トップページ施工アルバム| 外構全般

head

<埼玉県北本市>庭と建物が調和した、家族が楽しく過ごせるお庭

line

こんにちは。
お庭と外構を素敵に変える ビズガーデニング株式会社 の稲垣ですアイコン

埼玉県北本市でお庭の工事をさせていただいた、S様邸をご紹介致します。

施工前の写真がこちら。

【施工前 道路から見た様子】

【施工前 道路から見た様子】

【施工前 庭の様子】

【施工前 庭の様子】

【施工前 ウッドデッキ】

【施工前 ウッドデッキ】

雰囲気のあるナチュラルで素敵な住宅です

S様は当社ホームページを見てご連絡をいただきました。
お子様がまだ小さくて、なかなか庭の手入れまで手が回らないとのことでした。
また既存のウッドデッキがありますが、上手く活用できないようでした。

そんなS様のご要望は
・既存のフェンスや大谷石等を新しく造りなおしたい。
・雨や日よけの屋根がほしい。
・既存のデッキだと人目が気になり活用できない。
・お庭を家族で楽しめる空間にしたい。
・手入れのできない植木や雑草をなんとかしたい。
・ゴルフの練習ができるよう、芝や人工芝を貼りたい。
・物置を設置したい。

そして完成した写真がこちらです。

【目隠しフェンスと植栽ディーズパティオを使ったリフォーム後の様子】

【目隠しフェンスと植栽ディーズパティオを使ったリフォーム後の様子】

以前は全体をフェンスで囲んでいましたが、リフォーム後は部分的に目隠しフェンスや
植栽等で囲み明るいお庭となりました。
目隠しフェンスは第2のウリンとも言われている【イタウバ】で造りました。
このイタウバは経年変化による割れやあばれがほとんどなく、とても高耐久の木材です。
生垣に使った植栽は【シルバープリペット】です。
白く縁取りされた葉が可愛く、低木で庭づくりに適しています。
まだ植えたばかりですが、萌芽力が強いので時間と共に茂ってきて、ナチュラルな生垣に成長します

【ディーズパティオと木フェンスとレンガでナチュラルな雰囲気になったお庭の様子】

【ディーズパティオと木フェンスとレンガでナチュラルな雰囲気に】

上の写真の小窓が付いた壁はデイーズガーデンの【ディーズパティオ】です。
ナチュラルなお庭にはピッタリの目隠し壁です
その下のレンガはエスビックの【ロイヤルパインブリック】のパインブロンズ色です。
目隠しフェンスやパティオとも、とても馴染んでいます。

【カンナ物置のフレンチオーカーを設置してさらに明るい雰囲気になったお庭の様子】

【カンナ物置のフレンチオーカーを設置してさらに明るい雰囲気に】

剪定をして明るくなったお庭にはディーズガーデンの【カンナ・フレンチスタイル】の物置を設置しました。
カラーは奥様お気に入りのフレンチオーカーです。
可愛くていつまでも眺めていたいカンナですが、道路からの目隠しの役割も果たしています。
手前にあるレンガ調の水栓はニッコーの【ガーデンシンク  ブリックタイプ】です。
広くて浅いシンクは調理台としても便利に使えます。
本体下には扉が付いていて中にも蛇口があり、ホースリールをつなげて収納しておけます。

【広く芝生を貼ったリフォーム後の庭の様子】

【広い芝生のお庭になりゴルフの練習もできますね】

元々あったウッドデッキを撤去して庭一面に芝を貼り、S様ご希望のゴルフの練習スペースができました

【カンナ物置とパティオに照明を取り付けたお庭の夜の様子】

【照明が夜のお庭を素敵に演出してくれます】

カンナ物置には【グラスランプF】をパティオには【グラスランプE】の照明を設置しました。
夏の夜はお庭で過ごすのもいいですね
パティオには鎧戸が付いていて、もちろん開け閉めができます。
今回は雨や日よけの屋根は造りませんでしたが、小さなお子様が安心して遊べるお庭が完成しました。

S様、この度は当社にお庭工事のご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

これからも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社

スマホの方はタップすると電話がかけられます
↓ ↓ ↓
049-280-4128

 

head
head

<埼玉県坂戸市>老朽化したブロック塀をリフォーム

line

こんにちは。
お庭と外構を素敵に変える ビズガーデニング㈱ 代表の浅野栄二ですアイコン 社長

老朽化したブロック塀とフェンスの交換をした、埼玉県坂戸市のK様邸をご紹介します。

リフォーム前の写真がこちらです。

before1

【リフォーム前:右側の門】

before2

【リフォーム前:左側の門】

before3

【リフォーム前:敷地を囲むブロック塀】

K様のご要望は、

・老朽化した古いブロックが危険なので新しくしたい
・フェンスも新しいものに変えたい

ということで、このように生まれ変わりました!

