トップページ施工アルバム| 「<埼玉県北本市>和モダンなテラス屋根(テラス屋根設置工事)」

head

<埼玉県北本市>和モダンなテラス屋根(テラス屋根設置工事)

line

外構エクステリア&ガーデンデザインのビズガーデニング株式会社

社長の浅野栄二です
今日は、ウッドデッキをご希望なのに
テラス屋根を設置してしまった現場のご紹介です
といっても間違えたわけではありませんよ
当社ではお客様からのご相談をお聞きする際、
ご家族皆様にご来店いただき、
通常2~3時間かけてヒアリングを行ないます。
その中でご家族一人ひとりのご希望を聞き、
同時に不安やモヤモヤも取り除いて
プロとして最良のアドバイス
つまり「カウンセリング」をさせていただいております
時には「それならまだ工事はしない方が良いですよ」とか、
「それならホームセンターで安く買えますよ」とか、
商売人としては失格のこともアドバイスしてしまいます
それはお客様を「商売相手」ではなく
「家族」や「親友」のように考えているからです。
「お客様の幸せ」を心から願っているからです
さて、今回のお客様、埼玉県北本市のM様は、
ご主人様が数々の賞を受賞している陶芸家で
ご主人の陶芸作品
<ご主人の陶芸作品>
お庭に素敵な作品がたくさんありまして
ご主人の陶芸作品
<ご主人の陶芸作品>
で、ご相談内容は、
「建物がなんだか味気ないので、
ウッドデッキをつけて造形的にグレードアップしたい」
というものでした。
施工前
<施工前>
造形的なグレードアップのために高価なウッドデッキはもったいないなあと思いながらも
設置後の活用方法についてディスカッションしておりましたが、
雑談の中で
「玄関先の屋根が小さいので、雨の日は傘をさしても玄関で濡れてしまう」
という話が奥様から出て、私はそれに飛びつきました
「それですよデッキよりも屋根の方がメリットあるし、
造形的にもインパクトがありますよ」
ということで完成したのがこちらです
施工後:タカショーのテラス屋根「ポーチガーデン」
<施工後:タカショーのテラス屋根「ポーチガーデン」>
もちろん設置した屋根は普通のテラス屋根ではなく、
タカショーのポーチガーデンというカッコいいものです
施工後:和モダンな雰囲気によく合っている
<施工後:和モダンな雰囲気によく合っている>
こげ茶とクリーム色の建物によく似合う色を選び、
陶芸作品にも調和する和モダンなデザインでまとめました
M様には大変喜んでいただき、
どうもありがとうございました
まだお庭も駐車場も未完成ということなので、
今後もお役に立てればと思います。
これからもご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

 ビズガーデニングHP 施
工例とお客様の声はこちらからどうぞ
 

 
head