トップページ施工アルバム| 立水栓

head

<埼玉県川越市>家族のための秘密のガーデン

line

こんにちは。
お庭と外構を素敵に変える ビズガーデニング株式会社 スタッフの粕川玉青ですアイコン

あまり使われていないお家周りのスペースを、
洋風のデザインで作りこんだ川越市A様邸をご紹介します。

まずリフォーム前の写真がこちら。

庭リフォーム前

【西側リフォーム前】

庭リフォーム前

【北側リフォーム前】

庭リフォーム前

【北側リフォーム前(道路から見た様子)】

庭リフォーム前

【散水栓リフォーム前】

A様のご希望をまとめました↓↓

・家の西側にタイルテラスをつくり、カンナ物置を設置したい
・家の北側は洋風の庭として作りこみたい
・生垣を撤去し、目隠しフェンスを設置したい
・北側の庭と、道路を行き来できるようにしたい
・散水栓を立水栓に変えたい

これらのご要望をふまえ、ご提案したパースがこちら。

CADパース

【西側パース】

CADパース

【北側パース】

CADパース

【北側パース(道路から)】

CADパース

【散水栓を立水栓に変更】

そして、リフォーム後の写真がこちらです!

 

庭リフォーム後

【西側リフォーム後】

西側はタイルテラスをつくり、その上にディーズガーデンのカンナフォルテを設置しました。

勝手口に面しているこのタイルテラスは、奥様専用の多目的スペースとなります。
台所からさっと外に出てお庭の水やりに行ったり、カンナ物置に収納したモノを出し入れしたり…

一般的に勝手口付近のスペース(バックヤード)は殺風景なイメージがありますが、
きれいなタイルテラスにおしゃれな物置があると気分が上がりますね。

家事を担う奥様にぜひ愛用していただきたいスペースです。

そしてこちらはご家族皆さんが過ごすお庭となります。

庭リフォーム後

【北側リフォーム後】

庭リフォーム後

【北側リフォーム後】

アクシアサークル(円形の平板)でテラス、アクシアトラッド(方形の平板)で園路を作りました。
敷材の配置を工夫するだけで、デザイン性のあるお庭にすることができます。

道路側は目隠しフェンスを設置。
ディーズガーデンのアルファウッドという商品を使いました。
北側のお庭ではありますが、アイボリーの板がお庭全体を明るく演出しています
目隠しフェンスがあることで、通行人をからの視線を気にせずお庭で過ごすことができますね。

土の部分は、奥様にガーデニングを楽しんでいただくためのスペースです。
緑あふれるお庭になるのが楽しみですね!

庭リフォーム後

【北側リフォーム後(道路から見た様子)】

道路から見ても目隠し効果を感じられますね。

お庭と道路の出入りができるよう、階段と扉も設置しました。
プライベートがしっかり守られた、ご家族のためのお庭が完成しました!

 

散水栓を立水栓へ

【散水栓を立水栓に変更】

こちらは散水栓を可愛らしい立水栓に変更しました。
アンフルールという女性らしいデザインの立水栓です。
散水栓よりも使い勝手が良いので、植物の水やりが楽しくなるのではないでしょうか。

A様、この度は当社にお庭のリフォームをご依頼いただき、誠にありがとうございました!
草花を植えながら、ご家族でガーデンライフを満喫してくださいね。
今後とも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
 埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社  

スマホの方はタップすると電話がかけられます
↓ ↓ ↓
049-280-4128

 

 

 

 

 

head
head

<埼玉県坂戸市>外構全体を使いやすく&可愛らしくリフォーム

line

こんにちは。
お庭と外構を素敵に変える ビズガーデニング株式会社 スタッフの粕川玉青です。アイコン

駐車場や門周りなど、外構全体をリフォームさせていただいた、Y様邸をご紹介いたします。

まず施工前の写真がこちら。

外構リフォーム前

【リフォーム前写真1】

写真右側の駐車場は、コンクリートと芝生を組み合わせたデザインのようです。
芝生の育ちがあまり良くないらしく、コンクリートは凹凸のある形をしているので、
使いにくいとのこと。

外構リフォーム前

【リフォーム前写真2】

芝生の斜面がナチュラルで、お庭らしい雰囲気をつくっています。
ただ、こちらも今よりすっきりさせたいお気持ちがあるようです。

外構リフォーム前

【リフォーム前写真3】

こちらはお家の北側。
歩道に面しており、こちらもブロックなどの土留めはしていないようです。

Y様のご希望を簡単にまとめました↓↓

・駐車場の凹凸のコンクリートを撤去し、平らにコンクリートを打ちなおしたい
・芝生の斜面をブロックなどでしっかり土留めしたい
・北側もブロックの土留めに変えて、フェンスを付けたい
・立水栓をおしゃれなものに変えたい
・自転車を置くスペースを確保したい
・家の周りは雑草対策をしたい

これらのご希望をもとに、リフォームのプランをご提案させていただきました。

リフォーム後の写真がこちらです。

外構リフォーム後

【リフォーム後写真1】

駐車場は平らにコンクリートを打ち、使いやすくなりました!