エスビックのピッチブリック・ナッツブラウンで積みなおした塀の写真

【エスビックのピッチブリック・ナッツブラウンで積み直しました】

新しく積んだ重量ブロックは、エスビックのピッチブリック・ナッツブラウン。
レンガ風で明るく、ぬくもりを感じられるブロックです。

レンガ風のブロックを積んだ門壁の写真

【明るく、ぬくもりを感じられるレンガ風のブロック】

LIXILのコラゾン3型フェンスと組み合わせた塀の写真

【LIXILのコラゾン3型フェンスと組み合わせました】

合わせたフェンスは、LIXILのコラゾン3型フェンス。

曲線のラインが柔らかさと高級感を演出しています。

 

今回、道路側のリフォームと一緒に、隣家側の古いブロック塀の積み直しも行いました。

ブロック塀の老朽化で倒壊の心配がある場合は、ぜひビズガーデニングにてリフォームをご検討いただければ、と思います!

 

K様、この度はブロック塀のリフォームをご依頼いただき、ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

K様からいただいた「お客様の声」はこちらです。

 

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社

スマホの方はタップすると電話がかけられます
↓ ↓ ↓
049-280-4128

 

head
head

<埼玉県坂戸市>グリーンが彩るナチュラルなモダン外構

line

こんにちは。
お庭と外構を素敵に変える ビズガーデニング株式会社 スタッフの稲垣正子ですアイコン

埼玉県坂戸市で新築外構とお庭の工事をさせていただいた、O様邸をご紹介させていただきます。

施工前の写真がこちら。

外構施工前

【施工前】

外構施工前

【施工前】

O様のご希望をまとめると…

・門柱の近くに、シンボルツリーや草花を植栽したい
・玄関近くに、タイヤやバイクを置くテントを設置したい
・子どもが小さいうちは、庭を子どもの遊び場として使いたい
・子どもが大きくなったら、庭にたくさん木を植えてガーデニングを楽しみたい
・菜園が欲しい

これらのご要望をふまえ、ご提案したパースがこちらです。

CADパース

【CADパース】

CADパース

【CADパース】

CADパース

【CADパース】

そして、施工後の写真がこちらです!

植栽スペースを横に広くとった駐車場の完成写真

【植栽スペースを横に広くとった駐車場】

門柱はポーチの階段横に設置。
郵便物の取り出しがしやすく、駐車の邪魔にもならない位置です。

ファンクションティンバー、コレットなどディーズガーデンアイテムでまとめた門柱の写真

【ポスト表札回りはディーズガーデンアイテムでナチュラルに】

門周りのアイテムは、ディーズガーデンの商品でまとめました。

門柱は、ファンクションティンバーという木目をリアルに施したFRP(繊維強化プラスチック)製の柱です。
そこに、ポスト(コレット)表札(M-02)表札灯(ウッドタイプA)、インターホンを取り付け。(インターホンのみお客様支給)
いずれもダークアッシュという色を選んでいるため、まとまりのあるすっきりとした門まわりに仕上がりました!

また、奥様にガーデニングを楽しんでいただけるよう、門柱の周りは植栽スペースを作りました。
工事後、早速奥様がお花をすてきに植えられ、ご家族も、来客の方もやさしくお迎えするコーナーになっていました

 

コンクリート平板を敷いて整地した施工直後の写真

【お庭側 施工直後】

駐車場の奥はお庭となっています。
花壇を設け区切りをつけました。
植物が大きくなれば、さりげない目隠しになりますね。

お庭にはコンクリート平板で園路を作りました。
園路で使った商品は、エスビックのアクシアトラッド。
3つの異なるサイズの平板を組み合わせ、おしゃれにデザインしました。
花壇や、菜園スペースの区切りとしての役割も兼ねています。

ここに、植物が入ると・・・!

