救急講習会開催しました

2017年07月22日

皆さんこんにちは。
店長の浅野ゆみです。
今日の救急講習会は、坂戸鶴ヶ島消防団の消防隊員、救急隊員の方にお越しいただき、心肺蘇生法を中心に「もしも」の時の対応を教えていただきました。

【消防車を運転するのは女性消防士!】

【消防車を運転するのは女性消防士!】

平成28年の管内での救急車出動件数は、7380件。
一日に20.2件も出動しているそうです!

そのうち心肺蘇生法を実施したのは136人。
実際に、周囲にいた方が適切な処置をしてくれたおかげで社会復帰できた方も市内にいるそうです。

119番に通報してから救急車の現場到着までには平均で8分48秒。

倒れている人を発見してから、救急車が到着するまでの間に適切に処置できるかどうかが命の分かれ目なんですよね。

今日はそれをしっかり教えていただきました。

2017.7.22-2

周囲の安全確保、声がけ、他の方に助けを求める、などの手順を実践でやってもらいました。

坂戸市内はコンビニにもAEDを設置しているところがあります。
いざという時はAEDを借りてきて使用します。

2017.7.22-3

見ているこちらもドキドキするような迫真の訓練!
皆さんの真剣さが伝わります。

2017.7.22-4

お子さんも積極的に参加してくれました。
テレビドラマで見た疑問点を質問してくれましたよ。

2017.7.22-5

かなり力が要るのですが、コツを教えてもらって上手にやれました。

2017.7.22-6

隊員の方の体を張った実演もあり。
とても分かりやすかったです。

最後は救急車と消防車に載せてもらって子どもたちは最高の笑顔でした。

坂戸鶴ヶ島消防団の皆さんどうもありがとうございました!

参加していただいた皆さん、お疲れさまでした。
ありがとうございました。

ちなみに、管内の女性消防士は8名いて、消防車を運転される方は3名もいらっしゃるそうです。
同じ女性として敬服します。

消防隊、救急隊の皆さん、これからも市民の命を守ってくださいますよう、よろしくお願いいたします!

 
line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
 埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社  

スマホの方はタップすると電話がかけられます
↓ ↓ ↓
049-280-4128