共施設の敷地など、法律で緑化が義務付けられている場所ではやむを得ないのかもしれませんが、人の健康に関わる病院や福祉施設では、もっと植物の心理効果や健康効果を意識した植栽デザインが必要だと常々思っております。

セミナーチラシ

そんな折、当ブログでもおなじみ、千葉大学大学院岩崎寛先生の、病院緑化に関するセミナーが大阪で開催されるということを知り、遠路はるばる行ってきました。

難波神社本殿

会場は大阪の中心部にある難波神社。

難波神社クス

ガーデンセラピーと神社は共通点が多く、緑の多い会場に着いた時点で心が癒されていきます。
(ガーデンセラピーと神社の関係については、過去のこちらのブログをご参照ください)

GHP数珠氏

こちらが主催者の数珠(じゅず)氏。Green Hospital Project の代表をしていらっしゃいます。
(私の後ろ姿が写ってます)

GHP主旨

数珠氏からプロジェクトの趣旨などを聴き、「そうそう、その通り!」と共感することばかりでした。

セミナーテーマ

そして、岩崎先生の講義に。

講義風景

セラピーを意識した病院緑化の重要性と現状、今後の課題について、いくつかの具体的な病院を例に、詳しく教えていただきました。
内容は科学的エビデンスに基づいていて、机上論ではなく実践的で、とても深いものでした。
大阪まで聴きに行ったかいがありました。

セミナー全景

数珠さん、岩崎先生、素晴らしい企画&講義をありがとうございました。
早速自分の活動に活かしていきます!

 

「ガーデンセラピーとは? その1 ~ガーデンセラピーがめざすもの~」

ビズガーデニングの最新ガーデンセラピーブログはこちら

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会は、医学博士、学術博士、大学教授、医療機関院長などが役員・顧問を務め、学術的なエビデンス(根拠)に基づいて活動する組織です。
ビズガーデニング株式会社は日本ガーデンセラピー協会の法人会員です。
一般社団法人日本ガーデンセラピー協会HP

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
 埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社  

スマホの方はタップすると電話がかけられます

at 14:08, ガーデンセラピー
head
head

2019.08.09 Friday

お庭と外構の無料相談会8/25(日) かわいい動物の置物プレゼント!

line

ガーデンプランナーがお庭や外構に関するご相談にお応えする「お庭と外構の無料相談会」

次回は、8月25日(日)に開催します。

場所はビズガーデニングのお店です。

この日ご相談いただいた方に、お庭やお部屋の片隅でこっそりくつろぐ可愛い動物の置物をプレゼントいたします

【お庭やお部屋においてあげてください!】

【お庭やお部屋においてあげてくださ~い!】

 

<ご相談の例>

・お手入れのラクなお庭にしたい
・駐車場を拡張したい
・古くなった門扉を交換したい
・門壁をきれいに塗り直したい
・ペットと楽しめるお庭に作り変えたい
・目隠しフェンスが欲しい
・外構工事、お庭工事にかかる費用はどれくらいか知りたい

 

開催日:8月25日(日)

開催時間:10:00~18:00

場所:ビズガーデニング店舗

住所:坂戸市赤尾1904-2

 

無料個別相談は 1組1時間程度となります。
事前のご予約をおススメしています。

 

<ご予約可能な時間>8月24日現在

16:00~

 

持ち物:建築図面、お庭の写真などお持ちください
事前の下見はありませんので、写真は様々な角度、また引いたり寄ったりして撮っていただけると助かります!

 

 

皆様のご参加お待ちしていま~す

 

この日程でご都合の合わない方へ>

通常のご相談・お打ち合わせ・概算見積りも無料です。
お打ち合わせの前に、現場の下見をさせていただきますので、より具体的なアドバイスを受けることができます。

まずは、お気軽にお電話ください

049-280-4128

 