芝生、シマトネリコ、花壇の花々が入った植栽後の写真

【芝生、シマトネリコ、花壇に花々が入り優しい雰囲気に】

芝生の緑がきれいですね~。
シンボルツリーのシマトネリコが涼し気です。
花壇の花たちはまだ小さいけれど、奥様のお気に入りたちがこれからぐんぐん成長していくのが見えるようです。

施工後の家庭菜園の写真

【家庭菜園のスペース】

立水栓の横は菜園のスペースです。
こちらにも野菜がたくさん植えてあり、生き生きとしたお庭になっていますね。

植物のお好きな奥様が、これから益々すてきなお庭に育ててくださることと思います

 

O様、この度は当社に外構・お庭工事のご依頼をいただき、誠にありがとうございました。
これからも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社

スマホの方はタップすると電話がかけられます
↓ ↓ ↓
049-280-4128

 

 

head
head

<埼玉県飯能市>カンナ物置が目を引く駐車場

line

こんにちは。
お庭と外構を素敵に変える ビズガーデニング株式会社 スタッフの粕川玉青ですアイコン

先日、駐車スペースの施工をさせていただいた、埼玉県飯能市N様邸をご紹介いたします。

施工前の写真がこちら。

外構施工前

【施工前写真1】

お家の前の駐車場が今回工事する部分となります。
奥様がご自宅でサロンをされているため、お客様もこちらの駐車場に車をとめるとのこと。

N様のご希望をまとめると…

・砂利の駐車場をコンクリートで舗装したい
・お子様の自転車用に屋根が欲しい
・ご主人さんの仕事用の道具を収納するため、カンナ物置を置きたい
・サロンのお客様に高齢の方もいるので、階段に手すりを付けたい
・駐車場の目地を光らせたい

これらのご希望をもとに、プランを作成させていただきました。
イメージパースがこちら。

手描きパース

【手描きパース】

そして、施工後の写真がこちらです!

駐車場に自転車用の屋根(カーポート)とカンナ物置を設置したリフォーム後の写真

【施工後 カンナフォルテが印象的な外観に】

駐車場はコンクリートで舗装し、自転車用の屋根(カーポート)、そしてカンナ物置を設置しました!

駐輪スペースにカーポートを利用した駐車場の写真

【施工後 広い駐輪スペースが確保されました】

自転車用の屋根というと、一般的にサイクルポートになりますが、
N様邸では1台分のカーポートを自転車用の屋根として設置しました。

タカショーのアートポートという商品で、柱や梁に木目が再現されている温かみのあるカーポートです。
色はナチュラルパインという色を選びました。

物置はディーズガーデンカンナフォルテを設置。
構造部・壁面部分はカラー鋼板、木調の扉や石調の柱はFRP (繊維強化プラスチック)という素材で
できています。

サイズはD125という大きいサイズ(幅約1.7m、奥行き約1.4m)なので、
お仕事用の道具もたっぷり収納できます。
住宅に馴染む優しいデザインなので、人目に付く場所に置きたい物置ですね

LIXILのグリップラインを設置した階段の写真

【施工後 手すりがあると安心です】

こちらの階段で、高齢のお客様が歩きづらそうにしていてヒヤヒヤする、という
奥様のお悩みを解決するため、手すりを設置しました。

LIXILのグリップラインという商品で、グリップ感のある手すりはとても握りやすく、
安心して歩くことができます。

そして、駐車場の目地を光らせるため、蓄光石をN様にご用意していただき、
施工させていただきました。

光る石で目地を埋めた駐車場の写真

【施工後 蓄光石を施した駐車場】

夜は美しく輝き、昼間とは違った雰囲気を演出してくれるでしょう★

N様、この度は当社に外構工事のご依頼をいただき、誠にありがとうございました。
お家まわりのことで気になることが出てきましたら、お気軽にご相談くださいね。
今後とも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社

スマホの方はタップすると電話がかけられます
↓ ↓ ↓
049-280-4128

head
head

<埼玉県坂戸市>外構全体を使いやすく&可愛らしくリフォーム

line

こんにちは。
お庭と外構を素敵に変える ビズガーデニング株式会社 スタッフの粕川玉青です。アイコン

駐車場や門周りなど、外構全体をリフォームさせていただいた、Y様邸をご紹介いたします。

まず施工前の写真がこちら。

外構リフォーム前

【リフォーム前写真1】

写真右側の駐車場は、コンクリートと芝生を組み合わせたデザインのようです。
芝生の育ちがあまり良くないらしく、コンクリートは凹凸のある形をしているので、
使いにくいとのこと。

外構リフォーム前

【リフォーム前写真2】

芝生の斜面がナチュラルで、お庭らしい雰囲気をつくっています。
ただ、こちらも今よりすっきりさせたいお気持ちがあるようです。

外構リフォーム前

【リフォーム前写真3】

こちらはお家の北側。
歩道に面しており、こちらもブロックなどの土留めはしていないようです。

Y様のご希望を簡単にまとめました↓↓

・駐車場の凹凸のコンクリートを撤去し、平らにコンクリートを打ちなおしたい
・芝生の斜面をブロックなどでしっかり土留めしたい
・北側もブロックの土留めに変えて、フェンスを付けたい
・立水栓をおしゃれなものに変えたい
・自転車を置くスペースを確保したい
・家の周りは雑草対策をしたい

これらのご希望をもとに、リフォームのプランをご提案させていただきました。

リフォーム後の写真がこちらです。

コンクリートを打ってすっきりした外構リフォーム後の写真

【リフォーム後 駐車場とアプローチ】

駐車場は平らにコンクリートを打ち、使いやすくなりました!