外構リフォーム後

【リフォーム後写真2】

お庭の部分はレンガを積んでしっかりと土留めをつくりました。
レンガの味わいがナチュラルでいいですね~

外構リフォーム後

【リフォーム後写真3】

門柱も撤去することになったため、新しく門壁をつくりました
塗り壁に、セレ・トルクという洋風の瓦を乗せたデザインです。
塗り壁のすっきりとしたデザインに、瓦の存在感がちょうどよくマッチしていますね。

表札は、ディーズガーデンのA-07プレーン
流れるような筆記体が美しいアルミ鋳物の表札です。

ポストも同じくディーズガーデンのアンジュ―Fという商品を使いました。
壁に埋め込むタイプのポストで、道路からはフタだけが見えるデザインとなっています。
フランスの雑貨をイメージしたポストなので、洋瓦との相性もぴったりですね。

門の前は、Y様にお花などを植栽していただく予定です。
さらにナチュラルで華やかな雰囲気に仕上がるのが楽しみです!

外構リフォーム後

【リフォーム後写真4】

門の後ろは自転車を置くスペースとしても確保しています。
また、立水栓をおしゃれなものに交換しました!

立水栓

【リフォーム後写真5】

TOSHINのアン ポッシュという商品です。
上部が膨らんでいて、なんだか変わったデザインですね!
実は上から植栽のポットを入れられるようになっているんですよ~
緑を飾れる立水栓なんて珍しいですよね

(水道工事については、Y様の方で作業していただきました

外構リフォーム後

【リフォーム後写真6】

そして、お家の北側は化粧ブロックを積んで、メッシュフェンスを設置しました。
以前は、写真奥のお隣さんと同じような状況でしたが、見た目にすっきりし、
植栽の管理の負担が軽減したのではないでしょうか。
お家の周りは、防草シートと砂利でばっちり雑草対策しています!

お家まわりをしっかりと見直しリフォームしたおかげで、
以前よりすっきりとまとまり、使いやすい外構になりましたね

Y様、この度は当社に外構のリフォームをご依頼いただき誠にありがとうございました。
今後も何か気になったことがあれば、いつでもお気軽にご相談ください。
末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
 埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社  

スマホの方はタップすると電話がかけられます
↓ ↓ ↓
049-280-4128

 

 

 

 

head
head

<埼玉県坂戸市>アクセントウォールが輝くお庭

アクセントウォール、テラス、目隠しフェンス、植栽など

line

こんにちは。
お庭と外構を素敵に変える ビズガーデニング株式会社 スタッフの粕川玉青です。アイコン

新築のお庭を高級感あふれるデザインでつくらせていただいた、坂戸市T様邸をご紹介いたします!

まず、施工前の写真がこちら。

庭施工前

【施工前写真1】

庭施工前

【施工前写真2】

新築のお家のため、お庭はまだ何も手を入れていない状態ですね。

T様のご希望をまとめると…

・アクセントウォールをつくりたい
・テラス屋根を設置したい
・掃き出し窓の前に、ウッドデッキやステップを設置したい
・庭でプールやBBQなどを楽しみたい
・目隠しフェンスを設置したい
・立水栓を設置したい
・演出用の照明を取り入れたい

これらのご要望をふまえ、ご提案したプランがこちらです。

CADパース

【CADパース1】

CADパース

【CADパース2】

そして、施工後の写真がこちらです!

