“049-280-4128電話番号"
*
ビズガーデニングのお店
ビズガーデニングのお庭と外構の施工例
ビズガーデニングの楽しいイベント情報
*
お問い合わせ
「ビズメール」で
最新のイベント情報やお得な情報をお届けします。
こちらからご登録くださいね。
お名前
メールアドレス
*
*
ご利用後一ヶ月たっても
メルマガが届かない場合、
お手数ですが
otoiawase@biz-garden.com
までお知らせください。

follow me
by Marshmallow Studio
head

2015.05.17 Sunday

愛犬と暮らす庭づくり ~タイル・石貼り・レンガ・ウッドデッキ・人工芝~

line

こんにちは。
埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社 スタッフの太田瞬です。

ハードなグラウンドにするには、表面の滑りにくいもの温度が高くなりにくいものを選びましょう。
犬の腹部は地面に近いため、その体感温度は人間とは異なり、とても高温になります。
また、犬は汗腺を持たず、熱がこもりやすい体のため、グラウンドの素材はとても重要なのです。

タイル・コンクリート・石貼り

硬い素材は犬の足腰にとても負担がかかります。
また、表面温度が高くなりやすい物が多いです。
ペットガーデンを作る際は必要な場所に最小限に、と考えておきましょう。
ただし、近頃は機能性に優れ、ペットにも安心のタイルもあります。
そのタイルについては次回ご紹介します。

【自然石貼り】

【自然石貼り】

レンガ・砂利系

レンガの角が鋭いものや、尖っているものは避けましょう。
また、目地モルタルを充填し肉球に安全なように工夫しましょう。
砂利などを敷く場合もできるだけ角のないものを選びましょう。

【防草シート+砂利】

【防草シート+砂利】

木質系(人工木・天然木ウッドデッキ)

適度な弾力性があり足腰にも優しい素材です。
ただし、板と板の間に犬の爪が入り、剥離する事故には気を付けましょう。
また、夏季は温度上昇しやすいので、日陰が必要となります。屋根の設置も検討しましょう。

【ウッドデッキ】

【ウッドデッキ】

人工芝

ドッグランで使われることも多く、クッション性があり、足に優しい素材です。
注意点としては、夏季の表面温度の上昇。
また、芝生の先端で肉球が切れたりする恐れがあります。
抜け毛が透水穴に詰まってしまうこともあるので注意しましょう。

【人工芝】

【人工芝】

 

次回は「快適なペット空間をつくるタイル~LIXILスタイルプラス~」についてお話しします。

参考文献:上野博昭著 ペットガーデン命を育む庭づくり

今までの記事です↓↓↓

第1回 「愛犬と暮らすということ」

第2回 「ペットガーデンと愛犬の成長」

第3回 「愛犬の成長&犬にとっての名庭とは?」

第4回 「ペットガーデンをデザインする その1」

第5回 「ペットガーデンをデザインする その2」

第6回 「犬のストレス」

第7回 「ペットと暮らすガーデン ~ウッドチップ・芝生・クラピア・土砂~」

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
 埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社  

スマホの方はタップすると電話がかけられます
↓ ↓ ↓
049-280-4128

 

at 09:45, ペットガーデン 風のたより
head