ナチュラルなレンガで土留めした外構リフォーム後の写真

【リフォーム後 お庭部分はレンガでしっかり土留め】

お庭の部分はレンガを積んでしっかりと土留めをつくりました。
レンガの味わいがナチュラルでいいですね~

ディーズガーデンアイテムでまとめた門壁の写真

【リフォーム後 門壁はかわいいアイテムで】

門柱も撤去することになったため、新しく門壁をつくりました
塗り壁に、セレ・トルクという洋風の瓦を乗せたデザインです。
塗り壁のすっきりとしたデザインに、瓦の存在感がちょうどよくマッチしていますね。

表札は、ディーズガーデンのA-07プレーン
流れるような筆記体が美しいアルミ鋳物の表札です。

ポストも同じくディーズガーデンのアンジュ―Fという商品を使いました。
壁に埋め込むタイプのポストで、道路からはフタだけが見えるデザインとなっています。
フランスの雑貨をイメージしたポストなので、洋瓦との相性もぴったりですね。

門の前は、Y様にお花などを植栽していただく予定です。
さらにナチュラルで華やかな雰囲気に仕上がるのが楽しみです!

門壁の後ろに新たにできた自転車スペースの写真

【リフォーム後 門壁の後ろは自転車のスペース】

門の後ろは自転車を置くスペースとしても確保しています。
また、立水栓をおしゃれなものに交換しました!

立水栓「ポッシュ」の写真

【リフォーム後 おしゃれな立水栓に交換】

TOSHINのアン ポッシュという商品です。
上部が膨らんでいて、なんだか変わったデザインですね!
実は上から植栽のポットを入れられるようになっているんですよ~
緑を飾れる立水栓なんて珍しいですよね

(水道工事については、Y様の方で作業していただきました

化粧ブロックとメッシュフェンスでリフォームした北側の写真

【リフォーム後 化粧ブロックとフェンス】

そして、お家の北側は化粧ブロックを積んで、メッシュフェンスを設置しました。
以前は、写真奥のお隣さんと同じような状況でしたが、見た目にすっきりし、
植栽の管理の負担が軽減したのではないでしょうか。
お家の周りは、防草シートと砂利でばっちり雑草対策しています!

お家まわりをしっかりと見直しリフォームしたおかげで、
以前よりすっきりとまとまり、使いやすい外構になりましたね

Y様、この度は当社に外構のリフォームをご依頼いただき誠にありがとうございました。
今後も何か気になったことがあれば、いつでもお気軽にご相談ください。
末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

line

ビズガーデニングHP トップページはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓

埼玉県坂戸市・外構エクステリア&ガーデンデザインの ビズガーデニング株式会社

スマホの方はタップすると電話がかけられます
↓ ↓ ↓
049-280-4128

 

 

 

 

head

 お庭、外構工事には定価というものはありません。
相場と言われるものはあるかもしれませんが、
お客さま個々のご要望や事情によって資材や面積などが違いますので、
なかなか比較することができません。

 当社では参考のために、施工例ごとに工事内容と施工面積、
価格を明示しています。
(※お客様のご希望により金額の掲載をしていない場合もあります。)
安さを売りにしているお店や、金額の表示を曖昧にしているお店に比べると
高く感じられるかもしれません。

 それは施工の品質とアフターケアまで含めたサービスの
品質を落としたくないからです。
納得のいくまでプランの検討をしていただき、ご依頼下されば、
感謝を込めて施工させていただきます。

 そしてそれはお客様の笑顔につながると信じています。

―施工させて頂いたお客様へのお願い―

施工させていただいたお客様には、以下のようなお願いをしておりますが、いずれの場合でも事前に許可していただいたお客様に限って実施しております。自由に選択していただけますのでご安心ください。

1)当社ホームページ上に施工内容・金額などを掲載させていただく
2)当社PR用の印刷物に施工内容を掲載させていただく
3)施工モデルとして新規のお客様の見学をさせていただく

▲このページのトップに戻る