 

庭施工後

【施工後写真1】

アクセントウォールを中心としたモダンガーデンが完成しました!
樹木と目隠しフェンスを組み合わせ、適度に囲まれ感のあるお庭となりました。

目隠しフェンスは、エクスタイルのアーバンフェンスという商品を使いました。
本物の木のフェンスに見えますが、PS発泡樹脂という素材を使用しているためメンテナンスに手間をかけずに長く使っていくことができます。
ダークブラウンの落ち着いた色が居心地の良い雰囲気を作り出していますね。

 

庭の1番のポイントは、やはりアクセントウォール!
塗材と天然石で仕上げたアクセントウォールは高級感が漂います
天然石の凹凸と色の濃淡がとっても美しいですね

庭施工後

【施工後写真2】

庭施工後

【施工後写真3】

当初ウッドデッキをつけたいというご希望もありましたが、
高さがある分、庭の広さを活かせなかったり、
BBQなどハードに使うには向いていないという点から、写真↓↓のようなデザインでまとまりました。

庭施工後

【施工後写真4】

テラスはコンクリート平板を敷き詰めるというシンプルな方法でつくりました。
エスビックのアクシアトラッドという、天然石の質感を再現したコンクリート平板を使っているため、
シンプルでありながらも高級感を感じられます。
芝生と同じ高さなので、BBQをするときもテラスとしてのスペースにとらわれない、という
メリットがあり、意外と使いやすいんですよ~

テラスが低い分、お庭へ出るためのステップを設置しました。
セランガンバツという耐久性の高い木材で手作りしており、腰掛けたりBBQの道具を置いたりと、
マルチに使えてとっても便利です

テラス屋根は三協アルミのレボリューAを設置。
雨が降ってきても、洗濯物が濡れる心配がなく、安心してお出かけすることができます。

庭施工後

【施工後写真5】

立水栓はニッコーのリアルウッドランバーという、スタンドタイプのものを設置。
普通の立水栓と違い、かがむ必要がないので、快適に使うことができます。

施工後

【施工後写真6】

そして、照明をいくつか設置したため、夜も眺めて楽しめるお庭となりました!
クリスマスのシーズンだったため、モミにイルミネーションが飾られています
きらきらと輝いており、眺めているだけでうっとり

アクセントウォールももちろんライトアップ★
昼間とはまた違う美しさを楽しめますよ~

施工後

【施工後写真7】

 

T様、この度は当社にお庭のデザイン・施工をご依頼いただき誠にありがとうございました。

もしお庭で気になる点など出てきましたら、いつでもお気軽にご相談くださいね。
今後とも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
 埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社  

スマホの方はタップすると電話がかけられます
↓ ↓ ↓
049-280-4128

 

 

 

 

 

head
head

<埼玉県川越市>おおきなシェッドをご主人さんの趣味の部屋に★

line

 

こんにちは。
お庭と外構を素敵に変える ビズガーデニング株式会社 スタッフの粕川玉青ですアイコン

今回、埼玉県川越市で収納力バツグンの洋風デザインの物置(シェッド)を設置させていただきました。
たくさん収納できるおしゃれな物置を探している!という方にお勧めしたいイチオシのシェッドをご紹介いたします!

施工前の写真がこちら。

施工前写真

【施工前写真】

設置を予定している場所はお庭の中。
ご主人様の専用ルームとして、当初ガレージが候補として挙がっていましたが…
ご自宅でお店をされている奥様にとって、金属的なガレージは見た目に抵抗があるようでした。

そこで、おしゃれで大きなシェッドを探し、それを組み込んだお庭のプランを作成いたしました。
ご提案したパースがこちらです。

パース

【ご提案パース】

そして施工後の写真がこちらです。

施工後写真

【施工後写真1】

シェッドの色や植栽の変更等ありましたが、無事お庭が完成しました!(^^♪

設置したのはジューシーガーデンのフレンチシェッド!
サイズはグラン、色はグレーをセレクトしました☆

施工後写真

【施工後写真2】

人が入って作業できるほどの大きさ!そしてこのおしゃれなデザイン!
窓が大きく光がたくさん入るので、中はとっても明るいんです

プライベートルームとして使うには申し分ないですね~

樹脂製ですので、本体はさびることも朽ちることもありません。
メンテナンスが少なく長く使えるということも、フレンチシェッドの大きなメリットです

設置後は、早速ご主人さんがお部屋作りに取り掛かっていました♪
棚を置いて、趣味のアイテムを飾って…シェッドでのお部屋作り、わくわくしますね~!

O様、この度は当社にお庭のリフォームをご依頼いただき誠にありがとうございました!
お庭のことで気になることがありましたら、お気軽にご相談くださいね。
これからも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
 埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社  

スマホの方はタップすると電話がかけられます
↓ ↓ ↓
049-280-4128

 

 

head
head

<埼玉県東松山市>家族で楽しむ涼やかなシェードガーデン

line

こんにちは。
お庭と外構をステキに変える ビズガーデニング株式会社 スタッフの粕川玉青ですアイコン

お庭づくりのご相談を受け、工事をさせていただいた埼玉県東松山市M様邸をご紹介いたします!

