“049-280-4128電話番号"
*
ビズガーデニングのお店
ビズガーデニングのお庭と外構の施工例
ビズガーデニングの楽しいイベント情報
*
お問い合わせ
「ビズメール」で
最新のイベント情報やお得な情報をお届けします。
こちらからご登録くださいね。
お名前
メールアドレス
*
*
ご利用後一ヶ月たっても
メルマガが届かない場合、
お手数ですが
otoiawase@biz-garden.com
までお知らせください。

follow me
by Marshmallow Studio
head

2017.10.30 Monday

★社長ブログ★日比谷公園ガーデニングショー レポート

line

お庭と外構を素敵に変えるビズガーデニング株式会社、社長の浅野栄二です。アイコン 社長

今月21日から29日まで日比谷公園で行なわれていた「日比谷公園ガーデニングショー2017」に行ってきましたのでご報告します!

IMG_3277

2度ある週末とも台風が来るという前代未聞の天候の下、主催者や参加者は本当に大変だったと思います。私が行った28日は小雨が降ったりやんだりという天気だったので、比較的良い条件で見学することができました。

IMG_3278

 

まず最初はこちら。グリーンアドバイザー東京が主催する「イギリス最新ガーデン事情」の講演に参加しました。講師はいつもお世話になっている佐藤麻貴子氏。日英両国でご活躍中のガーデナーで、チェルシーやハンプトンコートなどの有名なフラワーショーでも、出展者としてまたコーディネーターとして、数々の実績を重ねていらっしゃいます。

IMG_3230

有名なフラワーショーに出展するには多額の費用がかかりますが、
大手企業をスポンサーにつければ、費用面でのハードルは下がります。
しかし、そのスポンサーの望むテーマで庭を作ることになります。
今年のフラワーショーもそういったスポンサー付きの展示が目を引いたそうです。

IMG_3234

旅行会社がスポンサーのガーデンでは、観光地スペインバルセロナのモザイクタイルをモチーフにしていたり、
研究機関がスポンサーのガーデンでは、顕微鏡で覗いた細胞がテーマになっていたり・・・。
また、最近はドライ・辛口なガーデン(金属・石材・砂利・多肉植物などを使ったガーデン)の傾向があるとか・・・。
毎回実に様々なスタイルのガーデンが出展されますが、それでも英国人が一番好きなのは、やはりピーターラビットの世界のようなイングリッシュコテージガーデン(イングリッシュガーデンの一スタイル。田舎の小さな農家にあるような、果樹や花木、草花や野菜、ハーブなどが自然な感じで植えられた庭=園芸用語辞典より)だそうです。なっとく。
その他、人気のガーデンアイテム・花や木肌の色の組み合わせなど、今のトレンドも教えていただきました。とても参考になりました!
佐藤さん、いつも現地のレアな情報ありがとうございます。!

講演の後、主催者のグリーンアドバイザー東京からもらった割引券を持って、日比谷公園内の主催者ブースへ。

IMG_3279

こんな白イチゴの苗があったので、買ってみました。
早速弊社の自然農プロジェクト菜園に植えてみます。
どんな味がするのか今からワクワクです!
イチゴミルクの味だったら完璧!最高ですね!

IMG_3262

こちらはエクステリアとガーデンを学ぶ学校「E&Gアカデミー」の生徒さんが出展したガーデン。
E&Gアカデミーは、採用や研修などで弊社もお世話になっている学校です。

IMG_3263

テーマは宇宙や未来に夢を馳せる「ぼくのゆめにわ」です。
細かいところまでよく作りこまれていて素晴らしい作品です!
東京都都市緑化基金賞を受賞されていました。おめでとうございます!
このE&Gアカデミーの他にも園芸関連の学校の生徒さん作品がいくつか出展されていました。
若者減少や3K離れで、ガーデン業界も人材不足が叫ばれていますが、
若者たちの素晴らしい作品をたくさん見て、私も元気をもらいました。
出展者の皆さんお疲れさまでした!そしてありがとうございました!

さて、一通り展示を見終わった後は、当然のごとく生ビール&ケバブ&ピザ&牡蠣焼きといきたいところですが、血糖値と血圧がやばいお年頃になってしまいましたので、屋台の脇を歩きながら次々と襲ってくる誘惑の香りを何とか振り切りつつ一路会社へ。
今日も有意義な一日となりました。皆様に感謝。

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
 埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社  

スマホの方はタップすると電話がかけられます
↓ ↓ ↓
049-280-4128

at 06:47, 社長ブログ 風のたより
head