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社

スマホの方はタップすると電話がかけられます
↓ ↓ ↓
049-280-4128

 

at 09:00, 無料相談会 風のたより
head
head

2019.08.07 Wednesday

キッチン蒸留!? 日本三大民間薬!? 日本アロマセラピー学会の部会に参加してきました~ガーデンセラピー実践編~

line

みなさんこんにちは! 浅野栄二ですアイコン 社長

セミナー会場

先日、日本アロマセラピー学会の部会に参加してきました。
アロマ関係の団体には様々なものがありますが、この日本アロマセラピー学会は、医師や公的機関の研究者など、医療に従事する専門家が会員になれる大変アカデミックな団体です。
庭の仕事をしている私にとっては全く無縁の団体なのですが、関係者の方からご紹介いただいて、非会員としてセミナーに参加させていただきました。

薬剤師が行なう植物療法

「ある薬剤師が行う植物療法」という講義では、日本古来の植物療法について学びました。

西洋医学が主流になる以前は、人は、薬草などを使って体の不調を治し、健康を維持してきました。
日本における三大民間薬はセンブリ、ゲンノショウコ、ドクダミといわれています。
センブリやゲンノショウコは健胃薬として、ドクダミは解毒剤として使われてきました。
ドクダミは「嫌われ者の雑草」というイメージが強いかと思いますが、立派な薬草なのです。

また日本人は、七草がゆ、しょうぶ湯、ゆず湯など、年中行事によっても積極的に植物を健康維持に活用してきました。
「ショウガは風邪や頭痛に効く」「柿のヘタはしゃっくりを止める」などの薬草知識があれば、普段からも医薬品にあまり頼らない生活を送ることが可能です。

高齢化が進み、医療費が大きな社会問題になっている現在、予防医学の観点からも、身近な植物や野菜などを日頃から健康維持に役立てたいものです。

キッチン蒸留

「香食同源」という講義では、キッチン蒸留について学びました。

「キッチン蒸留」という言葉、聞いたことありますか?
私は初耳でした。

アロマセラピーで使う精油は、一般的には植物を蒸留して油分と水分に分離させ、油分だけを活用します。水分や蒸留後の植物はゴミになっていました。
キッチン蒸留は、キッチンで馴染みのある食材を自分で蒸留して、香り成分も蒸留後の食材も出汁も全部健康維持に生かしていこうというものです。

使う食材はローズマリー、イチゴ、セロリ、パイナップル、鳥のささ身(!?)など。
香り成分はスキンケアやペットケアなどにも使えますし、食材はやわらか食材として料理の材料にします。出汁はスープはもちろん、湿布剤や入浴剤にも利用できます。

こちらも、高齢化や医療費の高騰が大きな社会問題になる中で、家庭での健康維持を担う予防医学的な効果が期待されています。
専用の蒸留器は日本アロマ蒸留協会HPから購入できます。
興味をお持ちの方はぜひご覧になってみてください。

世界三大伝統医学

「人物で巡る世界三大伝統医学とアロマ植物療法」という講義では、なんと、医学博士でクリニック院長の春田先生自身がお描きになった絵でアロマの歴史を教えていただきました。

世界三大伝統医学とは、中国医学(中医学)、アーユルヴェーダ(インド古典医学)、ユナニ医学(アラブ・イスラム医学)といわれています。
近代の西洋医学では、患者の身体を部位で捉え、病因の解明をしていきますが、世界の伝統医学では、人を心身全体で捉えていくというノウハウがあり、現代でも取り入れるべき点が多々あるそうです。
講義では、各伝統医学の理論のほか、近代医学と伝統医学の長所をバランスよく取り扱うことの大切さを学びました。

今回、私などは普段関われないアロマセラピー学会にお邪魔し、貴重なお話を聴くことができました。
今後も人脈やコネを使って(笑)、積極的に新しい世界に飛び込んでいき、ガーデンセラピーの第一人者と言われるよう精進してまいります!

 

「ガーデンセラピーとは? その1 ~ガーデンセラピーがめざすもの~」

ビズガーデニングの最新ガーデンセラピーブログはこちら

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会は、医学博士、学術博士、大学教授、医療機関院長などが役員・顧問を務め、学術的なエビデンス(根拠)に基づいて活動する組織です。
ビズガーデニング株式会社は日本ガーデンセラピー協会の法人会員です。
一般社団法人日本ガーデンセラピー協会HP

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
 埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社  

スマホの方はタップすると電話がかけられます

at 12:27, ガーデンセラピー
head