施工前の写真がこちら。

【施工前写真】

【施工前写真】

すぐ近くにお隣さんの家が建ち、お庭は日陰がちとなっています。

ご希望としては、

・ウッドデッキを設置したい
・菜園、花壇をつくりたい
・人工芝を敷きたい
・既存のステップの幅や高さが中途半端で使いにくい

ということがありました。

庭づくりを考えたとき、「とりあえずウッドデッキを設置しよう」と考える方も多いかと思いますが、
お庭の状況や使い方によっては、ウッドデッキが適さない場合もあります。

M様のお庭の場合、ウッドデッキを設置してしまうと、お庭の広さを確保できなくなるというデメリットがありました。

M様のご希望を叶えるため、使う素材やレイアウトを工夫し、お庭のプランをご提案させていただきました。

CADパース

【ご提案したCADパース】

そして、施工後の写真がこちらです!

【施工後写真1】

【施工後写真1】

使いにくかったステップを2段にして、お部屋からお庭に出やすくしました。

また、お子様がのびのびと遊べるよう広く人工芝を敷きました。
天然芝をおすすめしたいところでしたが、日陰では育ちにくい性質上、M様邸では人工芝を選んでいます。
環境に合わせての素材選びも重要ですね

奥はウッドデッキの代わりに、コンクリート平板を使ってテラスを作りました。

庭 施工後

【施工後写真2】

使った商品はエスビックのアクシアランバー、色はシラカバという色を使いました。
木目を再現したコンクリート平板なので、ブラウン系の色が基本となりますが…
今回は、「お庭を明るく見せる」という意図で、白系の色を選びました(*^_^*)

ウッドデッキと違い高さがないので、人工芝のスペースからテラスまで、自由にお子さんが走り回れます。

庭施工後

【施工後写真3】

和室の前のステップは、既存のコンクリートステップを半分撤去し、そこにニッコーの収納付きステップ&ベンチを設置しました。
木目の部分がフタになっており、中にガーデングッズ等を収納することができます。
お庭へ出る時のステップとしても使えるので、一石二鳥の便利アイテムです!

その横に、同じくニッコーのモ・エットLという立水栓を設置しました。
収納に立水栓と、お庭で必要な機能が1か所で集約され、とても使いやすくなりました!

さらに、お庭で一番日当たりの良い場所に菜園・花壇をつくりました

花壇・菜園

【施工後写真4】

早速お花が植えられていて、なんだた気持ちがほっこり
お日様の光を浴びて元気に育ってほしいですね

M様、この度は当社にお庭づくりのご依頼をいただき誠にありがとうございました!
元気な娘さんと一緒にガーデンライフを楽しんでくださいね

またお庭のことで気になることがありましたら、いつでもお気軽にご相談ください。
今後とも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

【仲良しご家族です♪】

【仲良しご家族です♪】

M様から、お客様の声をいただきました!
〈埼玉県東松山市〉お客様の声(庭リフォーム:人工芝、テラス、花壇、立水栓、ステップ)

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
 埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社  

スマホの方はタップすると電話がかけられます
↓ ↓ ↓
049-280-4128

 

 

head

 お庭、外構工事には定価というものはありません。
相場と言われるものはあるかもしれませんが、
お客さま個々のご要望や事情によって資材や面積などが違いますので、
なかなか比較することができません。

 当社では参考のために、施工例ごとに工事内容と施工面積、
価格を明示しています。
(※お客様のご希望により金額の掲載をしていない場合もあります。)
安さを売りにしているお店や、金額の表示を曖昧にしているお店に比べると
高く感じられるかもしれません。

 それは施工の品質とアフターケアまで含めたサービスの
品質を落としたくないからです。
納得のいくまでプランの検討をしていただき、ご依頼下されば、
感謝を込めて施工させていただきます。

 そしてそれはお客様の笑顔につながると信じています。

―施工させて頂いたお客様へのお願い―

施工させていただいたお客様には、以下のようなお願いをしておりますが、いずれの場合でも事前に許可していただいたお客様に限って実施しております。自由に選択していただけますのでご安心ください。

1)当社ホームページ上に施工内容・金額などを掲載させていただく
2)当社PR用の印刷物に施工内容を掲載させていただく
3)施工モデルとして新規のお客様の見学をさせていただく

▲このページのトップに戻る