“049-280-4128電話番号"
*
ビズガーデニングのお店
ビズガーデニングのお庭と外構の施工例
ビズガーデニングの楽しいイベント情報
*
お問い合わせ
「ビズメール」で
最新のイベント情報やお得な情報をお届けします。
こちらからご登録くださいね。
お名前
メールアドレス
*
*
ご利用後一ヶ月たっても
メルマガが届かない場合、
お手数ですが
otoiawase@biz-garden.com
までお知らせください。

follow me
by Marshmallow Studio
head

2021.02.04 Thursday

人混みを避けてGO TO セラピー! ブラタモリ&ためしてガッテン!的「地元湧水地」散策 ~ガーデンセラピー応用編~

line

みなさんこんにちは! ガーデンセラピーコーディネーター1級の浅野栄二ですアイコン 社長

ガーデンセラピーは基本的には「自宅の庭で植物の力を借りて健康を維持しましょう」という取り組みですが、緑豊かな場所ならどこででもセラピー体験をすることができます。

今回は、緊急事態宣言下ということもあり、人混みを避けて地元の湧水地でセラピー体験してきました。
しかも血圧計を持参して、実際にどれくらいのセラピー効果があるのかを、数値でご紹介することにしました!
題して「ブラタモリ&ためしてガッテン!コラボ的地元湧水地散策」です(笑)

埼玉県新座市(にいざし)にある妙音沢(みょうおんざわ)です。
写真左側に流れる黒目川から、右側の森に100mほど入ったところに湧水ポイントがあります。

妙音沢は平成の名水百選に選ばれている、大変美しい湧水地なのです。

遊歩道も整備され、小さいお子様連れでも大丈夫。
お年寄りのお散歩コースにもなっているようです。

1~2分も歩けば、このように崖下の行き止まりになり、水が湧きだしている場所が現れます。

意外と水量が多く、しかも水温は17度くらいあるそうで、触ってみたらあったかいぬるま湯で感動!
井戸水同様、冬は暖かく夏は冷たい水なのです!

案内板によると、ここは川の水によって削られた「河岸段丘(かがんだんきゅう)」と呼ばれる崖で、崖の下から地下水が枯れることなく湧き出ているそうです。
近くには縄文時代の遺跡があることから、はるか昔から水が湧いていたのではないかといわれています。

江戸時代には信仰の場となっていて、滝見の参道や茶屋が存在していたそうです。

沢のほとりにある石碑には「瀧壷」という文字があることから、江戸時代は地面から湧き出すというよりも、崖の途中から湧き出して滝になっていたようですね。

また「妙音沢」という名は、盲目の信仰深い琵琶法師が、ここで弁財天から琵琶の秘曲を授かったという伝説に由来しています。
確かに、ここで静かにせせらぎの音を聴いていると、神の領域に入って行けそうな気がしてきます。

<妙音沢のせせらぎ1>

<妙音沢のせせらぎ2>

<妙音沢のせせらぎ3>

穏やかに流れる沢の水ですが、長い年月の間に大木の根っこを露出させるほど土を削っているのですね。
「小さな力でも継続すれば大木を倒すこともできる!」
ああ、なんだか神の領域に入ってきた感じです!(笑)

さあここで、ためしてガッテンタイム!

出発前に事務所で血圧を測ったら、ご覧の通り151でした!
(はい、私、高血圧です!)

そして、1時間ほど運転して現場に到着した時の血圧がこちら。
運転の緊張もあってか、ちょっと上がってますね。

そして現場で1時間ほど散策をして、神の領域に片足突っ込んだ状態(笑)の血圧がこちらです!
スゴイ!下がってる!(でもまだ高い・・・)

やはり、緑と水に囲まれた場所で癒されると血圧は正常値に近づくんですね。
血圧が正常値に近くなる(私の場合は下がる)ということは、ストレス状態が緩和され、健康を保つ3つの系=免疫系・神経系・内分泌系がそれぞれ正常に機能しやすくなることを意味します。
つまり身体が健康状態に向かっているということです。
ちなみに低血圧の人は、セラピー効果によって逆に血圧が上がり、正常値に近くなるのです。

ガッテンしていただけましたでしょうか?

ちなみに妙音沢には二つの沢があり、これまでご紹介してきた「大沢(おおさわ)」の隣に「小沢(こさわ)」というのもあります。

小沢の方が崩壊の危険性が高く、このような姿になっております。
江戸時代には滝だったのに、今は地面から湧き出していて、しかもこのようにギブスをした病人のような姿になってしまっています。


近い将来どうなってしまうか分からない妙音沢。
お近くの方や、秘曲を授かりたい方(笑)は、是非一度早めにお訪ねください!

 

緑に囲まれた湧水地でのセラピー効果は次のようなものが考えられます。
*視野いっぱいの緑がストレスホルモンを低減させる
*水の音や野鳥の声がストレスホルモンを低減させ幸せホルモンオキシトシンを分泌させる
*樹木などから放出されるフィトンチッドが血圧を正常化させ免疫力を高める
*遊歩道を歩くことで適度な運動になる
*冷たい(または温かい)湧水や植物に触れることで指先や脳が活性化される
などなど、五感をフルに刺激して心や身体に良いことだらけなのです。
なんといっても命を育む水が湧き出る湧水地は神聖な場所であり、ものすごいパワースポットでもあります。
元気や運気がもらえる場所なのです。

緑の中の湧水地めぐりは本当に楽しいし癒されます。
心が元気になります。
ぜひ皆さんも、お近くの湧水でセラピー体験してみてくださいね!

 

「ガーデンセラピーとは? その1 ~ガーデンセラピーがめざすもの~」

ビズガーデニングの最新ガーデンセラピーブログはこちら

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会は、医学博士、学術博士、大学教授、医療機関院長などが役員・顧問を務め、
学術的なエビデンス(根拠)に基づいて活動する組織です。
ビズガーデニング株式会社は日本ガーデンセラピー協会の法人会員です。

一般社団法人日本ガーデンセラピー協会HP

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社

at 23:16, ガーデンセラピー 風のたより
head